ゴールデンウィーク2019!新幹線混雑予想まとめ!予約はできるの?

スポンサーリンク
ゴールデンウィーク
スポンサーリンク

毎年、お正月以降に誰もが楽しみにする大型連休と言えば、ゴールデンウィークですよね。

お仕事をされている方なら、長期休暇としてこの時期を利用して海外や国内旅行を計画する人も多いんじゃないでしょうか?

毎年、ゴールデンウィークと共に話題となる新幹線の混雑予想をたててみたので、ぜひ参考にしてスマートに旅行計画を練ってみてください!

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク2019!今年のゴールデンウィークはいつからいつ?

text_goldenweek_gw

2019年のゴールデンウィークは何日?

2019年のゴールデンウィークは、4月27日(土)~5月6日(月)の10日間ですね!

ただ、5月1日(水)は新天皇即位に伴って2019年のみ祝日になり、4月30日(火)、5月2日(木)は祝日に挟まれ「国民の休日」になります。

この長期の休みのため、2019年は新幹線を利用しての旅行を計画する人が増える可能性が高いと言えます。

ゴールデンウィークの名前の由来って?

ちなみに、ゴールデンウィークの名前の由来ってご存知ですか?何がゴールデンなのか気になる人も多いんじゃないでしょうか? ゴールデンウィークは、映画館で使用されたのが始まりなんです!

1951年(昭和26年)に上映された映画『自由学校』が連休中にお正月映画やお盆映画よりもヒットしたことで、映画業界でこの連休に多くのお客さんに来てもらおうと宣伝用語として、「ゴールデンウィーク」と連休を命名したことが始まりとされています。

このゴールデンという単語は、ラジオ業界で夜の7時から10時の最も聴取率が高い時間帯「ゴールデンタイム」からとったとされており、当初は「黄金週間」と呼ばれていたそうですよ。

気付いている方も多いと思いますが、NHKでは宣伝目的もある言葉のため使用せず、「大型連休」と表現されているんですよ。

新幹線別!ゴールデンウィーク混雑予想!

まず、大まかな新幹線の混雑予想を立ててみたいと思います。

下りのピーク予想!

下りのピークは、4月27日(土)の午前中だろうと思われます。

間があるとは言え、ゴールデンウィークの初日となる4月27日は例年の傾向から見ても、かなり混雑すると予想されます。

また、4月26日(金)の夜も混雑する傾向にあるので、避けた方が良いでしょう。

上りのピーク予想!

上りのピークは、やはりGW最終日やその前日5月6日(日)、7日(月)お昼頃までだと思われます

長期休暇が望める2019年のゴールデンウィークは、多くの人が最後の日を自宅でゆっくりと過ごそうと考えると予想すると、5月6日からすでに大混雑となることでしょう。

各新幹線の混雑予想!

北海道新幹線東海道新幹線関西新幹線は、4月26日の夜、5月6日~5月7日が混雑すると予想できます。

九州新幹線は、ほかの区間に比べて、例年さほど混雑しないことが報告されていますが、乗車する際は、3号車を避けて乗るのがポイントです。

3号車が階段に近く、座席の数が少ないため、混雑する傾向にあります。

【ゴールデンウィーク2016 新幹線はやてでGO!】

【ゴールデンウィーク2016 新幹線はやてでGO!】

ゴールデンウィークの新幹線チケット、いつから予約可能?

 

ゴールデンウィークの新幹線チケットは、予約必須ですよね。

新幹線のチケットは、1か月前から予約可能です。

ゴールデンウィーク中は必ず、指定席を抑えておくべきなので、旅行の予定が決まったらすぐに予約をされるとよいでしょう。

混雑が予想されるので、1週間前ではまず取れないので気を付けてくださいね。

予約はみどりの窓口で可能です。

ネットの購入方法とは?

また、ネット上でもできます。

JR東日本は「えきねっと」、JR西日本なら「おでかけネット」をご利用ください。

ネット上で予約したチケットは、指定席券売機やみどりの窓口、みどりの券売機などで受け取り可能ですよ。

予約したクレジットカード、予約番号、予約に使用した電話番号の下4桁が必要です。

ゴールデンウィークは混雑必至!自由席をゲットする方法とは?

ticket-1539705_1280

指定席にも限りはあります。

ちょっと出遅れて、窓口で指定席が満席で予約不可だと言われたら、もう自由席をゲットするほかありませんが、自由席は混雑時にはゲット不可能というのが通説ですよね。

実際、ゴールデンウィークの自由席には、通路まで立ちっぱなしの乗客が溢れています。

自由席のゲット方法!

確実に自由席をゲットするには、始発に乗るほかありません。

早朝の始発駅であっても、扉が開いたらあっという間に埋まってしまいます。

各駅からの乗車の場合は、乗車時間の1時間前からホームに並ぶことをおすすめします。

できるだけ、列の先頭を目標にしてください。

各駅の場合は、すでにほとんどが埋まっている場合が多いので、わずかにある空席をゲットに走ることになるので、かなりの競争率だと思います。

自由席に座りたい場合は、早朝か遅い時間を狙ってくださいね。

ちなみに、新幹線に優先席はないので、座席が絶対に必要な方は、きちんと1か月前に指定席を予約してくださいね。

最後に

PAK86_ryokouhe15093120

いかがでしたか?2019年のゴールデンウィークは、10連休といったかなりの長期休暇となるので、国内旅行を計画する人も増える可能性が高いです。

普段のゴールデンウィークなら、遠出をしない人も動く可能性が高いので、特に新幹線は混雑が予想されます。

ただ、長期となるので、うまくピークを避けて旅行を計画することも可能だと思いますので、ぜひこの長期休暇のチャンスを生かして、遠出してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました