直方チューリップフェア2017!50万人が見に来る理由とは?見頃と開花予想!

スポンサーリンク

ell86_sakisoroucyurip20140409

来場者が50万人に上る大人気のチューリップフェスタが、福岡県の直方市で開催されます。色とりどりのチューリップ畑を眺めながら、様々なイベントを楽しむことができますよ。桜並木もあるので、春を満喫できると思いますよ!


スポンサーリンク

50万人以上が来場する!直方チューリップフェアとは?

直方チューリップフェアは、福岡のリバーサイドパークにて、毎年開催されている直方市の一大イベントです。2017年の開催時期は不明ですが、2016年は3月26日から4月3日でした。


ただ、この直方チューリップフェアは、チューリップの咲き具合を見て毎年、開催時期を決定しているようなので、こまめに開催時期を確認されると良いでしょう。ちなみに、2014年と2015年は4月4日から4月12日ごろでした。


複数のチューリップ畑が作られ、特設ステージも設けられて豪華アーティストがゲストとして呼ばれます。他にもイベントがたくさん用意されていますよ。


2015直方チューリップフェア 18万本 珍花が綺麗2-1




直方のチューリップ、見頃と開花状況/予想は?

直方のチューリップは、平成4年に河川敷のオートキャンプ場に環境美化のために市民ボランティアが1万個の球根を植えたことで始まったそうです。年々、植える数が増えていき、平成9年から直方チューリップフェアが開催されるようになったそうです。


現在では、58種類13万本のチューリップが植えられていますよ。2016年のチューリップの見頃は、3月下旬から4月上旬でしたが、例年の見頃は4月上旬から4月中旬です。開催期間が見ごろなので、ぜひ開催時期に注目していてくださいね。


直方チューリップフェアー2012



チューリップの他にも!直方チューリップフェアの楽しみ3選!

球根の予約販売

やはり、きれいに咲いたチューリップを見れば欲しくなるものですよね?数年前からイベント中には、気に入ったチューリップを選んで注文することができるようになりました。注文した球根は、秋ごろに届くので、次の年に自分の家でチューリップを楽しめます。


桜並木

本部も設置される市民花壇がある周辺には、桜並木があります。チューリップフェスタの開催される時期は、桜が見ごろの時期と重なるので、きれいな春の花を十分に堪能できますよ。


100種のチューリップ花壇

ステージのそばに作られる「100種のチューリップ花壇」には名前の通り、多数の種類のチューリップが植えられるので、その一角で多くの種類を楽しむことができます。ついつい見入ってしまいますよ。

スポンサーリンク

のおがたチューリップフェア2014



直方チューリップフェスタだけじゃない!チューリップの名所3選!


横浜公園

この公園のチューリップは、なんと50音順に品種が並んでいるのが特徴です。横浜市中区の「区の花」に制定されたチューリップの普及のために植えられたそうで、69品種、約16万本のチューリップが4月上旬から下旬まで楽しめます。



昭和記念公園

春になると、桜、チューリップ、菜の花、ポピー、ムラサキハナナなどが咲き乱れます。桜と一緒に約20万本のチューリップが楽しめますよ。チューリップがあるのは、流広場の下流付近です。


佐倉チューリップフェスタ

佐倉ふるさと広場で4月中に毎年開催されるイベントで、オランダ風車をバックに広大なエリアで咲き誇る色とりどりのチューリップがとっても美しいんですよ!オランダ衣装の貸し出しオランダストリートオルガンの演奏も楽しめますよ。


Tulips Festival Japan 千葉・佐倉チューリップフェスタ Tulip & Windmill 花の名所案内



【最後に】


直方チューリップフェアでは、他にも和太鼓の演奏や、旧国鉄バス乗車体験アコーディオン演奏ウクレレとフラダンスショーカヌー乗艇会吹奏楽演奏などのイベントも行われます。それぞれ、開催される日程が異なりますし、2017年のイベント内容には変更がある可能性があるので、行ってみるまでの楽しみにしても良いと思いますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です