仁和寺御室桜見頃2017!身長ぐらいの高さの桜に包まれて写真を撮ろう!

スポンサーリンク

_rtm8861

京都市にある仁和寺に、とても有名な「御室桜(おむろざくら)」という桜があります。とても人気がある桜で、毎年多くの観光客が訪れるんですよ。御室桜は遅咲きの桜として知られており、他の桜の名所とは少しずれて見ごろとなるので、お花見を逃した人にもおすすめですよ!


スポンサーリンク

遅咲きの仁和寺の御室桜とは?

京都市右京区御室にある仁和寺は、888年に宇多天皇が建設したお寺で、京都の桜の名所の1つです。ソメイヨシノ、しだれ桜も咲くスポットですが、中でも人気があるのが御室桜(おむろざくら)です。


大正13年に国の名勝に指定された御室桜の一番の魅力は、高さが約2mほどと低いために、目の前で桜の花を観賞できることです。御室桜は総本山の中門から西側一帯に約200本あり、そのうち18本ほどが八重桜と言われています。


世界遺産 仁和寺の御室桜 World heritage




仁和寺御室桜、2017年の見頃と開花予想は?

御室桜は遅咲きと呼ばれており、例年4月上旬から中旬までが見ごろです。


この時期、仁和寺では入山料が必要で、高校生以上500円小学生以上200円です。拝観時間は、8:30~17:00となっています。毎年10万人もの人が訪れており、土日は大変混雑が予想されるので、注意してくださいね。


2016年春 仁和寺 御室桜



御室桜、ライトアップはあるの? その他の種類の桜は?

17:00までなのでライトアップはされていませんが、間近で見られる御室桜の美しさは見ものですよ。また、御室桜のバックに五重塔を入れて写真撮影するのが人気なので、ぜひポイントを探してみてくださいね。


他にも寺内には、金堂前にソメイヨシノが、鐘楼前にはしだれ桜が咲いており、全てを合わせると550本だそうです。どちらも御室桜と同じように美しいので、合わせてチェックしてくださいね。


京都 仁和寺 満開の御室桜と五重塔 2014



仁和寺でお花見、トイレやオムツ替え、喫煙所はあるの?

寺内にはトイレが4か所あります。2011年から、名勝を守るために、桜苑での飲食が禁止となっているので、敷物を敷いてのお花見はできません。火気厳禁でお寺なので喫煙所もないようです。


ちなみに、お花見シーズンは公共交通機関での来場を推奨しています。京都駅から市バス26に乗って、バス停「御室仁和寺」で下車後すぐなので、アクセスしやすいですよ。



【最後に】


ゆっくりと純粋に桜を楽しめるスポットなので、背が低く珍しい御室桜を一目見たい人はぜひ、4月に仁和寺に出かけてみてください。4月上旬でも十分に御室桜が楽しめます、この時期であれば他の桜が見頃を迎えているので、一番おすすめの時期だと思いますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です