ハロウィン仮面の作り方まとめ!子供と一緒に簡単につくれる仮面3選!

スポンサーリンク


ハロウィンパーティーや仮装パレードなどを楽しむ人が多くなった現在、お子さんにハロウィンの仮装を楽しませてあげたいと思う人も多いことでしょう。仮装となると、多くの人がお店で衣装を購入すると思いますが、子供の衣装なので簡単に手作りしたいですよね。


手作りできるお面を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

ハロウィン用仮面の作り方1:白いおばけのお面

やはりハロウィンの仮装といえば、モンスターですよね。一番の定番は白いおばけだと思います。


シーツを頭からすっぷりとかぶっても良いと思いますが、お化けの形に折った折り紙でお面を作って頭にのせてもかわいいと思いますよ。


必要なものは白い画用紙、マジックペン、黒い画用紙、輪ゴム、ホッチキスだけです。

折ったおばけは土台となる帯を黒い画用紙で作ってホッチキスでとめて、両端を輪ゴムで止めれば完成です。


【ハロウィン】折り紙 おばけの折り方 How to Origami “Haunted”




ハロウィン用仮面の作り方2:紙袋のフランケンシュタイン

紙袋を使って作れるフランケンシュタインです。日本ではちょっとマイナーですが、本場アメリカでは定番のハロウィンコスチュームだと思いますよ。


作る際には紙袋、折り紙、のり、はさみがあればOKです。かわいいデザインでも子供向けなら素敵な仕上がりになると思いますよ。


まずは目の位置をしっかりと決めて穴を空けておくことが大切です。この目の穴さえ開いていれば、後は好きにデザインして構わないと思いますよ。色とりどりの紙袋を使えばとっても個性的なマスクができますよ!


ハロウィン 工作 手作りおもちゃ お面の作り方 紙袋簡単工作



ハロウィン用仮面の作り方3:かぼちゃのお面

子供の仮装には欠かせないかぼちゃです。かぼちゃのお面は、大きな色画用紙でかぼちゃを折ってもよいですが、かぼちゃの形に切り取って使用しても良いと思います。

スポンサーリンク

おすすめは折り紙バージョンです。しっかりとした強度があるので壊れにくいと思いますよ。


折り紙をお面にする際は頭にのせるだけでもかわいいと思いますよ。目の位置に穴を空けても良いと思いますが、おすすめは頭にななめ被りの状態ですよ。


黒い折り紙とオレンジ色画用紙2枚、輪ゴム、ホッチキス、はさみ、のりさえあれば、簡単に作れると思いますよ。


折り紙 「ジャック・オ・ランタン(お化けカボチャ)」 の折り方|Origami Jack O Lantern



ハロウィンの仮面をつくるときに便利なダウンロードサイト3選!


↓こちらは無料でかわいい動物を中心としたハロウィンマスクをダウンロードすることが出来るサイトです。それぞれカラーがあるものとないものがあるので、都合が良いものを選択してくださいね。



↓こちらも無料で利用することが出来ますよ。こちらはいろんなかわいいハロウィングッズも揃っているので、ぜひいろいろチェックしてみてくださいね。



↓女の子の多くはプリンセスに変身したがると思うので、そんな時に使えるかんむりの型紙ですよ。こちらも無料で利用できます。髪にカラーで印刷して厚紙に張って切り取れば簡単に製作できると思いますよ。



【最後に】


こどものマスクなら簡単なものでもOKだと思うので、ぜひ親御さんのアイディアをフルに活用して、お子さんが喜ぶすてきなマスクを自作してみてくださいね。

最近はとても便利な型紙を無料で配信しているサイトがたくさんあるのでぜひ賢く活用してみてくださいね。


◎あわせて読みたい!ハロウィン特集記事一覧はこちら!

ハロウィン・仮装・ネイル・パレード・制作・メイク人気記事!

スポンサーリンク