山形県の1月といえば「やや祭り」2018!みどころや混雑予想は?


極寒の冬にしかも東北地方で裸祭り。これこそ日本の奇祭と呼ぶに相応しいお祭りです。しかも主役は子供たちです。そんな山形で行われる「やや祭り」。一体どんなお祭りなのでしょうか?


開催概要から歴史、みどころ、その他にも有名な裸祭りについても紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

1月の東北の奇祭といえば!「やや祭り」!どんな祭り?

やや祭りとは?

やや祭りとは山形県庄内町千河原地区に伝わる小正月の行事です。
地区内に住む5~14歳の男の子が参加します。


全裸に腰みのとワラジだけの格好で、舞台の上に立ちます。両側に立った2人の大人から、手桶に入った水を肩から掛けられます。その後集落内を練り歩き、再度神社へお参りをします。


時には雪が降る中、ほぼ真っ裸の少年たちが震えながら行う神事は、見ている方が心配になるほど寒そうです。


歴史

天皇の皇子であったオオヤマモリノミコトが謀反にあい、この地に逃れてきました。その時に村の産部屋にかくまってもらっていたことを感謝し、自分が死んだあとも神になって妊婦を守ると約束し、八幡神社が安産にご利益のある神社とされました。


のちに村の子孫繁栄を願った若者が、八幡神社で禊を奉納しお百度参りをしたことから、このお祭りが始まったとされています。


戦時中には1度途絶えていましたが、300年前からこの地に続く、安産、無病息災、健康などを祈願するお祭りとして、地元の人達に大切に守られてきたお祭りです。


2018年の開催概要

もともとは毎年1月16日に行われていましたが、参加する小中学生への配慮から16日に近い日曜日に開催されています。


日時2018年1月14日(日)13:00~

場所:千河原八幡神社(山形県東田川郡庄内町千河原)

アクセス:JR余目駅から車で15分
     東北自動車道 酒田ICから車で25分


東北の奇祭!ややまつり




やや祭りに地元以外の子供(少年)が参加することは可能なの?


やや祭りに参加できるのは基本的には地区内に住んでいる5~14歳の男子だけです。


子供主体のお祭りのため、まれに近隣の小中学校に勤務している新任の先生などが参加することがあります。しかし他の地区の子供の飛び入り参加や女子の参加はできないです。


どうしても参加したい場合は庄内町観光協会に問い合わせてみてください。


やや祭りのみどころ3選!


アットホームな地元のお祭り

千河原地区に300年以上の長い間大切に伝えられたお祭りです。来場者のほとんどは地区内に在住や出身者、または近隣の学校関係者がほとんどです。


雪も降ることが多い1月の山形の寒空の下、寒さに耐える子供たちへは自然と拍手と励ましの声援が巻き起こります


東北の奇祭「ややまつり」(山形県東田川郡庄内町)[1998年] 外人さん(ALT)も参加してます



寒いからこそ裸祭りで健康祈願


そもそも寒い冬に裸で健康を祈願するというのは、そのせいで風邪をひきそう・・・と思うかもしれません。しかし逆に考えると健康だからこそこのお祭りに参加できる、そのことを神様に感謝するという意味合いもあるかもしれません。



医学が発展していない昔は子供は大きくなるまでが大変だったので、どうにか健康に成長してほしいという願いが込められているのかもしれませんね。


やや祭りだけじゃない!全国の有名な裸祭りとは?


四天王寺どやどや


裸祭りというだけでなく名前にもインパクトがある「どやどや」。
紅白2組に分かれ、下帯姿の高校生達が護符を巡って押し合いへしあい。


周りからは皮膚が擦れないように水がかけられますが、湯気が立ち上る程男子生徒達の熱気が凄いです。


日時毎年1月14日(2018年は日曜日) 

場所: 和宗総本山 四天王寺( 大阪市天王寺区四天王寺1丁目11番18号)

アクセス:環状線天王寺駅 徒歩12分
     地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 徒歩5分


平成29年 四天王寺 どやどや 大阪市天王寺区



尾張大國霊神社 儺追神事


毎年1人の神男が選ばれます。神男に触るとその年の厄を落とせるとあって、厄男達が神男に群がります。


厄男達は下帯姿ですが、神男はなんと儺追神事では正真正銘の真っ裸で登場します。


日時2018年2月28日(水)

場所:尾張大國霊神社(愛知県稲沢市国府宮1丁目1番1号)

アクセス:名鉄本線「国府宮駅」 徒歩3分
     JR東海道本線「稲沢駅」 徒歩15分


尾張大國霊神社 平成29年 国府宮はだか祭 ”神男もみ合い”



【まとめ】

やや祭り 山形県庄内町 八幡神社の神事

1月16日に近い日曜日に行われる 2018年は1月14日(日)

オオヤマモリノミコトに安産、無病息災、健康を祈願するお祭り

地区内に住む5~14歳の男子が水をかけられ、地区内を練り歩き神社にお参りする


全国のオススメの裸祭り

大阪 四天王寺 どやどや 1月14日

愛知 尾張大國霊神社 儺追神事 2月28日


裸祭りというと全国的に成人男性が練り歩いたり、滝行したりと迫力あるお祭りが多いです。やや祭りののように子供が主役の寒さ我慢大会のようなアットホームなお祭りも微笑ましくて魅力的ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です