八丈島フリージア祭り2021!第55回八丈島フリージアまつりのみどころは?

3月のお祭り

35万本が咲き誇る!八丈島フリージア祭り2021!

八丈島フリージア祭りは2021年で55回目になる長く続いているイベントで、本当にたくさんのフリージアを鑑賞することが出来ます。

※2020年の第54回フリージア祭りは、新型コロナウイルス感染症のため中止になりました。

八丈島フリージア祭りは毎年3月の下旬頃から4月の上旬頃となっていますので、春休みに合わせて遊びに行くのも良いですね!

八丈島フリージア祭り概要

日程:2021年3月20日(土)~4月4日(日)

場所:東京都八丈島 八形山フリージアまつり特設会場

料金:無料

八丈島フリージア祭り 公式HP:

八丈島フリージアまつり 公式WEB | フリージアまつり
島に咲き誇る、35万株もの春の風物詩。島の魅力がギュッとつまった「八丈島フリージアまつり」に、おじゃりやれ。(いらっしゃい)

八丈島の八形山フリージアまつり特設会場にて毎年開催となっています。

八形山フリージアまつり特設会場

アクセス方法は八方法空港から徒歩15分、底土港から車で10分程度ですが、駐車場が20台程度しかありませんのでご注意ください。

来場者は毎年4,000名以上との情報もありましたので、休日でなければ混雑もさほど問題ないかと思われます!

フリージアとは

またせっかく見に行くのですから、フリージアとはどんなお花なのかもぜひ先に知っておきましょう!

フリージアはアヤメ科のフリージア属の球根植物のひとつ、日本での別名として菖蒲水仙(アヤメスイセン)」「浅黄水仙(アサギスイセン)」「香雪蘭(コウセツラン)」「コアヤメズイセン」などがあります。

もともとは南アフリカに10種ほど広がっていた花ですが、オランダによる品種改良によって現在は150種以上もの種類に増えています。

夏が休眠期であり、アフリカ原種の黄色や白のフリージアはキンモクセイのような強くて甘い香りがするのも特徴です。

また花言葉もフリージアの色によって分けられていて、白いフリージアは「あどけなさ」、黄色は「無邪気」など、たくさんの花言葉があります。

八丈島のフリージア、見頃・開花予想は??

八丈島は亜熱帯植物の生産地として広く知られていて、フリージアもそのひとつとして盛んに栽培されています。

八丈島のフリージアの見頃は3月半ばからとなっていますので、八丈島フリージア祭りはちょうど見頃に合わせての開催なんですね。

見頃に合わせて開催される八丈島フリージア祭り、イベントも毎年たくさん開催されていますので、子どもから大人までフリージアを愛でながら楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました