伊勢神宮の大晦日混雑予想!混雑回避をするには?電車・バスの時間は?

スポンサーリンク


伊勢神宮、誰もが聴いたことがある名前じゃないでしょうか。三重県の伊勢市にある神社であり、三重県の初詣ランキングでは第2位、関西の初詣ランキングでも上位に上り、1月4日の仕事始めには原色内閣総理大臣と農林水産大臣が参拝にやってくることでも有名な場所です。


そのため、毎年大晦日から1月いっぱいは混雑しているんですが、
今回は2018年の年末年始の混雑を予想してみたいと思います。


スポンサーリンク

大混雑必至!伊勢神宮の大晦日!

伊勢神宮には通年、三が日の参拝者は平均60万人だそうです。2013年など話題となった年には100万人を超したこともあるそうです。とにかく参道は参拝客で埋め尽くされてしまいます。身動き取れないほどの人です。


例年、1月4日は総理大臣が参拝に訪れるので、規制がしかれて混雑もひどくなります。そのため、三が日を避けて参拝を考えている方1月4日も避けた方がいいでしょう


初詣の混雑のピークは、もちろん、12月31日の夜午後10時から1月1日の午前3時にかけてです。日付が変わった頃を目がけて初詣に行く人が多いようです。早朝4時も過ぎると、少し混雑が落ち着いてくるそうです。


三が日午前11時前後が混雑のピークと言われ、参拝するまで2時間から3時間待ちは当たり前だそうです。特に元旦の11時から午後にかけての時間に参拝する際は注意してください。毎年言っている人でも予想がつかないほどの大混雑となります。


伊勢神宮 初詣2016元旦(Ise-Jingu Jan/01/2016)




伊勢神宮の大晦日の混雑予想!狙い目の時間帯は?


上記の混雑ピーク時から逆算すると、元旦であっても早朝の午前4時から午前10時ごろまでは比較的に落ち着いていることが伺えます。


もちろん、大混雑と比べればという意味ですが、深夜参拝をする参拝客と日中参拝をする参拝客の入れ替わりの時間とも言えるこの時間帯はねらい目じゃないでしょうか。


また、元旦の夕方午後8時以降も落ち着いてきており、1月2日の午前10時頃までは比較的参拝しやすいと言われています。

1月2日以降であれば、午前10時から午後6時ごろまでは混雑しますが、そのほかの夜や早朝はねらい目でしょう。


1月5日にもなると落ち着いてきますが、土日は1月いっぱい参拝客で混雑するので注意してください。


伊勢神宮に大晦日、電車・バスなど交通機関はどうなっているの?


無料シャトルバスの利用がおすすめ

年末年始にかけて、伊勢市が運営する無料シャトルバスを利用することができます。一律1000円の公営駐車場に車を停めることで、乗っている人数に関係なく、無料でシャトルバスに乗ることができます


シャトルバスは伊勢神宮までの大渋滞や交通規制とは別の優先レーンを走るので、断然こちらの方が早く到着できます。1500台収容できるサンアリーナ駐車場からシャトルバスが出ていますよ。


無料シャトルバスは12月31日午後10時から1月1日午後4時まで2日と3日、4日午前9時から午後4時までとなっています。


神宮の駐車場情報

伊勢神宮にも駐車場がありますが、道路の幅が狭く例年、大渋滞となります。ひどい場合はICより手前から渋滞となることもあります。交通規制がICに敷かれる場合もあります。なので、2日以降の早朝や深夜に参拝される場合伊勢神宮の駐車場は避けましょう


伊勢西ICでは出口規制がかかり、高速を出られなくなります。12月31日から1月1日21:45~15:30まで1月2日から5日8:45~15:30まで、ICが利用できません。


電車の情報

電車に関しては、深夜から臨時運転が行われているので、日中よりも本数は少ないですが、深夜に全く走っていないということはありません。渋滞を避けられるので、電車で行くのも一つの手だと思います。


12月の伊勢神宮参拝、防寒対策の正解は?


夜に参拝される方は特に防寒対策をしっかりと行ってください。この時期の伊勢神宮周辺の深夜の平均気温は3~5度と言われています。風を通さないダウンコートを着込んで、お出かけください。足元も歩きやすい靴がいいでしょう。


カイロやマフラーは必須です。たくさんポケットに入れて行かれることお勧めします。足元から冷えるものなので、厚手の靴下を履いたり、薄いものなら二枚重ねて履いていくのも手でしょう。


最も、もっと寒い地域から来られる方ならさほど寒いと感じる気温ではないでしょうが、寒空の下に3時間も5時間も滞在することになるので、きちんと防寒対策を施していった方が得策です。温かい恰好をして、正月早々、風邪ひいて寝込まないように注意してくださいね。


【最後に】


伊勢神宮の内宮に参拝されるのでしたら、参拝後にはぜひ「おかげ横丁」で遊んで行ってくださいね。お正月期間はほとんど24時間営業に近いものになるそうです。お土産や温かい食べ物が楽しめるので、とってもおすすめですよ。

もちろん、3が日はほとんどの参拝客がこちらに流れるので、こちらも大混雑します。ただ、お正月には混雑もつきものなので、お祭り気分を味わうのも良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です