看護師がなかなか結婚できないと言われる理由4選!その対処方法は?

スポンサーリンク

あなたは結婚したいですか?

将来は、看護師になって、結婚して、子供を産んで…とイメージしていた方もいるのではないでしょうか?


看護師は男性に人気の職業と言われることもありますが、実は看護師の未婚率って高いんですよ!

なぜ看護師がなかなか結婚できないのか。
その人の性格などもあると思いますが、今回は、看護師という職業に関連する理由について紹介しますね!


スポンサーリンク

看護師がなかなか結婚できないと言われる理由その1:仕事が忙しく、なかなか出会いがない

看護師の仕事は経験がとても大切になります。
また働いて慣れれば楽になる仕事ではありません

1年目は新人として、2・3年目は新人指導者として、4年目以降はリーダー看護師など徐々にスキルアップしていきます。


就職してから本当にやりたい科や深めたい分野を発見する人もいますし、転職などにより未知の分野を一から勉強しなければいけない場合もあります。

結婚は、まず看護師としてスキルアップしてから!!と思っていて仕事に一生懸命に取り組み、休みの日は家にこもってしまうなど、異性と出会う場がなく、結婚できないということもあります。



仕事に一生懸命取り組むことはとても大切ですし、今後も大切にしていただきたいです!
しかし、仕事が人生すべてではありません!

もし今後結婚したいという思いがあるのであれば、家にこもっていないで休みの日は外に出てみてください!!



看護師がなかなか結婚できないと言われる理由その2:イメージとのギャップ

私は現在結婚していますが、これは主人にも言われますし、看護師の友人の旦那さんもよく言います!(笑)

よく看護師は「白衣の天使」と言われますが、職場では仕事ですし、患者様のために笑顔で看護に当たることが多いです。

しかし、看護師としての知識もあり、家で家族が少しの事で弱っていても「それくらいなら大丈夫!」としてしまうことがあります(笑)


また、看護師ということで尽くしてくれるイメージを持っている方は、家庭的でない面などをみてギャップを感じているかもしれません。

出会いの段階や付き合っている段階で白衣の天使という看護師のイメージとのギャップを感じさせてしまうと結婚は難しいかもしれません


もし出会いの場や付き合っている方がいる場合は、その方の持っている看護師のイメージを一度聞いてみるとよいかもしれません!


看護師がなかなか結婚できないと言われる理由その3:勤務体制が特殊

看護師同士であれば特に違和感はないかもしれませんが、夜勤がある、電話で呼び出されるかもしれないなど、看護師の勤務体制が特殊であると感じている方もいるかもしれません。


勤務体制が特殊であるために休みがなかなか合わずにデートができなかったり、結婚後の生活をイメージできなくさせてしまっている可能性もあります。

相手がもし看護師の時間を気にしている様子であれば、一度話し合ってみることをお勧めします!


看護師がなかなか結婚できないと言われる理由その4:経済的に自立している

看護師の収入は夜勤の有無や回数によっても変動はしますが、平均しても一人で生きていくために十分な金額です!

キャリアアップを優先しているとだんだんと一人の生活が楽に感じてしまい、結婚しないという選択をする人が多いのも事実です。


また、結婚すると常日勤の生活やパートの生活をしなければいけなくなり、現在の収入に比べると大幅に減少することがイメージできずに結婚に踏み切れない方もいます。


今後、結婚したいと考えている方は、今一度生活の収支も見直し、もしも働き方が変わった場合の人生についても考えてみてください!


まとめ

看護師は未婚率が高いのは事実です。
しかし、中には結婚している人もたくさんいます!


あなたがもし今後結婚したいと思っているのであれば、彼がいない方は出会いの場に顔を出してみてください!

彼がいる方でその方との結婚を希望している方は、彼の結婚後の仕事に対するイメージなど聞いてみるとよいと思います!


どちらにしても、出会いの場や彼といるときは仕事のことは一旦忘れ、その場を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です