プラレール博新潟2017!混雑回避ワザまとめ!ランチは?トイレは?

スポンサーリンク


本物そっくりの電車や新幹線を自分好みの線路を繋いで走らせて遊べるプラレールは、子どもにとってはもちろん、大人にも大人気のおもちゃです。


そんなプラレールがたくさん見られるプラレール博が、2017年の新潟でも開催されます。
どこで開催されても大人気のプラレール博、満足に楽しむためには事前の準備やアトラクションのチェックなど、準備をしっかり整えておきたいところですね!


また小さなお子様を連れて遊びに行くことが多いイベントですので、出来るだけ混雑や待ち時間は減らしておきたいところです。
開催前にイベントの詳細、また見どころや混雑回避の情報についても手にいれておき、プラレール博を楽しみましょう!


スポンサーリンク

【プラレール博 in NIIGATA(新潟)開催概要!】

新潟県のプラレール博ですが、新潟市の産業振興センターにて開催されます!
開催概要も早いうちに把握し、準備や予定を整えておきましょう!


◎開催概要

開催日程:2017年5月3日(水曜・祝日)から7日(日)の5日間
開催時間:9時半から16時まで(最終入場は15時半まで)
会場:新潟市産業振興センター
住所:新潟県新潟市中央区鐘木185-10
お問い合わせ:TeNYチケット専用ダイヤル(025-281-8000)平日10時から17時半
※開催期間中は025-283-1107 受付時間は9時半から16時まで


◎チケット関係

チケット料金:
前売り券/大人(中学生以上)700円・子ども(3歳から小学生)500円
当日券/大人(中学生以上)900円・子ども(3歳から小学生)700円


前売り券、当日券は以下の場所で販売されています。
前売り券は3月4日土曜日から販売開始、5月2日まで購入可能なのでお忘れないようご注意くださいね!


チケット販売所:
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・セブンチケット
・イープラス


・セーブオン
・デイリーヤマザキ
・新潟県イオン23店舗
・新潟伊勢丹
・DeKKY401
・インフォメーションセンターえん(メディアシップ内)
・文信堂書店
・野島書店
・アピタ長岡店
・アコーレ・サービスカウンター
・アミューズメント佐渡
・ヤマザワ宝くじ夢売り場


プラレール博inMIIGATA公式サイト

プラレール博 in NIIGATA  ~ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!~|イベン...
トミカ博 in TOKYOの情報をご覧いただけます。玩具・雑貨などの製造・販売を行う、株式会社タカラトミーの公式サイトです。


◎入場記念プラレール

気になる入場記念ですが……「北海道新幹線はやぶさ 中間車」もしくは「プラレールトーマス クリアブルーバージョン アニー」となっております!
入場記念は有料で入場した場合のみですので、3歳以上が対象となります。
また内容についても直前の変更もありえますし、デザインや色などは変更の可能性もありますのでご了承ください。



見どころ

1:プラレール博人気のアトラクション「プラレール組立工房」

プラレールの先頭に写真を貼ってプラレールの先頭に乗れる「プラレール組立工房」は、どこでも人気の有料アトラクションです。
どうしても混雑する場所でもありますので、行く場合はタイミングなど気をつけておく必要もありますが、子どもにとっても楽しめることまちがいなしですのでおすすめです!


2:展示エリア

展示エリアでは北海道新幹線「はやぶさ」が登場し、新幹線好きの子どもたちが楽しめる新幹線のゲートや北海道新幹線はやぶさをプラレールを使って説明しているブースなどが揃っています。
ぜひ展示エリアもゆっくりご覧いただければと思います!



3:巨大ジオラマ

プラレール博の見どころと言えば、やっぱり巨大ジオラマを見逃すことは出来ません。
広いスペースで作られた巨大ジオラマは見ているだけでも飽きが来ない迫力がありますので、ぜひこちらもチェックしてくださいね!


またこちらの動画も参考に、トミカ博新潟の雰囲気を感じ取っていただければと思います!


20150504 新潟プラレール博2015 1


【プラレール博 in NIIGATA(新潟)2017 混雑回避ポイント1: 駐車場、アクセス篇】

新潟のプラレール博会場へ行くのは車が便利で、駐車場も近くに合わせて1650台分用意されてあります。
しかしこれでも遅くから行くと渋滞している可能性もありますので、近くの駐車場に停めたい場合は開始時間より早めの移動を考えておきましょう。
朝の8時半でもすでに並んでいるという情報もありましたが、この時間だとスムーズに停められたとの情報もありました!
また少し離れたところに駐車場がある公園もありますので、もし停められなかった場合はチェックしてみてくださいね。


公共交通機関でプラレール博に行く場合のアクセス方法は、以下を参考にお願いします。

スポンサーリンク

バスの場合:新潟県南口(1番バス停)より新潟市民病院・新潟市民病院経由曽野木ニュータウン行きに乗り約20分、「産業振興センター前」にて下車
電車の場合:新潟県南口よりタクシーで約15分


どちらにしても車での移動が入ってしまうので、渋滞している場合の混雑を避けることは難しいです。
とはいえ「駐車場が満車で停められなかった」という可能性を考えると、やっぱり公共交通機関で行くことを考えても良いかもしれません。



【プラレール博 in NIIGATA(新潟)2017 混雑回避ポイント2: 営業日程 時間篇】

プラレール博新潟のスケジュールは完全にゴールデンウィークと一致していますので、残念ながら「混雑しない日」はないと思っておいたほうが良いと思います。
あえて言うのであれば最終日がゴールデンウィーク最終日でもありますので、あまり遠くへ出かけたり大きなイベントを残しておく方は少ない、かもしれませんね。


混雑する場所の場合、基本的には早めに移動し人が増える可能性のある場所(有料アトラクションなど)からまわってしまう方法がおすすめです!
またトイレや休憩室などもぎりぎりになってから行くのではなく、早め早めの声掛けを心がけておきましょう。
オムツ替えなども出来るようになっていると思いますので、準備さえ整えておけば大丈夫です!


レストランはありませんが飲食コーナーは用意されていたこともあります……が、ここもやっぱり混雑するのは当然でもあります。
出来れば飲食物は事前に用意して会場に向かい、休憩しながらゆっくり食べたほうがストレスもなく過ごせると思いますよ!


【プラレール博 in NIIGATA(新潟)2017 混雑回避ポイント3: 展示ブース・アトラクション篇】

プラレール博はどうしても混雑するので、回る順番も考えておいたほうが良いですね。
特に「有料アトラクション」はものすごい行列になってしまうので、真っ先にアトラクションを遊ぶためのプレイチケットを購入することをおすすめします。
そしてそのまま「展示ブース」は無視し、有料アトラクションに向かいましょう!
特に「組立工房」「プラレールつり」は人気が高く混雑しますので、まずそこから向かうとスムーズにいけると思います。


プレイチケットは会場内に売り場があり、そこでチケットを購入してアトラクションを楽しむことになります。
アトラクションコーナーでの現金払いは一切受け付けられていませんので、このチケット購入を忘れてしまうと時間のロスははかりしれないものになってしまいます。
絶対に忘れないよう、またプレイチケット売り場もどんどん混雑し行列が出来るレベルなので、出来るだけ早めにお買い求めくださいね。



有料アトラクションを満喫したら次は「ショッピングゾーン」へ行って、買い物も済ませてしまいましょう!
お土産などを考えない、特に買うものがない場合はこの後はゆっくり「展示ブース」を見て回れば良いと思います!


【参考情報:子供の買ってほしいーー!にはどう対処したらいい??】

プラレール博はとても楽しいのですが、子どもがプラレールを欲しがって困ることもありますよね。
こういった場でたくさん遊べると当然ですが、やっぱりワガママを簡単に通すわけにはいきません。
せっかく周囲にプラレールがたくさんあるのですから「そんなことばかり言っていたら遊ぶ時間がなくなるよ」と、自然に気を逸らせて誘導していくのが一番だと思いますよ!



【まとめ】

プラレール博は普段おうちでプラレールを楽しんでいるお子様はもちろん、日頃は電車に興味がないお子様でも楽しめる場所だと思います。
その分毎年人気も高く混雑しますので、事前に公式サイトを確認して「絶対に回っておきたい場所」はチェックして、出来るだけ優先して早く回るようにしましょう!


もちろんどんどん人も入場することになりますので、出来れば開始時間までに会場につき、早くから中に入っておくことをおすすめします。
回れたら回りたい、という部分は絶対に行きたい場所をクリアしてから状況を見て考えれば良いと思いますので、それぞれのプラレール博を満喫してきてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です