天龍寺の紅葉見ごろガイド!ライトアップの時間帯の寒さは?防寒対策は?

スポンサーリンク

京都の嵐山にある天龍寺は、京都屈指の人気が高い観光地でもあります。天龍寺の紅葉は、京都・嵐山の有名な紅葉スポットの中でも特に人気が高く、毎年紅葉の時期にはたくさんの観光客でにぎわいます。


天龍寺は世界文化遺産に認定されていて、紅葉以外にも曹源池庭園や加山又造画伯の雲龍図などのみどころもたくさんあります。また、曹源池庭園は、約700年前の作庭家・夢窓国師の作庭時の面影があり、日本初の史跡・特別名勝に指定されています。


そこで今回は紅葉の見どころを調べている人へ、天龍寺の紅葉の詳細をご紹介します。



スポンサーリンク

【京都の紅葉といえば天龍寺!】

天龍寺は、1339年に足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるために創建したお寺です。創建以来8度の大火に見舞われ、当時の面影はありませんが、明治に再建されました。


日本で最初に史跡、特別名勝に指定されたお寺で、1994年には古都京都の文化財として、世界遺産に登録されました。


天龍寺は駅からのアクセスが良く、初めての観光に行く人にもおすすめの紅葉スポットです。


エリア内には紅葉の名所が他にもたくさんありますが、その中でも天龍寺は紅葉が色づく時期が一番早く、天龍寺の見頃を過ぎた頃に、他の名所が見頃になるようで、紅葉を先取りできますね?


天龍寺の紅葉の見頃時期には、「曹源池庭園」で、通常より1時間早い朝7時30分から紅葉を楽しむことができます。早朝は空気も澄んでいて、観光客も少ないので、静かに散策ができますよ!


2017年は未定のため、2016年の開催情報をご紹介します。


場所:天龍寺(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68)
拝観時間 8:30~17:00
※曹源池庭園(早朝参拝)は、2016年は11月3日(木祝)と11月5日(土)~12月4日(日)まで開催されました。その期間は7:30開門です。


庭園拝観料:高校生以上 500円 小・中学生 300円 未就学児 無料(その他、諸堂や雲竜図参拝は別料金)


アクセス:
<電車利用>京福電鉄嵐山線「嵐山」駅下車すぐ、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車徒歩13分、阪急電車「嵐山」駅下車徒歩15分
<バス利用>市バス11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車前 、京都バス61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車前
<マイカー利用>京都縦貫道「大原野IC」から国道9号経由で約30分


駐車場:100台収容の有料駐車場あり(8:30~17:30(17:30閉門)。乗用車料金は1回 1,000円。紅葉の時期は混雑するので、公共交通機関の利用がおすすめです。
※平成29年秋の観光シーズン(日時未定)には、長辻通りの歩行者用道が臨時交通規制される予定です。


動画_2016 秋「そうだ 京都、行こう。」天龍寺の紅葉


問合せ:天龍寺(TEL 075-881-1235)




【天龍寺の紅葉の見頃は?】

天龍寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬です。天龍寺の曹源池庭園が、天龍寺の紅葉のメインになります。


紅葉は見頃期間内で色づき方が違い、人によって見頃の捉え方が様々です。2016年は 11月10日頃から見頃になり、11月23日頃まで見頃が続きました!


参考までに、2016年の天龍寺の曹源池庭園の紅葉の見ごろや色づき具合をご紹介します。


10月30日:色づき始め
11月4日:色づき進行中
11月12日:見頃手前
11月14日:見頃
11月19日:見頃継続中
11月26日:散り始め



【天龍寺の紅葉、ライトアップの時間は?】

天龍寺塔頭の宝厳院(ほうごんいん)ではライトアップがされています。イロハモミジ、ヤマモミジなど300本の紅葉と庭園がライトアップされて、昼間とは違いとても幻想的な風景です。


2016年は下記の日程でライトアップが開催されました。


場所:宝厳院(京都府京都市 右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36)
期間:2016年11月11日(金)~12月4日(日)
時間:17:30~20:30(受付終了 20:15)
料金:600円


開門直後はツアー客が入ることが多く、とても混雑します。19:30以降が狙い目です。


動画_嵐山 天龍寺塔頭 宝厳院の紅葉ライトアップ


【ライトアップの時間帯の寒さは?】

紅葉の時期の京都は10月10日頃から朝晩の冷え込みが厳しくなります。11月末頃から、最低気温が5℃以下になる日が多いようです。


嵐山での紅葉の季節は特に冷えますので、防寒対策も忘れないでくださいね?防寒対策に上着を一枚余分に持っていくと良いと思います。


また、ライトアップ鑑賞後は、特に防寒対策が十分でも体は冷え切ってしまいます。温泉などにゆっくり浸かって温まることをおすすめします。


また、紅葉観賞には、歩きやすい靴でおでかけしましょう。



【最後に】

「天龍寺の紅葉見ごろガイド!」はいかがでしたか?


最後にまとめると、


①天龍寺の曹源池庭園の見頃は、例年11月中旬~12月上旬

②庭園早朝参拝期間は、2016年は11月3日(木・祝日)と11月5日(土)~12月4日(日)

③天龍寺塔頭の宝厳院(ほうごんいん)のライトアップ期間は、2016年は11月11日(金)~12月4日(日)

④アクセスは、京福電鉄嵐山線「嵐山」駅下車すぐ


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、天龍寺で一足早い京都の紅葉を楽しんでください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です