保育園4歳児クラスが運動会で発表する人気のダンス曲は?練習方法は?

スポンサーリンク
保育園
スポンサーリンク

年少さんクラスの4歳の子供たちは、なんの音楽が好きでどんな動きが好きで、覚えやすいんでしょうか?
年少さんはみんなわんぱくで動きたい盛りで、練習も大人と同じようにしていたら大変ですよね。

そこで今回は、そんな疑問もすっきり解決!
人気のダンス曲、そして4歳児が覚えやすい練習方法を伝授いたします!

スポンサーリンク

4歳児に人気のダンス曲は??

今、たくさん曲が発売されている中、もともと音楽に合わせて振り付けもついていることも少なくないですよね。

子供たちは意外とそういった振り付けが好きで覚えていることも・・・。そこでどんな楽曲が人気なのかいくつかご紹介します!

おかあさんといっしょ/おしりふりふり

おしりフリフリ /おかあさんといっしょ【Cover】

この楽曲はおしりふりふりしながら踊る楽曲です。
子供たちが踊る姿を想像するだけでもとてもかわいらしい振り付けです!子供たちもおしりふりふり覚えやすいですね!

しまじろう/ハッピー・ジャムジャム

しまじろうコンサート連動曲「ハッピー・ジャムジャム」 【しまじろうチャンネル公式】

こちらも子供たちに大人気しまじろうの曲です。
振り付けもついているので見て覚えることもできますね。たまに動きが難しいところもあるので、一工夫必要かもしれません。

アンパンマン/アンパンマン体操

YouTube

おとなも聞いたこともあるこの曲!
子供たちにも大人気で振り付けもついているのでおすすめです。アンパンマンになりきって、マントなどつけてもかわいいですね

ケロポンズ/エビカニクス

エビカニクス/ケロポンズ【2019年夏2つのBESTアルバム発売&20周年記念親子コンサート開催!(8/4@(日)浅草公会堂)】

こちらは近年人気になった曲です。面白い動きや歌詞が子供たちに人気のようですね。
振り付けもついていますので、みんなでカニさんやエビさんになって踊るのはいかがでしょうか?

Dream5/妖怪体操第一

【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一

年少さんにも年長さんにも大人気の曲です。
きっとこの曲が流れだしたら学年関係なく楽しい気分になるお子さんも多いはず!
年少さんにも人気ですが少し工夫が必要になってくるかもしれません。

4歳児の練習方法、気を付けることは?

さぁ、ダンスの曲が決まったら次に考えるのは振り付けですよね?
どういった振り付けにしようか、どうしたら4歳の子でも覚えやすいのか、沢山考えることありますよね。

ここでは練習方法や気を付けることを簡単に伝授いたします!

どういった振り付けが覚えやすい?

子供たちが分かりやすい振り付けにするのは基本ですよね。
その元の曲に振り付けがあるようでしたら、子供たちと一緒に見て反応を見てみるのも大切です!

ここでは踊っている、苦手そう、この動き好きそう…というのが分かってくるかも?

先生たちは覚えやすい?教えやすい?

子供たちに教えてあげるのは先生たちですよね。先生たちが覚えやすいか、教えやすいかも大切です。

無理やり元々の振り付けにすることもないので、キラキラやフリフリ、おててパチパチなどと擬音語で教えてあげることも上達の一歩となりそうですね。

余裕をもつ、掛け声の練習

子供たち、とくに年少さんはぴったりのタイミングで動くことは難しいですね。
そこで、余裕をもった動きやタイミングにしてあげるといいですね。

掛け声などが入ることで、タイミングがずれてしまった子も入りやすくなるかもしれません。

練習方法は?

みんなで一緒に踊るうちに子供たちは不思議と出来てしまうなんてことも・・・。
先生たちが教えながら楽しい雰囲気で練習していればみんなウキウキしてはかどるかもしれませんね!

しかし、水分補給など熱中症対策も忘れずに!

まとめ

ここまで色々ポイントを書いてきましたが、結局は子供たちが一生懸命覚えて練習して踊る姿は、感動しますしかわいいものですね。

動きがバラバラなのも年少さんのかわいらしさなのではないでしょうか?

運動会や発表会を楽しみにしている親御さんも多いので、その気持ちが子供たちにも伝わるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました