山口県秋吉台の山焼き2021!野火の祭典は2020年に引き続き実施されない!!駐車場情報付き!

2月のお祭り

野火の祭典は必見!燃え上がる「火」の文字と花火!

2020年に引き続き2021年も野火の祭典は、実施されません。

夜の19:00頃から開催される野火の祭典では、祭典用に30haほどの台地が野焼きされます。

カルスト展望大前から若竹山にかけての範囲で、「火」の文字が炎で浮かび上がります

花火も一緒に上がりますよ。

秋吉台の野焼き

その他 秋吉台・山焼きのみどころ3選!

山焼き

日中に行われる山焼き9:30にサイレンの合図で一斉に火が放たれます

5mにも達する炎が広大な1,100haもの草原に燃え広がる光景は圧巻ですよ。

花火(開催無し)

数は多くないのですが、野火の祭典が行われた後に上がる花火は、なかなか珍しい光景なので必見ですよ。

秋吉台の一部のエリアが燃える中、花火を見ることができるので、ぜひチェックしてください。

竹灯篭(開催無し)

野火の祭典が開催されるのは、冬の夜のため、足元もとても暗いので、明り取りとして竹灯篭が照らしてくれるんです。

その明かりもとても幻想的で見どころなんですよ。

秋吉台・山焼き2018

アクセス情報は?周辺に駐車場はあるの?

秋吉台

公共交通機関:JR「新山口駅」からバスにて乗車時間45分で秋芳洞バスセンターで下車後徒歩20分。
車:小郡萩道路秋吉台ICから約10分。

駐車場:周辺には1,000台収容可能な駐車場があり、無料なので車で行かれることをお勧めします

夜の方が盛り上がるので、混雑しがちですが車が停められないほど混むことはないようです。

まとめ

日本最大規模の野焼きであり、最近はあまり野焼きも見られるものではないので、とってもおすすめのイベントです。

夜の祭典も幻想的で美しいのですが、日中の山焼きも広大な草原を燃やすため、迫力があって見ごたえがありますよ。

地元の人はこの山焼きを行うことで、春の到来を感じるらしいので、ぜひ足を運んで春を感じてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました