神戸まつり2021!令和4年5月に再延期になりました。

5月のお祭り

神戸まつりといえばやっぱり「サンバパレード」!

神戸まつりでサンバがここまで広まったのは先ほどお話した通りブラジル人と市民との交流のために開かれたサンバパーティーが元ですが、元々神戸にはブラジル総領事館があり、交流は深く続いていました。

ブラジルでは毎年2月に盛大なカーニバルが開催されていますが、山と海が近い神戸は「リオデジャネイロと似ている」と好まれていることもあります。

そんな環境な中サンバパーティーで交流を深め、神戸まつりでサンバパレードが開催されることになったのは自然な流れだったのかもしれませんね。

ちなみにサンバに出場するチームについては、今年の予定として発表はまだされていません。

昨年の場合開始は12時頃から、以降ほぼ40分刻みで出演し、最後のチームが16時30分開始というスケジュールとなっていました。

場所は「サンバストリート(京町筋)」となりますので、お間違えのないようにしておいてくださいね!

サンバストリート(京町筋

サンバパレートの写真撮影の注意点とは?

神戸まつりでは写真コンテストも開催されるため、写真撮影を目的としたツアーが組まれることもあるほど写真好きの方にとっても魅力あるイベントとなっています。

しかしパレードはもちろん、特にサンバは動きがあり、スポーツの撮影を行うのと同じだと思っておいたほうが安心です。

手ブレしないようにしっかりカメラを押さえ、いいショットを取れるようにしておきたいですね!

またもちろんですが、写真撮影を行うにはマナーを知っておく、守っていくことも必要になります。

以下のマナーを一度しっかり確認しておき、万が一のトラブル、その結果写真撮影自体が禁止されてしまうなんてことがないようにしておきましょう。

  1. 撮影禁止区域での撮影しないこと。
  2. 演技の邪魔はせず、必要であれば許可を取ること。
  3. 割り込み、妨害などはせず、お互いに譲り合うこと。
  4. 脚立に乗っての撮影はしないこと。
  5. 植え込みには上がったり、ゴミを捨てないこと

また無断で撮影された人の写真を勝手に使うと「肖像権」の侵害となってしまいます。

基本的に本人の了解を得ずに写真などのSNSへアップする行動はNGなので、顔の判別が出来る写真は本人の承諾を得てから掲載するようにしましょう。

サンバチームの場合はチームのHP等で写真UPの了解を得るか、イベント主催者に連絡をして問い合わせたほうが安心です。

おまつりフォトコンテストでも「応募作品で使用する被写体および著作物等については、応募者が事前に使用許諾、承認を得た上で応募してください。」と明記されています。

まとめ

サンバパレードやステージイベントなどたくさんの魅力に満ちているのが神戸まつりです。

他にもマーケットイベントなどもあり、にぎやかになりそうですね!

ぜひ今年の神戸まつり、予定を早めに組んで場所も確保し、ゆっくり楽しめるようにしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました