猫好きなら読んでおきたい猫が主人公の漫画のおすすめ4作品!

スポンサーリンク


ギャグ漫画から感動の物語まで、猫好きさんにおすすめの様々なジャンルの猫漫画を紹介します。漫画になっても猫はやっぱりかわいくて癒されます♪


スポンサーリンク

猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その1:鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!


○本のタイトル 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!(鴻池剛著)

○発売日 2015年10月31日




○あらすじ

ツイッター上で話題になった猫漫画が書籍化された作品です。
きままなポン太とポン太に振り回されっぱなしの剛の日常が描かれています。


○見どころポイント

1ページ読みきりなので気軽に読むことができます。
猫あるあるがいっぱいで思わずフフッと笑ってしまいます。


実際のポン太くんが時々登場するのですが、マンガとは違ってとってもかわいい美猫ちゃんなんですよ。こんなかわいい猫ちゃんになら振り回されてもいいかなって思ってしまいます。



猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その2:猫なんか呼んでもこない。


○本のタイトル 猫なんか呼んでもこない。(杉作著)

○発売日 2012年5月17日



○あらすじ

無愛想な黒猫たちと暮らすことになった猫嫌いのボクサーの物語。


元プロボクサーの漫画家杉作氏による実話をもとにしたお話です。
2016年に実写映画化された話題作です。


○見どころポイント

放し飼いでの猫の飼い方には賛否両論あるかもしれませんが、
猫たちに対する主人公の深い愛情は痛いほどわかります。


素朴に描かれた猫たちがただ可愛くて何だかじんわりと温かい気持ちになります。切ないシーンに映画同様なみだを流さずにはいられない物語です。


猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その3:まねきねこ不動産


○本のタイトル まねきねこ不動産(空乃さかな著)

○発売日 2009年1月13日




○あらすじ

夜逃げした飼い主に置いてきぼりにされて亜徳不動産屋に入社することになったクリ太。看板猫としてペット可物件を探す人たちを招き入れます。




○見どころポイント

人相の悪い亜徳社長をはじめ個性的な登場人物が多く笑いを誘います
不動産業界の裏事情もわかって楽しめます。


ただ笑えるだけでなく、いい加減な気持ちで動物を飼う人たちへの苦言も盛り込まれているところがよいと思います。


猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その4:きょうの猫村さん


○本のタイトル きょうの猫村さん(ほしよりこ著)

○発売日 2005年7月14日



○あらすじ

猫なのに完璧に家事をこなす家政婦の猫村さん。昔お世話になった「ぼっちゃん」と再会できる日を夢見ながら、今日も奉公先で一生懸命働きます。




○見どころポイント

鉛筆で描かれたとてもラフな絵がいい味を出しています。


猫村さんがいい人(猫)すぎてとっても癒されます
奉公先の犬神家の人たちが個性的すぎます…


【まとめ】


・猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その1:鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!
 きままなポン太とポン太に振り回されっぱなしの剛の日常が描かれた読み切り漫画。猫あるある満載で笑えます!

・猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その2:猫なんか呼んでもこない。
 無愛想な黒猫たちと暮らすことになった猫嫌いのボクサーの物語。切ないけれど何だかじんわりと温かい気持ちになります!

・猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その3:まねきねこ不動産
 看板猫クリ太がいる亜徳不動産でおこる騒動を描いた物語。ただ笑えるだけでなく情報満載で楽しめます!

・猫が主人公のおすすめ漫画4作品! その4:きょうの猫村さん
 昔お世話になった「ぼっちゃん」と再会できる日を夢見ながら、家政婦として完璧に働く猫の猫村さんの毎日を描いた物語。猫村さんに癒されます!


猫が出てくる漫画はとてもたくさんあって、4作品を選ぶのは大変でした。
猫が登場するだけで何だか癒されるのはどうしてでしょうね。


老若男女問わずに楽しんでいただける作品ばかりです。
一度是非手に取ってみてくださいね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です