東京タワークリスマスイルミネーション2017!混雑状況は?営業時間は?

スポンサーリンク


クリスマスにはやはりイルミネーションをみるのが定番!
東京にはたくさんのイルミネーションスポットがありますが、
その中でもおすすめしたいのは東京タワーと周辺スポットです♪


個性的でかつ美しく彩られていますので、
大事な人との思い出づくりお子様と一緒に見に行くことにもオススメです。


スポンサーリンク

東京タワーのクリスマスイルミネーション2017!なぜ人気?


スカイツリー登場までの長い間、
日本で一番高い場所として人気の観光スポットだった東京タワー
その人気は未だ衰えずステキなスポットになっているんですよ!!


今年のクリスマスイベントについて
直接マーケティングの方に尋ねちゃいましたよ。すると、


“クリスマスイベント全般の概要につきましてですが、
現在のところ未確定でございます為、お知らせできない状態でございます。
申し訳ございません。
現在確定しております内容は、
クリスマスイルミネーション点灯式が、11月2日(木)実施のみです。
内容が確定しましたら順次、HPで告知して参ります。 
東京タワー マーケティング課“


とのことでした。

東京タワー HP



ですので、今回は昨年の様子をご紹介しながら東京タワーの人気の秘密に迫りますね!


東京タワーの人気の秘密とは?

東京タワーは、地上からフットタウン1~5階、屋上階、
大展望台1~2階、特別展望台とフロアが続いています。


クリスマスには地上で大きなツリーが飾られ
音楽に合わせ点灯する「クリスマスツリーライティング」の他、
大展望台1階、2階それぞれイルミネーションでキラキラと輝きます


大人気なのが展望台2Fで行われる360度の3Dプロジェクションマッピング!昨年は「未来の東京」や「未来の展望台」をイメージした映像と夜景のコラボレーションが見応えのあるものでした!


昨年の様子



本物の夜景をバックにプロジェクションマッピングを投影できるのは、
東京タワーならではないでしょうか!?


展望台1Fでは、
「東京タワー×東京タラレバ娘 ~イタ(痛)イルミネーション」とのコラボ。


東京タワー×東京タラレバ娘 ~イタ(痛)イルミネーション



今年はどんなものになるのか?楽しみですね。


東京タワーが愛される理由とは?

スカイツリーが登場した後でも、東京タワーが愛される理由は何でしょうか?
昭和33年333mの高さを誇っていた日本電波塔、東京タワー。
東京のランドマークとして、観光に来たら必ず訪れる場所でした


戦後から長い間見慣れたこの景色はやはり皆さん愛着がありますよね。
スカイツリーと比較してしまうと確かに高さは低いのですが、
昔からの雰囲気に落ち着くアクセスが良いので行きやすいという意見がありました。
また大展望台の入場料も大人900円なのでお手頃ですよね!!


東京タワーの最初のイルミネーションは1958年の試験的な点灯から始まります。
それから試行錯誤を経て、現在の2種類のランドマークライトとなっています。


2種類のランドマークライト情報

東京タワーに向かって輝くライト。
180個のライトが東京タワーを浮かび上がらせる定番ライトアップ
「夏バージョン」と「冬バージョン」の2パターンがあります。


夏のランドマークライトは「メタルハライドランプ」と呼ばれるシルバーライトを使用し、白色を基調にすっきりと涼しげなイメージが特徴です。毎年7月7日七夕の夜から夏型ライトアップに変更します。


冬のランドマークライトは「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれるオレンジ色のライトを使用し、冬の透き通った空気の中で、よりいっそう輝きを増します。毎年10月初旬の夜から冬型ライトアップに変更します。


また土曜日の20時~22時に実施される「ダイヤモンドヴェール」。全部で17段ある光の階層それぞれが、七色に変化する機能をもち、色ごとに、メッセージが込められています。


メッセージの中心となっているのは、『愛、地球、環境、平和を守る心を育む』こと。
ステキです(≧∀≦)



東京タワーのクリスマスイルミネーションが見られる期間・時間は?


今年のクリスマスイルミネーションの概要は、先にもお伝えしたように未だ確定していませんので、昨年の実績を参考にしました


開催期間11月2日(点灯式・確定)~翌年2月末まで
時間:16:00~23:00(入場受付は22:30まで)


遅くまで入場できるので、仕事帰りやディナー後でも大丈夫ですね~!
クリスマスデートにはまさにピッタリ!


ただし、混雑しているときには早めに入場が締めきられる場合もあります
ご注意くださいね。


それでも、地上にある巨大クリスマスツリーや、
迫力のイルミネーションなど見応えタップリですよ!


クリスマスに東京タワーの展望台は登れる?混雑状況は?


地上からの東京タワーも十分きれいですが、
やはり特別なクリスマスには展望台も楽しみたいですよね!
そうなると気になるのは混雑状況!予想してみましょう。


クリスマスの混雑状況?

今年のクリスマスはイブイブも含めて12月23・24・25日(土・日・月)ですので、
混雑は避けられないと思っていて良いと思います。T(;_;)T
夕方からの時間帯が混みあうことを予測して早めに移動するほうが良さそうですね。


また特別展望台は残念ながらリニューアル工事のため、期間中に行くことができません
また、9月4日から大展望台内の北面(皇居・丸の内方面)に仮囲いを設置し、
部分的に工事が始まっています


「ルックダウンウィンドウ」についても、
北側はしばらくの間はご覧頂く事ができ無いとのこと。(゚◇゚)ガーン


さらに、0時になると同時にライトアップが消える瞬間を一緒に観ることができれば永遠に結ばれるという有名な「ライトダウン伝説」。残念ながら、ここしばらくの間はリニューアル工事に伴い、現在は基本的に24時に消灯しないまま明け方まで点灯しているんだそうですよ。
もうちょっとガマンですねぇ~(笑)


ということで現在クリスマスに行けるのは
フットタウン、大展望台(北面は工事中)となります。


なお、混雑状況については、
リアルタイムで確認ができますので行かれる際にはご確認ください。


東京タワー | TokyoTower | オフィシャルホームページ



東京タワーとイルミネーションが美しく見られる穴場とは?


混雑が予想される東京タワー
人混みが苦手だという方でも、景色を楽しめる穴場があれば行きたくありませんか?
また、いつもとは違った東京タワーが見られたらテンションがUP!!

穴場、ありますよ~(^O^)v


その1:芝公園

東京タワー目の前の公園
こちらはよく撮影スポットになっています。


並木道の真ん中からライトアップされた東京タワーが見えます!
また、とてもゆったりできる空間なので、夕暮れから夜にかけて散歩するのがBEST!


東京都芝公園


ちょっとぶれていますが、
芝公園~東京タワーまでイルミネーションの様子が見られます。


その2:けやき坂

けやき坂通りの並木に白色と青色LEDライトが点灯され、
幻想的な空間になっています。


星空の銀河のようなに彩られた通りの真ん中から
東京タワーが見通すことができるという超絶景!!

けやき坂


ちょうどダイヤモンドヴェールの時の東京タワーとけやき坂です。


その3:Terrace Dining TANGO

東京タワー目の前の人気店!屋上のテラス席からは本当に目の前に見えます。
様々な空間がプロデュースされており、記念日などのプランも豊富です。


クリスマスなどにはぴったりですね。
混雑も予想されますので、ご予約はお早めに!


コンセプト | 東京タワー近辺のレストランなら【Terrace Dining TANGO】

コンセプト | 東京タワー近辺のレストランなら【Terrace Dining TANGO】
【東京タワー近辺のレストランなら】「東京のシンボル」を目の前に望める贅沢なガーデンテラスが、あなたの特別な1日を演出


【最後に/まとめ】

今年は、
リニューアル工事中のためにすべてが例年通りとはいかないとは思いますが、
そこは「天下の東京タワー!」ですもん。


今年もステキなイルミネーションはもちろん、
3Dプロジェクションマッピングやコラボ企画をドォ~ン!!
とやってくれることでしょう(^_^)V


週末にクリスマスがかかるので、混雑覚悟で行っちゃってください!
年に一度のビッグイベントですから…(笑)
早めにガッチリ予定をたてて、
東京タワーのクリスマスイルミネーションを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です