男性看護師ってモテるの?結婚相手はやっぱり看護師?男性看護師の疑問4つ!

スポンサーリンク


看護師は女性の職業というイメージが強いですが、皆さんは年々男性看護師が増加していることをご存じですか?


私が新人看護師の頃は、病棟に一人いるか、いないかであった男性看護師。厚生労働省の調査によると、平成28年の男性看護師の就業状況は84,193人で、平成18年の38,028人と比べるとかなり増えています。


今では、男性の職業としてもメジャーになりつつある看護師。
しかし、実際に働いてみないと分からないことも多く、女性だらけの職場で苦労は無いのか?とか、給料に差はあるのか?出世は出来るのか?などと、不安に感じることもあるでしょう。


今回、比較的男性看護師が多く配属されがちな透析室や手術室での勤務経験が長かった元看護師ライターかなさが、皆さんが持つ男性看護師に対する疑問についてお答えします!


スポンサーリンク

男性看護師の噂や疑問 その1:男性看護師ってモテるの?チャラい人が多い?


男性看護師は一見、モテているように見えます
見えるってどういうこと?と思いますよね。


女性が多い職場の中で貴重な存在である男性看護師は、その場の空気を癒したり、力仕事をお願いされたりと頼りにされることが多いので、周りからチヤホヤされます。


しかし女性看護師は、男性看護師のことを職場の同僚としか見ておらず、恋愛対象にしていない人がほとんどなので、決して勘違いしないように気を付けてください。(笑)


ただ、男性看護師の絶対数が少ない状況下では、注目が集まりやすいのも事実。
女性看護師に注目される分だけ「モテているように見える」のです。


私の経験からいうと、男性看護師は相当不潔で性格が悪くない限り人並みの恋愛と結婚が出来ます。恋愛においては他の職業よりも恵まれた環境にいるのだから当然ですよね。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ですよ。←言い過ぎ。


このように出会いが多い男性看護師ですが、女医や患者と恋愛関係に発展することはほとんど無いようです。



女医の場合は、職業上の立場や給与面で格差があるので、男性看護師としては「恐れ多くて付き合えない」と思っていることが理由にあげられます。


患者さんの場合は、「キレイな人だな」と思っても、恋愛対象に見ることは出来ないのだとか。


時々見かける、外見がチャラい感じの男性看護師も根は真面目。
さすがに患者さんに対して、軽率な行動をとることはできないようです。



男性看護師の噂や疑問 その2:結婚相手はやっぱり看護師さん?


男性看護師は、看護師同士の結婚が多いように思われがちですが、意外にそうでもありません


高校時代の同級生と結婚したり、医療職では放射線技師や薬剤師、医療事務などの職業の方と結婚している人も多いようです。確かに、気が強くて、不規則な勤務の女性看護師と日々一緒にいると、それ以外を求めてしまうのも分かるような気がしますよね。


また、一組だけ男性看護師と女医のカップルがいましたが、お互いに不規則な職業であることや、女医側の家族に結婚を反対されたことを理由に別れてしまいました。


稀に結婚まで行きつく方もいるかと思いますが、それはもう、奇跡に近いことなのでしょう。


男性看護師の噂や疑問 その3:女性看護師さんより年収は高いの?


結論から述べると、看護師の給与待遇や勤務時間などに男女差はありません


ただ男性看護師は、出産や育児による仕事への影響がなく、女性よりも夜勤回数をこなし残業もしやすい状況にあるので、それによって月々の給与が増えることは十分にあり得ます


他に、出世に有利になる状況として、

1. 産休や育休を取得しないために長期休暇を取ることがなく、勤務実績が良くなる。

2. 結婚していても、女性よりは研修や看護認定を受けるために積極的に行動することが出来る。

などがあります。


また、休暇取得などの待遇面においては、病棟の師長が男好きの場合はチャンスかも。以前、私の病棟で、あからさまに男性看護師をひいきする師長がいました


その師長は、夏休みなどの長期休暇は最大7日間と決めますと言っておきながら、好きな男性看護師には連続10日間あげていました。


「ねえ、師長に何したの?」と同僚に聞かれて驚いた男性看護師は、「師長さん、みんなと同じでいいです…。」と10日間もらわずに働いていましたが。


他にも、休みの希望が取りやすいなど、師長に気にいられると勤務待遇に大きく影響していました。(いいなー)


男性看護師の噂や疑問 その4:男性看護師の将来像・キャリアは?


男性看護師は、新卒で大きな病院に就職する人が多いです。
理由としては、色々な経験が出来るために自分のスキルアップにつながることと、給与や待遇面で安定しているということ。


そして最初に就職した病院で長く働き続けます
また、仕事をしながら意欲的に研修や学会に参加したり、委員会などの役割をこなしてリーダーシップを取ることが出来る人は、どんどん出世していきます。(これは男女問わず)


先にも述べたように、男性看護師は女性看護師に比べると、出産や育児などによる仕事への影響が無いので、このような活動に集中することが出来ます。


出世を望み、頑張ることが出来たら、間違いなくキャリアアップして年収も上がっていくでしょう


【まとめ】


今回は、男性看護師の疑問について考えてみました。

結論として、

1. 男性看護師はモテているように見えるが、単に注目されているだけ。しかし、一般職に比べると出会いが多く、ほとんどが恋愛、結婚出来る

2. 男性看護師の結婚相手としては、看護師とは違う職種を求める人も多い。しかし、女医や患者と恋愛に発展することはほとんどない。

3. 男性看護師と女性看護師とでは、給与や待遇に差はないが、女性看護師のように出産、育児などの柵がないため、給与アップしやすい

4. 一つの病院で意欲的にキャリアを積んでいけるなら、出世も夢ではない

ということです。


女性だらけの職場に飛び込むことは、とても不安なことと思います。
私の経験上、常識内の行動をとり、意欲的に仕事をしている男性看護師で嫌われている人を見たことがありません


環境的に女性に注目されやすいことを忘れずに、頑張ってくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です