話題のうさぎ食パンは通販で買える?予約は?焼き立てを買うタイミングは?

スポンサーリンク


兎の形をした食パンがゲットできるパン屋さんが東京にあるのをご存知ですか?食パンだから、ジャムやチョコでデコレーションすればとてもかわいい写真だってネットにアップできちゃいます!


子供受けも抜群で、オープンしてまだ間もないのに、あっという間に人気店の仲間入りを果たしたそうです。皆さんもうさぎ食パンをゲットしてみてはいかがですか?


スポンサーリンク

いま話題のインスタ映えする「うさぎ食パン」とは?

インスタ映えする「うさぎ食パン」を販売しているお店は、「ベーカリー兎座Lepus(レプス)」です。東京都杉並区梅里1丁目15-13にあります。お店がオープンしたのは、なんと2017年3月2日とまだとっても若いお店なんです。


お客さんがうさぎ食パンをネットにアップしたことで口コミで広がっていったそうで、人気ぶりにはオーナーも驚いたそうです。かわいいデザインなので、メディアでも紹介されていますよ。


ウサギでいっぱい!

うさぎLOVEなオーナーが切り盛りするお店の店内も外観もウサギさんで溢れています。また、パン屋さんなのに、和風な外観もとっても魅力的ですよ。店内にはパン以外にもウサギさんグッズが販売されており、オーナーのウサギさん愛が伝わってきます。


そんなベーカリー兎座Lepusの一番人気のパンが、ウサギの顔の形を象った食パンなんです。とってもこだわって作られており、一日に販売されるパンの数は24~32本ほどなんです。さらに、一斤まるごと(税別300円)の購入のみです。結構、倍率が高いみたいなので、欲しいと思う方は何度かお店に足を運んだ方が良いでしょう。


営業時間とアクセス情報

お店は毎週月曜日と火曜日が定休日となっており、週5日制です。
午前10時から午後7時までの営業となっています。


お店に行かれる際は電車がおすすめです。新高円寺駅から徒歩5分の距離です。青梅街道沿いにあり、行列ができていることが多いのですぐに発見できると思います。


ベーカリー兎座LEPUSのウサギぱん日和
元Joël Robuchonのスーシェフブランジェが作るウサギをモチーフにしたパン屋さん。ベーカリー兎座Lepusです!新高円寺駅から徒歩5分の梅里1丁目、青梅街道沿いにあります。3/2オープンしました!OPEN10:00~19:00 定休日 毎週月曜・火曜


話題『ベーカリー[兎座]Leps』ウサギの食パン集




どうしても食べたい!うさぎ食パンは通販・予約は可能?

うさぎ食パンは焼き方にもこだわっており、店舗販売でも本数が少ない商品です。取り置きや予約、通販で購入できればとてもうれしいですが、まだ混乱を招く可能性があるという理由から、店舗販売のみとなっています。


店舗販売に関しても、整理券が配布されている状態なので、注意が必要です。また、人気過ぎて、一家族一本までというルールが設けられています。


うさぎ食パンはいわゆるロイヤル食パンであり、大きい生地を低温でじっくりと長時間焼き上げているそうです。その日の天候も配慮しているので、焼き上がり時間は目安程度に考えておいた方が良いようです。


ルールを守ってゲットして

また、整理券をゲットするためにお店に並ぶ際は、周辺からのクレームにより朝8時以降であることと、目印より外には並ばないことが公式でアナウンスされているので、購入したい場合は気を付けてくださいね。


ウサ耳の食パンが大人気 ベーカリー兎座Lepus



焼き立てのうさぎ食パンを買うには何時に並べば買える?


焼きたてがどうというよりも、食パンをゲットするには、整理券が重要になります。その整理券は、開店時間である朝10時に先着順で配布されます。大体24番目までのお客さんに行き渡ります。


整理券9番以降は時間に注意!

ただし、開店と同時に食パンをゲットできるのは、8人目までです。それ以降は、整理券の番号がポイントになります。1番から8番までの場合は大体11:00ごろから、9~16番が15:00ごろから、17~24番が17:00ごろになります。どの引換券の場合でも、18:30までに取りに行かないと無効になるようなので注意してください。


また、引換時ですが、お店の状況やパン作りの条件によって、焼き上がりが1時間前後することがあるので、早めにお店に行かれた方が良いでしょう。


うさぎ食パンだけじゃない!人気のパンは?

※写真はイメージです。実際の販売しているパンとは違います。

うさぎ食パンが買えなかった人におすすめなのが、小さいなウサギさんがとってもかわいい「福豆うさぎ」です。


2017年の5月頃から販売が開始された商品で、北海道産の小麦「ゆめちから」に「もち米粉」を加えて作られたもちもちの生地に赤えんどう豆が混ぜこまれており、塩豆大福のような甘じょっぱい味が魅力です。一個130円で販売されており、ウサギの形がとてもキュートですよ。


まだまだあります。かわいいウサギの形をしたラスクです。一枚150円で販売されていますよ。


パッケージにダンディーなひげが描かれているので、誰かへの手土産にもピッタリです。アーモンドフロランタン風になっており、ざくざくとした食感とアーモンドの香ばしい風味が絶品ですよ。


【最後に】


まだまだオープンして間もないお店のため、今後も更なる発展が大いに期待できるお店です。今後もどんどんかわいいウサギさんパンが開発されていくことでしょう。


うさぎ食パンの人気が落ち着いたら予約や通販も行われるようになるかもしれませんし、2号店ができるかもしれません。うさぎ食パンやベーカリー兎座Lepusが気になる方はぜひ応援がてら店舗に足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です