菜の花畑岡山県名所3選!見頃と開花情報・混雑予測など徹底ガイド!

スポンサーリンク
菜の花
スポンサーリンク

春と言えば、桜と同じように思い出されるのは、菜の花!

あたり一面に広がる鮮やかな黄色は、元気のパワーをくれますね♪

菜の花の花言葉も、「元気いっぱい」「活発」など。

ピッタリの花言葉ですね!

岡山県には、菜の花畑の名所がありますよ。

厳選した3つをご紹介しますね♪

スポンサーリンク

春といえば「菜の花」そもそも菜の花ってどんな花

菜の花の正式名称は、アブラナで、アブラナ科に属しています。

英語名は、Field mustard。

アブラナ科と言えば、キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどおなじみの野菜がたくさん!

みんな菜の花の仲間だったんですね♪

実は、菜の花は食べられます!

ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜で、おひたしやからし和えにする人が多いそうです。

炒め物やパスタにも使えるそうですよ(*^_^*)

また、菜の花の種からは、油が搾れるんですって♪

菜の花は、とても便利なお花なんですね~!

菜の花の色は、黄色だけでなく、白や紫もあるそうです。

カワイイ~(^^♪

菜の花の開花時期は、地域によって違います。

中国地方は、4月上旬から5月あたりだそうですよ。

今から開花が楽しみですね♪

1度はみるべき!岡山県菜の花畑3選!:その1.岡山農業公園 ドイツの森

岡山県赤磐市の農業公園施設です。

ドイツの食・文化・自然と遊ぶ、のどかな農村の休日を体験できるテーマパークです。

家族連れが多く、1日中走り回って遊ぶことができますよ♪

ここでは、ポピー、ひまわり、バラ、チューリップなど四季折々の花を見ることができます。

2月中旬~4月中旬までは、菜の花畑!

その数、約40万本!!

もうここは日本じゃない?!

と疑ってしまいそうな、ドイツの田園風景が広がっていますよ。

週末は混み合うことが予想されますので、気を付けてくださいね。

住所:岡山県赤磐市仁堀中 2006

岡山農業公園 ドイツの森

公共交通機:JR「岡山駅」から宇野バスで約1時間「仁堀下」下車すぐ

車:山陽自動車道山陽IC・和気ICから車で約30分。中国自動車道美作ICから車で約40分。

駐車場:乗用車2000台他

岡山農業公園 ドイツの森

岡山農業公園 ドイツの森 公式ページ
岡山県赤磐市の農業公園施設ドイツの森。ドイツの食・文化・自然と遊ぶ、のどかな農村の休日を体験できるテーマパークです。

1度はみるべき!岡山県菜の花畑3選!:その2.道の駅「笠岡ベイファーム」周辺の菜の花畑

2

新鮮野菜や地元食材のレストランが人気の道の駅です。

4月上旬~下旬には、真っ黄色に染まった色鮮やかな菜の花が、一面を埋め尽くします。

展望デッキからは5ヘクタールの広大な畑に、菜の花が見えます。

同時期には、真っ赤なクリムソンクローバーも咲いて、鮮やかなコントラスト(*^▽^*)
ステキな写真が撮れますよ★

菜の花まつりも行われます。

人気の道の駅なので、混雑します。

平日や休日でも午前中は比較的空いていることが多くありますので、その頃に行くことをおすすめします。

住所:笠岡市カブト南町245-5

道の駅 笠岡ベイファーム

車:山陽自動車道笠岡インターから11km

駐車場:200台

道の駅 笠岡ベイファーム 公式サイト

道の駅笠岡ベイファーム
岡山県笠岡市に所在する道の駅笠岡ベイファームへようこそ!

1度はみるべき!岡山県菜の花畑3選!:その3.まきばの館

3

自然に囲まれた中でピクニックを楽しめ、動物にも触れ合うことができるスポットです♪

馬・羊・ウサギなどに触れあえます!

アスレチック広場もあるので一日のんびり楽しめますよ!

ドッグランもありますので、犬連れでも♪

4月中旬~5月上旬には、約60aの菜の花畑が広がります

のどかな雰囲気で、心癒されること間違いなし!

飲食店も充実していますので、菜の花を見ながら食事もいい思い出になりそうですね(*^▽^*)

イベントの時は混み合うことが予想されます。

住所:久米郡美咲町北2272

まきばの館

車:中国道院庄インターより約30分。中国道落合インターより約35分。米子自動車道久世インターより約35分。

駐車場:100台

まきばの館 公式サイト

まきばの館

まとめ

4
1.菜の花は、キャベツ・大根・カリフラワー・カブなどと同じアブラナ科!
2.菜の花は、おひたしやからし和え、炒め物やパスタでも!種から油も搾れます!
3.岡山県でおススメの菜の花畑は、岡山農業公園 ドイツの森・笠岡ベイファーム・まきばの館!

春を実感できる菜の花畑♪

菜の花畑に遊びに行って、春を満喫してくださいね。

菜の花を見に行けなかった人にも、菜の花をプレゼントしてあげてください。

きっと喜んで、元気になってくれると思いますよ♪

よく読まれている記事
菜の花
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました