スノボのニット帽に合うかわいい髪型アレンジまとめ!ロング・ミディアムは?

スポンサーリンク


冬になると、ゲレンデでスノボを楽しむという人も多いことでしょう。たくさん動くスポーツですが、女性なら誰だってかわいい髪型には気を使いたいですよね。


ニット帽をかぶるので、普段通りとはいかない人も多いことでしょう。また、動くことになるので、崩れにくくて、邪魔にならないのもポイントでしょう。そんなスノボでのニット帽に合うヘアスタイルをご紹介します。


スポンサーリンク

スノボのニット帽に合うかわいい髪型アレンジ:ロング編

スノボなどの運動する際のヘアースタイルとしては、ヘアピンなどを使用すると危ないのでゴムだけでなるだけ作れるヘアースタイルがおすすめです。さらに、動いても崩れにくいものがいいですよね。


でも、ロングの場合は邪魔になることもあるので、髪が動いても邪魔にならないことも考慮しないといけません。そこでおすすめなのが、編むスタイルです。今回は見た目がかわいいフィッシュボーンです。


アレンジの作り方

やり方は、まず全体の髪をきつめに縦巻きにします。


その後、髪を半分に分けて二つの毛束に分けて交差させたら、外側の毛束3分の1ほどを取って交差させて、反対側からも3分の1をとって交差させてきつめに編んでゴムできつめに縛ります。


反対側も同じように編んだら完成です。


動画でチェック!

【ゲレンデスノボヘアアレンジ】ツインテールフィッシュボーン




スノボのニット帽に合うかわいい髪型アレンジ:ミディアム編

スノボをする際は、もちろん、崩れないヘアースタイルが一番です。ただ、ニット帽をずっと被っているので、脱いだ時にかたがつきやすいんですよね。


なので、脱いだ時も気にならないようなヘアースタイルにしておくのも大切です。ミディアムヘアーくらいならば一番いいのは、低めの位置で結ぶツインテールです!


アレンジの作り方

そのまま二つに結んでもいいのですが、可愛いアレンジの方がいいと思うので、きつめの縦巻にしてから二つに分けてゴムでしっかりと結ぶだけです。


巻き髪がくずれないようにハードタイプのスプレーなどで固めておくと良いと思います。トップの髪もぼさぼさにならないように、スプレーやワックスである程度まとめておきましょう。


動画でチェック!

スノボー仕様の髪型を自分で作ってみた!【ヘアアレンジ】



スノボのニット帽に合うかわいい髪型アレンジ:ボブ編

ボブくらいの髪の人はそのままでもよいと思いますが、髪が顔に当たるのが邪魔だと思うのであれば、まとめてしまうのもありでしょう。


ただまとめるのにヘアピンを使うので、落ちないように注意してくださいね。転んだ時に刺さる可能性もあるので、付ける際には位置にも注意してください


アレンジの作り方

やり方はアレンジしやすいようにまず軽く全体を波巻きにします。


ワックスを塗りこんでから、髪を半分に分けて、編み込みにしていきます。
この時に、後ろ側の髪をちょっとずつ取って片編み込みにしてください。
編み込みができない人は三つ編みでもOKですよ。


編み終わったらシリコンゴムで縛って、ちょっと編み目を崩したら、三つ編みを内巻にして、毛先をヘアピンで留めます。反対側も同じようにしたら、スプレーでしっかりと固めて完成です。


顔周りの毛を残した方がかわいいんですが、動いている時に邪魔になると思うので、無しで作るのがおすすめです。


動画でチェック!

ショートヘアアレンジ ニット帽に合うアレンジ 一人で出来る簡単ヘアアレンジ21



スノボのニット帽に合うかわいい髪型アレンジ:ショート編

ショートの場合は、ニット帽をかぶるとほとんど隠れてしまいますよね。前髪とちょっと出るかもしれない襟足の毛をアレンジする程度でしょう。


ニット帽によりますが、前髪はどちらかに流すのが一番でしょう。ぱっつんの人はそのままでもかわいいと思います。その場合は横の髪もちょっと前に出した方が良いでしょう。


アレンジの作り方

襟足の毛は外バネにするかちょっと細かく巻くかの二択だと思います。


ちょっと元気な感じにアレンジするなら外バネにするとかわいいですよ。


巻く時は内巻きじゃなくて縦巻にした方がいいですよ。
巻いた場合は、スプレーでしっかりと固めておいた方が良いでしょう。
動き回るので、簡単に崩れてしまいますから。


動画でチェック!

帽子ヘアアレンジ 2015秋冬 ニット帽編



【最後に】


スノボともなれば動き回るので、巻き髪にしていても簡単に崩れてしまいます。スノボの際には、スプレーでしっかりと固めておくのがポイントになると思います。

さらに、なるだけ転んだ時のことを考慮して、ヘアピンは使わないようにするのが良いでしょう。普段のアレンジよりもちょっと簡単になるので、普段からアレンジが苦手な人はニット帽コーデを取り入れてみるのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です