高校の体育祭スローガン例まとめ!四字熟語・かっこいい・おもしろいスローガン!

スポンサーリンク

運動会や体育祭といえば学校行事の中でも特に盛り上がる大きな行事で、当日のために事前準備もたくさんありますよね。
そんな準備の一つ、そして体育祭を盛り上げてやる気を更に出すきっかけとなるものとして「スローガン」があります。


スローガンはその体育祭や運動会の特徴的な言葉となる大切なもので、もちろん学校の特徴なども考えて決める必要も出てきます。


結構難しく毎年頭を悩ませるひとつにもなってしまうスローガン、ここでは高校の体育祭にちょうど良い、盛り上がるスローガン例を紹介していきますね!


スポンサーリンク

【体育祭を盛り上げる高校生らしいスローガン、作り方のコツとは?】

スローガンを考えるには、まず何よりもそもそも「スローガンとは何か」を知っておかないと決められないですよね。
スローガンとは「団体の主義や主張を短い文句で表したもの、もしくはその標語」となっています。


今回の場合は、体育祭などで頑張る目標などをスローガンとして考えれば良いんですね!


もちろん「あまりに長いスローガンを作ってしまったために覚えられない」では意味がありませんので、スローガンは大体10~20文字の、簡単に覚えられるものが良いと思います。
この中でサブタイトルなどをつけられる場合はつけても良いと思いますが、何より大切なのは「目標がわかること、伝わりやすいこと」なので、気をつけたほうが良いですね。


あとは運動会の目標を決め、それに合わせたスローガンを考えていきましょう!


スローガンはもしかしたらクラス内でアイデアを出し合って「どれが良いか」というように多数決などで決めるかもしれません。
そうなると「せっかくアイデアを出したのに使ってもらえなかった」という人も出てきてしまいますので、出来るだけ話し合って納得の上、選び方や決め方を選択出来ると良いですね。


運動会スローガン 140524



【高校生らしい体育祭スローガンのヒント:四字熟語】

高校生ともなると難しい言葉を使いたい時期でもありますし、簡単な小学生向けのようなスローガンよりは四字熟語のように見た目だけでも雰囲気が盛り上がるようなスローガンもありだと思います。
もちろん誰もが分からないような四字熟語では意味が無いので、伝わりやすい、盛り上がるような四字熟語を選びましょう!


◎一蓮托生(いちれんたくしょう)

運命や行動を、みんなで最後まで一緒にすることの意味です。
運動会はチーム戦や組体操などみんなでひとつになって目標に目指すことが多くありますので、こういった四字熟語はとても合うと思います!


意味を考えると「一蓮托生 ~優勝目指し突き進め!~」など、チーム全体に関わるサブタイトルをつけるのも良いですね!


◎獅子奮迅(ししふんじん)

獅子が暴れまわるような、猛烈な、めざましい活躍をするという意味です。
運動会はやっぱり誰もが主役となって全力で頑張れる行事ですので、活躍をするという意味で「獅子奮迅」もおすすめです!


サブタイトルをつけるのなら「獅子奮迅 ~勝利に向かって突き進め!~」のように、一目散に勝利を目指すようなものが良いですね!


◎勇猛果敢(ゆうもうかかん)

言葉を見ても伝わりやすい「勇気があって思い切って実行する」、このような意味の四字熟語です。
体育祭では何があるか分かりませんが、たとえ何が起ころうとも前向きにチャレンジする、そんな意志を感じさせてくれる言葉ですね!


サブタイトルを付ける場合は「勇猛果敢 ~勝利の心に火をつけろ~」のように、勇気を奮い立たせるようなものが良いと思います!


【高校生らしい体育祭スローガンのヒント:かっこいい・英語】

英語のスローガンはそれだけで高校生という年齢、そして成長を感じさせてくれるものだと思いますので、英語のタイトルもおすすめです。
またかっこいいスローガンはそれだけでモチベーションを上げることも出来ますので、ぜひかっこいい、また英語のタイトルも考えてみましょう!


◎Never Give up!

ネバーギブアップ、最後まで決して諦めないという意味で、伝わりやすく分かりやすい、それでいて気分を盛り上げてくれるスローガンになります。
サブタイトルで同じように「~最後まで諦めない!~」と付け足しても良いですね。


◎Do our best!

こちらも分かりやすく体育祭を盛り上げる、「最善を尽くせ!」というような意味になります。
サブタイトルをつけるのなら「~最後まで全力で!~」など、意味に合わせて最後まで頑張れるようなものが良いと思います!


◎意気軒昂(いきけんこう)

漢字の通り「意気込んで奮い立っている様子」のことを良い、威勢の良さや元気の良さを表現するかっこいい言葉です。
サブタイトルを追加する場合は「~勝利をこの手に掴め!~」というような、勢いのある様をそのまま方向付けるようなタイトルが、さらにかっこよくなると思います!


かっこいい曲のタイトル、英語の曲タイトルから取る、本や映画の題名から取るというアイデアの出し方もありですよね!


【高校生らしい体育祭スローガンのヒント:おもしろい】

これまでは見た目にもかっこいいスローガンを紹介してきましたが、クラスの雰囲気などによってはおもしろいスローガンなどもありだと思います。
気分を盛り上げられるようなスローガンが一番だと思いますので、おもしろいスローガンもぜひ考えてみましょう!


◎いつ燃えるの?今でしょ!

分かりやすいアイデアとして、このように流行語をもじって体育祭用に作ったスローガンは盛り上がると思います。
また意味としても伝わりやすく「今頑張る」となりますので、スローガンで気分を盛り上げるという目標もクリアできますね!


流行語を使う場合はサブタイトルをつけるのもちょっと難しいですが、「~全力で燃えろ!~」など内容に合わせて考えると、アイデアも浮かびやすいかなと思います。


◎勝つまで負けるな!

冷静になるとちょっと意味が分からないんですけど、勝ちたいという気持ちや頑張る気持ちは伝わってくる、とてもいいスローガンだと思います。
サブタイトルをつける場合も「~決して諦めない~」みたいに、合わせて考えられると良いですね!


◎進撃の〇〇

こちらは人気アニメのタイトルを使ったスローガンで、〇〇のところには学校名や組の色、チーム名などをいれると良いですね。
シンプルでありながら体育祭への意気込みは伝わりますので、楽しみながら頑張れるのではないでしょうか!


もちろんスローガンだけではなくチームのイラストや応援旗などにもアニメの絵で合わせていくと、もっと楽しくなると思います。


サブタイトルを入れる場合はこのアニメのオープニングテーマ「心臓を捧げよ!」などを参考に、「勝利を捧げよ!」などもかっこいいですね!


【まとめ】

体育祭のスローガンは決して堅苦しく考える必要はなく、メンバーが盛り上がって楽しく頑張れるものであれば何でも良いと思います。


一般的には「五七五のリズムを取り入れる」「未来へ向かう単語を入れる」ということを考慮するとアイデアも浮かびやすいですが、もし面白くて盛り上がるスローガンを思いついたら、形式にとらわれずどんどん出していきましょう!


英語や四字熟語、また曲や映画のタイトルを取り入れる、流行語や芸人のネタを取り入れるなどで考えると思い浮かびやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です