飯盛神社で七五三2017!予約は?初穂料は?記念品はもらえるの?

スポンサーリンク


福岡県の飯盛神社は、七五三シーズンになるとたくさんの参拝の方が訪れる人気の場所です。
近くにお住まいで小さなお子様がいらっしゃる方は、「七五三はやっぱり飯盛神社で」と考えている方も多いのではないでしょうか。


しかし人気の場所となると、やっぱり予約のタイミングや当日の混雑などが気になります。
まだまだ小さなお子様と一緒にいくことになりますし、ましてや兄弟なども一緒に……と考えると、できるだけ混雑は避けておきたいところですよね。


飯盛神社の七五三について、人気の理由や混雑回避のポイント、またもらえる記念品などについてもチェックしていきましょう!


スポンサーリンク

【福岡で七五三といえば、飯盛神社!なぜ人気??】


飯盛神社の御祭神「イザナミノミコト」であり、人生の良縁を祈る「むすびの神」として地元の方からも愛されています。
七五三はもちろんのこと「餅踏」「成人式」など人生の行事全てに参拝する方も多く、むすびの神としての愛されっぷり、慕われっぷりも伝わりますね。
人生全てのむすびの神としてやはり七五三のお参りの場所としても人気が高く、七五三シーズンの特に週末はたくさんの方で賑わっている場所なんです。


そんな飯盛神社の場所や詳細については以下にまとめておきましたので、チェックしておいてくださいね!


場所:福岡県福岡市西区大字飯盛609
電話:092-811-1329
公式サイト:



飯盛神社には駐車場もあり、無料で100台ほどが停められるスペースとなります。
公共交通機関で行こうとすると少し歩くことになってしまいますので、着物などで出かけることの多い七五三は早めに移動するなどして、出来るだけ駐車場を確保しておきたいですね。




【七五三参拝・ご祈祷の予約はいつから?混雑回避するには?】



飯盛神社では11月中を「七五三子ども祭」とし、お祝い膳(赤飯・プリン・お菓子・ヤクルト)のお持ち帰りや当たりもある「子どもみくじ」(1回500円)が用意されています。
千歳飴ももちろんあり、男女別にちょっとしたおもちゃやお守りなども入っています。


こういった用意を聞くと予約が必要だと思ってしまいますが、飯盛神社は基本的に予約不要ですので安心してお越しくださいね。


もし10月など「ちょっと時期をずらしていきたいけれど用意されているか心配」という場合は、一度事前に連絡して相談してみましょう。


飯盛神社はこの七五三子ども祭の間は平日でも閑散としていることはほとんどなく、休日にもなればたくさんの参拝の方で混雑します。
どうしても平日に行けない場合は仕方がありませんが基本的には平日、またシーズンのピークである中旬~下旬は避けておくと、多少は混雑を回避できると思いますよ!


【祈祷のお作法、初穂料の相場は?記念品はもらえるの?】



七五三のご祈祷方法はなかなか知る機会もなく、失敗してしまったら……と考えてしまうこともありますよね。
基本的にそこまで固くならずとも問題なく、また教えてもらえますが、動画で基本的なパターンを知っておくと安心だと思いますので次の動画を参考にしてみてください!


221030七五三の祈祷


そして気になる初穂料ですが「1人5000円」、兄弟など同時の場合は2人目は「3000円」となっています。
しかしこれも変動がある可能性はもちろんありますので、事前の公式サイトでの確認、もしくは直接問い合わせて確認しておくと安心だと思います!


初穂料は蝶結びののし袋に入れて上段に「御初穂料」、そして下段に子どもの名前をフルネームで書いておきましょう。
また当日ご祈祷を受けるためには受付用紙に記入する必要がありますので、そちらも必要事項をしっかり書きます。


記念品は先程もお話したお祝い膳や千歳飴があり、予約する必要もありませんので安心してくださいね。


【七五三の晴れ姿を写そう!飯盛神社のベストフォトスポットは?】



せっかくの七五三、飯盛神社でしっかりご祈祷もしてもらい、残るは「晴れ姿を記念写真におさめておきたい」、という方も多いと思います。
飯盛神社の七五三は人気も高く混雑しますのでなかなかベストフォトスポットといっても混雑し難しいのですが、こういった記念日におすすめの方法としてフォトスタジオスバル「七五三楽らくプラン」というものを紹介します!


公式サイト:
七五三 楽らくプラン
福岡市中央区と西区に写真スタジオを持つフォトスタジオ オバルです。七五三、成人式などの記念撮影や証明写真を撮影しております。貸衣装なども準備いたしており、着物の着付けからヘアメイクまでご準備いたします。


フォトスタジオスバルは飯盛神社の駐車場すぐ近くにお店があり、こちらまで手ぶらでいって着付けからメイク、ヘアメイク、そして当日の写真撮影まで一気にやってもらうことが可能なんですね!


また撮影だけのプラン、ヘアメイクや着付けのみのプランなど様々なプランも充実していますので、ぜひこちらのプランもご利用いただければと思います。


七五三の写真を家族で取る場合は、基本的に主役である子どもを中心に囲むように並びます。
自然とこのような並びになることがほとんどですし、プロにお願いしている場合はその都度教えてもらえますのであまり気構えず、気楽に考えて大丈夫ですよ!


【まとめ】

七五三は成長の節目としてやはり大切で、お参りする場合もしっかりルールを守っておきたいと思ってしまいます。
大切なのは子どもの成長を祝い、これからの加護を願う気持ちだと思いますので必要なことはしっかり守り、あとは気楽に家族が楽しく過ごすことが一番大切だと思います。


飯盛神社の七五三は人気も高く混雑しますので、出来るだけ平日やシーズン外を考え、楽しく過ごせるように準備しておきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です