母乳を飲み過ぎる新生児、もしかしたら過飲症候群かも!泣き止まない原因はソレかも!

スポンサーリンク

PAK95_bie-nnanjyu

新生児のママにとって一番悩むのは、赤ちゃんが泣きやまない時ですよね。

おなかが空いたのかと母乳をあげても泣き止まない時は不安になりますね。

赤ちゃんが陥る過飲症候群ってご存知ですか?

これが原因かもしれませんよ。



スポンサーリンク

新生児が泣きやまない!母乳の飲み過ぎ「過飲症候群」かも!

baby-200760_1280

過飲症候群は、ママが飲ませるおっぱいを左右交互に切り替えて授乳している時に良く起こります。

というのも、赤ちゃんは母乳で必要なカロリーを得ているわけですが、脂肪分が多い赤ちゃんに最適な母乳は後乳と言われ、しばらくしてから出るものです。

なのに、そこに到達する前に反対の胸に替えられると必要以上に母乳を飲まなければいけなくなります。

お腹は一杯なんだけど、カロリーが足りないから、赤ちゃんはすぐに泣いて、さらに母乳を欲しがるしかありません。

このようなことを繰り返していると、ママの方でも母乳の過分泌が起こることがあります。



過飲症候群と診断されたらどうする?まだ飲みたい!とグズったら?

baby_jyunyu_honyubin

新生児は生後4か月くらいまでは満腹中枢が未発達なため、自分でおなかいっぱいだと判断できません。

そのため、過飲症候群に陥りやすくなります。


ミルクを吐き出すようになれば、明らかな飲み過ぎですので、吐いた分を飲ませなきゃと焦るのはやめましょう。

少しずつ飲ませる時間を減らしても良いでしょう。

自分でお腹いっぱいだと判断できるようになるまでは、ママがしっかりと管理してあげるようにしましょう。

スポンサーリンク

ミルクの場合は、生後7日目に1日に80mlとなり、生後1ヶ月ごろで3時間おきに100mlを与えるのがよいとされています。



寝かしつけで母乳をあげていませんか?赤ちゃんは「腹八分目」で眠くなる!

akachan_honyubin

赤ちゃんはとにかく疲れたら眠るものです。

体力がない時はミルクを飲んだら疲れて眠ってしまうでしょうが、体力があり余っている時はついついミルクをあげて、疲れさせて寝かしつけてしまいがちです。

しかし、それでは太ってしまう原因にもなるので、腹八分目でほどよくお腹が満たされた状態を意識してあげましょう。



母乳をあげすぎると高血糖・高血圧や太る原因になるって本当?

母乳をあげすぎると、もちろん食べ過ぎと同じですから太りやすくなります。

しかし、母乳の質にもよるんです。

高カロリーの母乳を飲んでいれば、当然ながら赤ちゃんも肥満児になります。

なので、ママはなるだけ脂っぽいものや甘いもの、炭水化物ばかりをとらないで、きちんとバランスのとれた程よいカロリーの食事を心がけましょう。

当然ながら、質の悪い母乳を飲んでいると、赤ちゃんだって高血糖や高血圧になりやすくなりますよ。


気を付けて!赤ちゃんがどんどん太るNGなミルクの与え方3つ




【最後に】

baby-165067_1280

新生児の過飲症候群や肥満は、母親や周囲の大人がしっかりと看ていれば起こることのない症状です。

もちろん、新米ママさんならいくら知識があっても、なかなか赤ちゃんのサインを読み取ることはできないでしょう。

新米のうちは、早めに症状に気付いてあげることが大切ですよ。

早めに気づいて対処できれば、肥満児になることもないでしょう。

スポンサーリンク