母の日製作アイデア【1歳児向け】4選!動画付き!製作時間は?

スポンサーリンク

5月になると母の日の製作を作ることになると思いますが、1歳児はまだまだ小さく、どんなプレゼントを作れば良いのかなど、悩んでしまいますね。
せっかくの母の日、子どもも楽しんで作った上でお母さんに喜んでもらえるものを考えたい……と、なかなかアイデアが浮かばないことも多いです。


1歳児でも楽しんで作れ、お母さんに喜んでもらえるような製作アイデアを4つまとめてみました。
参考にしていただければ幸いですし、ここからさらに子どもたちに合わせた製作を考えていただいても良いのではと思います!


スポンサーリンク

【1歳児向け母の日製作アイデアその1 :手作りクリップ】



材料は百均などで売られている木製などの平たいクリップとその幅に合わせたマスキングテープ、そして子どもに描いてもらう用に小さく切った画用紙、ボンドです。
人数にもよりますがクリップは大量に販売されているので、マスキングテープと合わせてもそこまで費用はかからないと思います!


1:子どもに母の日のプレゼントとして、好きな絵を描いてもらう
2:マスキングテープをクリップに貼って、端をきれいにまとめておく
3:ボンドをクリップの一部に塗り、描いた絵を貼り付ける


たったこれだけで、可愛い手作りクリップの完成です!
クリップですから何度も押さえることになるので、出来れば厚紙などで補強できるとなお良いですね。


◎動画で作り方ガイド!
手作りクリップ 母の日・父の日プレゼント


マスキングテープ部分は少しむずかしいかもしれませんので好きな柄を選んでもらい、先生がつけてあげてください。
また最初から小さくしてしまうとお絵描きがしにくいと思いますので、最初は大きめの紙に丸を描いて、その中に描いてもらってから切っても良いと思います。
母の日に向けたお絵描きが子どものメインになるので、楽しんで製作出来ると思いますよ!


【1歳児向け母の日製作アイデアその2 :手づくりマグネット】


材料は厚紙、そして百均などで販売されているマグネットシールだけです!
色えんぴつや油性ペンなど、楽しくお絵かきできるものも用意してくださいね。


1:厚紙に好きに描いてもらった絵を適当なサイズで切る
2:厚紙の後ろにマグネットシールを貼り付ける


◎動画で作り方ガイド!
手づくりマグネット 母の日・父の日プレゼント


たったこれだけで、可愛い手作りマグネットの完成です!
製作時間のほとんどはお絵かき時間になりますので、調整もしやすいのではないでしょうか。
子どもにはまず完成品を見せて、「このくらいの大きさの絵を描こう」と話すと調整しやすいと思いますし、お絵かきが苦手な子はシールなども使うとやりやすくなると思います!

スポンサーリンク

【1歳児向け母の日製作アイデアその3 :手作りバッグ】



こちらは画用紙とリボン、そしてホッチキスがあれば作れる手作りバッグです!


1:画用紙を半分に折って、表裏に好きな絵を描いてもらう
2:両端をホッチキスで止める
3:リボンを持ち手のように合わせ、ホッチキスでつける


やることはこれだけなので準備時間もかからず、製作時間もほぼお絵かき時間ですので調整もかんたんです。
実用性はさすがにちょっとありませんが、紙での製作になりますので壁などにも飾りやすく、子どもも好きにお絵かきをして母の日を楽しめると思いますよ!


◎動画で作り方ガイド!
ハサミいらずの手作りバック〜準備いらずの製作あそび〜 手作りおもちゃ 製作遊び HoiClue♪


ホッチキスはまだ難しいと思いますがリボンの柄や画用紙の色など、子どもに「お母さんの好きな色」と選んでもらって、一緒に作る形にしていきましょう。


【1歳児向け母の日製作アイデアその4 :くるくる紙コップ】



材料は透明なコップ、そして一回り小さい紙コップ、もしあれば目の形をしたシールなども良いですね。
動画は父の日ですが、母の日のプレゼントとしても全然楽しめると思います!
顔を描いてもらうか準備するか、またその後のデコレーションなどをするかによっても製作時間や準備時間が大きく変わりますが、クラスによって調整してもらえればと思います。
準備自体は百均で揃えられるものばかりなので、安く揃えられますね!


1:紙コップに顔の絵を貼り付ける(事前に描いてもらっても良いですね)
2:透明なコップのほうに位置を合わせながら目のシール、もしくはボンドなどで作った目を貼り付ける
3:中のコップをくるくる回すと百面相の完成!


◎動画で作り方ガイド!
父の日のプレゼント 手作り子どもの工作 保育園製作 紙コップ立体カード


1歳児さんなので、目のはりつけや顔、そして完成後のお母さんの顔周辺のお絵かきやシール貼りをメインにすると子どもも作った気分になれ、楽しめると思います!
「いろんなお母さんの表情を作ろう」と、子どもと一緒に楽しんで作りましょう!


【まとめ】

1歳児はまだなかなか一人で上手に作れないので、どうしても先生方の手を借りることになると思います。
製作も上手に作ることにこだわるのではなく、楽しんで「母の日にお母さんにプレゼントして喜んでもらおう」ということを覚えてもらえれば十分ではないでしょうか!


頑張って手作りしたプレゼントは、お母さんに喜んでもらえること間違いなしです。
楽しく伸び伸びと製作して、次も楽しみにできるような日に出来れば良いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です