岩湧山のススキの見頃時期2017!混雑予想は?アクセス・駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク


秋の自然の楽しみと言えば「紅葉」が真っ先に思い浮かぶ方も多いですし、毎年紅葉を見に行っている方もいらっしゃいますよね。
しかし秋ならではの自然の楽しみ方として、「すすき」もとてもきれいでおすすめしたいものであることをご存知でしょうか?


すすきの名所と言われるところもたくさんありますが、今回はそんな名所のひとつ、「岩湧山」のすすきについて紹介していきたいと思います。
場所や見頃時期、また見に行くときに知っておきたいポイントなどをまとめてお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク

【黄金色の風景が美しい!岩湧山のすすき!】


岩湧山大阪府河内長野市にある標高897.7mの山で、河内長野市を代表する山、そして秋のすすきが美しい場所として知られています。
その美しさは新河内長野八景に「岩湧山頂の花すすき」として登録されているほどで、毎年秋になるとすすきを見に来る方もいらっしゃいます。


そんなすすきが美しい岩湧山の詳しい場所については、以下の住所などを参考にしてくださいね!


場所:大阪府河内長野市滝畑
電話:0721-53-1111(河内長野市環境経済部産業観光課)


岩湧山のすすきはいつでも散策が可能ですが、そんな岩湧山のすすきがどんな風景なのかは、ぜひ動画でご確認いただければと思います!


岩湧山の花すすき



このように登山場所として親しまれている場所で、一面にすすきの草原が広がっている景色を楽しむことが出来ます!


またトイレは登山口と山頂に設置されていますしきれいに整備もされていますが、ティッシュペーパーだけは忘れないように注意しておきましょう。
最も良い見頃時期である10月は登山者も含めやや混雑する日もありますが、基本的にはそこまで大きな混雑もなく、ゆっくり出来ると思います。



【岩湧山のすすきの見頃は?】


岩湧山のすすきの見頃は9月中旬から11月中旬頃と長く楽しむことが出来ますので、ご都合などに合わせてゆっくり行く日を選ぶことが出来ます。
最もきれいでおすすめしたいのは中間の10月頃になりますが、特に週末などは少し混雑する可能性もありますので気をつけてくださいね!


とはいえ自然のものですから、当然気象状況などによっても見頃時期がずれてしまうことはありえます。
これから先の気象状況なども踏まえ、直前に一度チェックしておくとより安心して遊びに行けると思います。


【岩湧山へのアクセス/駐車場・混雑予想は?】


まず最初に電車などで行く場合のアクセス情報ですが、近鉄長野線もしくは南海高野線「河内長野駅」から南海バスで35分、「滝畑バス停」で下車します。
売店や駐車場、そして「岩湧山登山口」がありますのでそちらへ移動し、トイレなどはここで済ませておくことをおすすめします!


車で向かわれる場合は「阪和自動車道岸和田和泉インターチェンジ」から車でおよそ1時間ほどになります。
駐車場はバーベキュー場の近くにあり、駐車場代は1台1000円になりますのでご注意ください。
ここが埋まってしまった場合、少し離れますが滝畑ダムにも駐車場がありますので、そちらから歩くのも良いかもしれません!


しかし岩湧山はロープウェイやケーブルカーがない山ですので、緊急時も各自で対応をしなければなりません。
体調管理はしっかりと、元気なときに遊びに行くように注意しておいてくださいね。


岩湧山は非常に大きく混雑することはあまりありませんが、それでもすすきの一番の見頃である10月頃の週末は多少の混雑は考えておいたほうが安心です。
もしご都合がつくのであれば平日に行く、もしくはちょっと時期をずらして見頃に合わせ、9月下旬や11月上旬に行くのもありですね!


【すすきを見る際の注意事項!勝手に抜いてもいいの?】


すすきは十五夜に飾るものでもありますし、せっかくここまですすきを見に来たのならちょっとくらい……と思われるかもしれませんが、基本的に勝手に抜いてはいけません。
山に登る場合は「生態系保全」を考え、持ち込み・持ち帰りはなしだと思っておきましょう。


10月頃というとまだ地域によっては暑いところも多いと思いますが、岩湧山は山ですので朝晩は想像以上に冷えると思っておいたほうが安心です。
長袖のシャツや薄手のカーディガン・ベストなど、調節しやすい上着を持っていくことをおすすめします。
また登山になりますので、もちろんタオルや水分など登山時に必要なものは必ず用意しておきましょう。


すすきは夕方や早朝、また雨の日の濡れたすすきを鑑賞するのもまた楽しみのひとつですので、体調やご都合、また周囲に気をつけて鑑賞されるのであればおすすめです!


携帯はちょっと通じない場所もありそうですので、事前に「岩湧山に行く」と周囲に伝えておくと安心ですね。
トイレは先程もお話した通り登山口と山頂にありますが、基本的にゴミは持ち帰り、水分も事前に用意しておいたほうが安心です。


【まとめ】

岩湧山のすすきは「良い景色を楽しめる場所」としてもかなり広まっていますので、見頃時期はすすきを見に来る方もたくさんいます。
ひどい混雑などはあまり考えずとも良いと思いますが、持ち物や水分などはこれを見越して安心できる量を用意しておくと良いですね。


ぜひ今年の秋は紅葉だけではなく、岩湧山のすすきのたなびく姿も眺めてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です