【2020年版】合格祈願のお守りをフェルト・プラ板・折り紙を使って簡単手作り!作り方を動画で解説!

中学校

あなたの周りに受験生の方はいませんか?

もうすぐ受験のあの子のために合格祈願のお守りを作ってみませんか?

手作りというと難しそう!と思いますが、案外簡単に作れてしまうんです。

しかも材料も100円ショップで手に入るものばかり。

ぜひ手作りの合格祈願お守りで、あの子の受験を応援しましょう!

合格祈願お守りをフェルトで作ろう!

フェルトなら端の処理をしなくていいので、意外と簡単にできますよ♪

材料も全て100円ショップで手に入るので、300円ほどで出来ます。

〈用意するもの〉
・フェルト生地
・お好みの紐
・縫い糸
・目打ち(千枚通しなど穴をあけるもの)

〈作り方〉
1.フェルト生地を縦長(だいたい縦17㎝×横7㎝くらい)に切る。
2.中表に半分に折る。
3.両端の角をカット。
4.両脇を端から5㎜くらい内側に縫う。
5.縫い終わったら表に返し、中身を入れる場合はここで入れる。
6.紐を二重叶結びにする。
7.穴をあけ、表側から裏側に紐を通し、裏側で固結び。
8.紐を上でひと結びしたら完成!

こちらのブログなら画像付きで詳しい作り方がありますよ♪

フェルトで手作りのお守り!2種類の簡単な作り方を紹介!
フェルトで手作りのお守りを作ってみませんか?簡単な作り方を、画像でわかりやすく解説しています。受験の合格祈願にもぴったりですよ。

さらに、二重叶結びの動画はこちら

⇒ How to Tie a Japanese Omamori (御守) Tassel Knot by TIAT

これなら裁縫が苦手という方でも1時間ほどでできてしまいます。

刺繍や模様でアレンジもできますよ。

中身は、直筆メッセージや、パワーストーン、スベリ防止砂などお好きなものを入れて。

パワーストーンなら受験、試験にはラピスラズリやフローライトがおすすめ。

スベリ防止砂は電車がスリップしないように線路にまく砂ですが、受験シーズンには各鉄道会社で配られています。

合格祈願お守りをプラ板で作ろう!

懐かしのプラ板でもお守りが作れます。

油性ペンで書いてオーブントースターで焼くだけなので簡単にできますよ♪

ペンで書いてはさみでカットするだけなので、細かい模様をつけたり、色々な形に作ることができます。

<プラバン 基本の作り方・使い方>

〈用意するもの〉
・プラ板
・油性マーカー
・はさみ
・パンチ
・オーブントースター
・分厚い本など熱に強く平なもの

〈作り方〉
1.プラ板に油性マーカーで好きな絵、文字などを書く。
(焼き上がりは4分の1程度になるので、大きめに書きましょう。)
2.はさみでカットする。穴をあける場合はこの時にパンチで穴をあける。
3.オーブントースターで焼く。
(温度、時間は使用するプラ板の作り方にしたがってください。)
4.焼きあがったら本など熱に強いもので平らに押さえて完成!

プラ板は100円ショップでも手に入ります。

最近では透明のプラ板の他に白地のプラ板もあり、白地だと色鉛筆でも着色できますよ♪

合格祈願お守りを折り紙で作ろう!

もっと簡単に作りたい…という方!折り紙でも合格祈願お守りが作れますよ。

和紙で作れば、折り紙とは思えない素敵なお守りに。

折り紙 お守り 折り方 作り方

〈用意するもの〉
・折り紙 15㎝×15㎝を半分に切ったもの

〈作り方〉
1.横長半分に折り、端の部分だけに折り目をつける。
2.縦長にし、下半分を1.5㎝ほど折る。
3.上部を折り目を付けたところに両端を三角に折る。
4.両脇を中心に合わせて折る。
5. 上部の三角の頭を折る。
6.上部に合わせて下を折りあげる。
7.上部を角に合わせて内側に折る。中身を入れる場合はここで入れる。
8.下側の頭、三角の折り目を上側の頭に入れ込み、完成!

紐を通したり、表に文字を書いたり、貼ったりすると、よりお守りらしくなります。

折り紙を折るだけなら5分で出来てしまいますよ。

お守りに書く言葉は?「合格祈願」の他は?

お守りに書く言葉は、「合格祈願」の他に、「合格」、「必勝」が定番です。

「合格」が一番わかりやすく、また刺繍などもしやすいため、よく使われています。

また、名前を書いたり、部活をしていて背番号があった人にはその背番号を入れたりも。

お守りにメッセージを入れる場合は、シンプルでわかりやすいものがいいでしょう。

何であれ、あなたが思いを込めてくれたメッセージならきっともらった人は嬉しいはずですよ!

まとめ

いかがでしたでしたか?簡単にできるものばかりですよね。

どんなぶきっちょさんでも作れるお守りばかりです。

折り紙であれば制作時間もほとんどかからないので、時間のない方や、同じく受験生という方も休憩時間にできてしまいます。

手作りのお守りなら嬉しさも心強さも格段にアップすること間違いなしですよ!

ぜひ作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました