喉がムズムズして咳がとまらない!原因は乾燥?ウイルス?

スポンサーリンク

風邪で喉が痛くなることはよくありますが、喉が「痒い」「ムズムズする」と感じることもあります。
そんなときに咳も止まらなくなると「この症状は何なんだろう……」と、とても気になりますよね。
また、朝や夜だけやたらムズムズして咳が出るという方も多いのではないでしょうか。


どうして喉が痒い、ムズムズする、咳が出るという状態になるのかと言われると、原因はいくつか考えられます。
原因が特定出来れば対策もしやすくなるので、どんな原因があるのかを知っておくことは大切ですね。


今からいくつかご紹介していきますので、当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク

【喉がムズムズして咳がでる!原因は?その1:風邪などウイルスによるもの】

001

風邪を引いた場合の喉のムズムズ、実は痒みや痛みという受け取り方の感覚の違いがあるだけで、原因は同じウイルスや細菌による感染です。
ウイルスに感染することによって炎症し、その部分が痒くなったり痛くなったりしているのです。


咳はそういったウイルスを排除するために必要な機能ですが、逆に繰り返しすぎて喉を傷めてしまい、刺激を受けやすくなってさらに咳がひどくなることもあります。
風邪を引いたあとに咳だけ長引くこともよくありますが、これも同じようにkい気道が敏感になっているために起こっているのです。
風邪が治って落ち着いてくると自然に回復しますので、あまり気にせず喉を労りながら過ごしましょう。


また逆に、喉の痒みを特に強く感じる場合は風邪などの初期症状である可能性が高いです。
早く対処出来ればその分回復も早まりますので、喉の痛みを感じたら休息を取るなどして悪化させないようにしてくださいね。


【喉がムズムズして咳がでる!原因は?その2:花粉症などのアレルギー】

002

花粉症がよくあるアレルギー症状ですが、アレルギーは想像以上にたくさんの可能性があります。


花粉症やハウスダスト、ダニ、ペットのアレルギー、またもちろん食品などによるアレルギーなど、アレルギーの可能性はあちこちに潜んでいるのです。


特定の季節だけやたら喉がムズムズして咳が出るという場合、特に春や秋に強く出る場合は花粉症の可能性を考えたほうが良いかもしれません。
一年中同じような症状が出る場合はダニやハウスダスト、特定の食べ物を食べたあとに症状が出る場合は食べ物のアレルギーというように、日常生活を振り返りながら原因を特定しましょう。


いずれの場合も喉の異物による影響、また排除するための咳なので、対処法としては原因を取り除く、もしくは取り込まないようにすることが大切です。
花粉症の場合はマスクや花粉症対策用のメガネなどを着用し、帰宅後は部屋に花粉を持ち込まないように外で払ってから室内に入りましょう。


アレルギー症状がひどい場合は自己対処だけではつらい場合も多くなりますし、自分がどのようなアレルギーを持っているかも知っておいたほうが確実な対処がしやすくなります。
アレルギー症状で咳などを繰り返していると思った場合、一度病院で検査し、原因を特定してもらいましょう!


【喉がムズムズして咳がでる!原因は?その3:喘息によるもの】

003

喘息というと「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と言った呼吸音が出て呼吸が苦しくなるもの、と思われている方も多いのですが、そう言った症状のない「咳喘息」というものがあります。


喘息はそもそも他の原因(風邪など)がきっかけで発症するもので、これらの原因により気道の炎症細胞が活性化して筋肉の収縮、浮腫が出来るなどのダメージを受けてしまいます。
炎症がおさまるとダメージも回復するのですが、何度も繰り返すことにより気道炎症は少しずつ進行します。
ダメージの修復はされていてもその修復のためにどんどん気道が狭くなり、喘息を発症しやすい状態になってしまうのです。


「咳しか出ない状態が続いている」というのは典型的な咳喘息のパターンですが、他にも夜から朝にかけて症状が出ることが多い、タバコなどの煙の刺激で咳き込みやすい、普段からアレルギーを持っているという方は咳喘息の可能性があります。


「気になるけれど一応治るから」と放っておくと本格的に喘息を発症してしまうことにもなりかねませんので、当てはまる方は一度病院でしっかり診てもらうことをオススメします!


【NHKあさイチ】咳喘息の症例||大阪市鶴見区放出の波鍼灸整体院


【喉がムズムズして咳がでる!原因は?その4:寒暖差の影響】

004

「アレルギーのところと同じようなパターンだけど検査で何もアレルギー反応が出なかった……」という方の場合、寒暖差の影響を疑ったほうが良いかもしれませんね。


温かい部屋からいきなり寒い外へ出るとくしゃみが出る、という覚えがある方はいらっしゃるのではないでしょうか。
人の身体は温度差が激しい場所へ移動した場合、自律神経が上手く働かずアレルギーと同じような症状を起こすことがあります。
その結果、突然喉がかゆくなったり、咳が止まらなくなったりするのです。


寒暖差の影響の場合は長時間続くものではありませんし、気温に慣れれば症状もおさまります。
もしこういったパターンが多い、早朝に家を出たときによく起こる……という方は寒暖差が理由だと思われますので、あまり気にせずとも大丈夫です。


【まとめ】

喉が痒い、ムズムズする、咳が出るという症状は起こりやすく、パターンも様々です。
ほとんどの場合はこれらの原因に当てはまると思いますが、あまりに咳が続く、止まらないといった場合は他の病気が潜んでいる可能性もありますので、一度しっかり診察してもらったほうが安心できます。


「咳だけで病院に行くなんて」と思われている方も多いのですが、咳はそれだけで体力を消費するものですし、続けば体力的にも喉にも良くありません。
咳が続くという理由で病院に行く方は全然少なくなく、あまり心配する必要はありませんよ。


ひとりで悩まず、一度しっかり見てもらって原因を特定したほうが対処もしやすくなりますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です