能登のあえのこと(アエノコト)2018はどんな行事?みどころはじめてガイド!


古くからその地域で大切にされているお祭りや行事ってありますよね。石川県の能登地方では、冬になると厳かな雰囲気の中新嘗祭である「あえのこと」が執り行われます。

冬の能登に観光に行くなら是非見て頂きたい「あえのこと」、そもそもどんな行事なのか、どこに行けば見学できるのか、みどころなどをまとめてみました

スポンサーリンク

冬の能登の風物詩「あえのこと(アエノコト)」ってどんな行事

そもそも「あえのこと」とは?

奥能登に古くから伝わる神事「あえのこと」。稲の収穫が終わった冬に、田んぼの神様に感謝するために行われる新嘗祭(収穫祭)のことです。「あえ」がおもてなし、「こと」がお祭りや神事を意味しています。

主な内容は
12月5日に田んぼへ家長が神様をお迎えに行く。
自宅に神様を入れて、料理やお風呂でおもてなしをする。
そのまま年を越してもらい、2月9日に神様を田んぼへお送りする。

その家によって料理は変わるようですが、主に米俵、甘酒、二股の大根、地物の野菜や生魚などをお膳に乗せてもてなしをします。田んぼの神様は夫婦で目が悪いとされているため、料理は2組、用意された料理を神様がその場にいるかのように説明するんだそうです。

開催概要

日時12月5日、2月9日

場所:能登町(柳田植物公園 合鹿庵)、不動寺・国重地区など
一般公開は柳田植物公園で行っています。

時間:11:00~

予約・問い合わせ先:合鹿庵(柳田植物公園内)TEL.0768-76-1680

田んぼの神様もてなす「あえのこと」




あえのこと(アエノコト)は誰でも見学が可能なの?有料?

あえのこと見学方法

柳田植物公園内(合鹿庵)のあえのことは、見学は無料ですが、定員50人で事前予約が必要です。また神事の後にあえのことで神様にお出しする料理に奥能登の名物をプラスしたお食事を食べることができます。お食事には別途料金(3,500円)がかかります。

神事の写真・ビデオの撮影は、観光施設内なので問題ないとは思います。ただし他の見学者の方が映っている場合にはSNSの投稿などは控えた方が良いでしょう。見学中の作法などは特にありませんが、厳かな神事ですのであまり騒いだりせず、静かに見守りましょう

事前にチェックすればもっと楽しい!あえのこと(アエノコト)のみどころ3選


ユネスコの無形文化遺産に選ばれ、見学の人気も高くなっている「あえのこと」。
年に12月と2月しか見られないからこそ、ポイントを押さえて見学しましょう

見えない神様へのおもてなし

北陸の稲作文化を象徴する1年の感謝を伝える儀式です。目の前に神様がいるかのように丁寧にもてなします。盲目とされている田んぼの神様のため、お膳に盛られる料理を1つ1つ説明します。

昔の農業は天候や稲の病気など、神様頼りなことが多かったため、農業が落ち着く冬の時期に神様へ、今年の感謝と来年へのお祈りをする伝統を感じることができます。

料理の献立にも意味がある

神様にお供えするお膳のメニューは、地物の野菜や魚を使用した料理になっています。さらに、焼き豆腐、焼き魚など干ばつや火事などを連想させる食材や調理法を避けています

神様をもてなした後に、お膳は子供たちお腹一杯栄養のあるものを食べさせる大人には甘酒からどぶろくを作り楽しむという意味合いもあったようです。

「あえのこと」のメニューが実食できる

「あえのこと」を見学した後は、日本海で獲れた新鮮なお刺身や、炉端焼き、懐かしい味のおにしめなど、あえのこと+奥能登の名物のコースを食べることができます。

あえのことが11:00~と時間的に丁度いい時間なので、そのまま合鹿庵で昼食を取るのがオススメです。あえのことの献立を食べられる「神々の宴」というコースは予約が必要です。(3,500円)

あえのこと、冬と春だと何が違うの?


田んぼの神様に感謝する行事である「あえのこと」ですが、12月と2月の2回行われます。内容については冬と春でそれほど違いはありません12月がお迎え、2月がお送りするという違いです。

Aenokoto( あえのこと ) all


【最後に/まとめ】

石川県奥能登地方で行われる「あえのこと
田んぼの神様に1年の豊作を感謝、祈願する収穫祭
12月5日に神様を迎えに行き、お風呂や食事でもてなす
2月9日に田んぼへお送りする

実際に「あえのこと」の見学・食事ができるのは「柳田植物公園 合鹿庵」
見学→無料食事→3,500円(どちらも要予約)
ユネスコの無形文化遺産に登録され人気が高まっているので、早めの予約がオススメ

農家に伝わる神様への感謝の儀式。以前はそれぞれの家でひっそりと行われていましたが、伝統文化を後世に残そうということで、一般にも公開されています。冬の石川県に行く時は、ぜひ一度体験してみたい「あえのこと」です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です