糸満ハーレー(ハーリー)2019 プログラムとみどころを地元民が全力紹介!

スポンサーリンク
6月のお祭り
スポンサーリンク

沖縄の祭りといえば「ハーリー!

毎年、豊漁・安全を祈願するために行われるお祭りです。

この知らせの鐘の音が届くと、梅雨さえも明けてしまうといわれる糸満ハーリー!

気合の入る、海の男達のビッグ一大イベントです!

沖縄県の南部、糸満市で行われる糸満ハーリーは毎年旧暦5月4日に開催(新暦では5月下旬~6月上旬)されます。

6月に沖縄に行くなら、海人達の勇姿を見てはいかがでしょうか?

今回は、2019年の糸満ハーリー、そのプログラムをご紹介していきます!

スポンサーリンク

糸満ハーリー(ハーレー)2019年のプログラムは?開催日時は?混雑予想!

29FotorCreated

糸満ハーリーは、その名の通り沖縄県糸満市で開催されます。

伝統を重んじる糸満の海人達は、旧暦5月4日にハーリーを行います。

2019年の開催日程はこの通り!

概要

開催日時:2019年6月6日(木) 9:00~16:00(旧暦5月4日)

場  所:糸満漁港 中地区

沖縄県糸満市西崎1丁目

地  図

沖縄県糸満漁港

プログラム

・御願バーレー

漁協組合の青年部競漕。大漁祈願、航海安全を御願(うがん)する。

青年バーレー

次世代の青年による競漕。

クンヌカセー

中盤で舟(サバニ)を転覆させ、元に戻してまた乗り込み、レースを続ける糸満ハーリー独自の競技!

アガイスーブ

選ばれし海人達が、糸満ハーリーで最も長い2,150mを競漕する。

アヒル取り競争

海に投げ込まれるアヒルを捕まえる競技。

他、中学高校ハーレーなど。

混雑予想

来場者数は毎年3万人!

外国人観光客・米軍人含む沢山の人で混雑します。

当日は、会場周辺の交通規制(9時~16時)があるため、レンタカーで行くなら臨時駐車場を覚えておきましょう!

臨時駐車場…糸満市役所、糸満漁港北地区など

2018年の様子はこちら!

2018 糸満ハーレー [アガイスーブ] 2018年 6月

毎年糸満ハーレー(ハーリー)に参加する地元民がおすすめするみどころは?

糸満ハーレーでおすすめしたいみどころは、≪クンヌカセー≫と≪アガイスーブ≫!

体力勝負のハーレーは、海人達が力を使ってこそ!

観客の歓声も一気に大きくなり、会場全体で盛り上がるプログラムなんですよ~!

クンヌカセー

観るポイントは、漁港手前ではなく中央の位置!

舟を転覆させてから、また元に戻す勇姿をよく見れるのはこのポイントですよ!

糸満ハーレー 2018 クンヌカセー 転覆 ( 糸満漁港中地区)

アガイスーブ

漁港手前からよーいドンで一斉に漕ぎ出し、中間地点でUターン、スタート地点へ戻るというコースを×3往復もするアガイスーブ!

各村の精鋭達がゴールを目指す、地元民が最も燃える競漕です!

やっぱり優勝チームは漕ぎ方が揃っていてキレイなんですよ。

糸満ハーレー 2018 アガイスープ (糸満漁港 中地区)

ちなみに…沢山ある出店グルメもみどころの一つです♪

糸満ハーレーの日は小学校がお休みになるため、多くの子供達がお菓子やおもちゃをねだっています。

応援や見物でお腹がすいたら、屋台でお腹を満たすこともできますよ♪

糸満ハーレー(ハーリー)は観光客でも参加できるって本当?

さて、糸満ハーレーを観るだけじゃなく参加したい!という声もあります。

力強く舟を漕いでみたいと思いますよね~。

しかし、ハーレーの競漕には一般参加はありません。

漁港といっても、漁船が通れる深さがあるわけなので、泳ぎに自信がある地元民や海人でないと、正直危ないんです。

そもそもハーレーは、その年の航海安全・大漁祈願をするお祭り

地元の海人達が行わなければ意味がないのです。

でも、ガッカリしないで下さい!

競漕以外の種目なら、一般参加もできちゃいます!

アヒラートゥエー

アヒル取り競争とも言われる、漁港内に放たれるアヒル30羽を捕まえるプログラムです!

参加者が海に飛び込み、船からアヒルを放ち、逃げるアヒルを捕まえます。

一般参加ができるので、見ても参加しても楽しめる種目で、沖縄の海人達は服を着たまま泳いでいきます。

もちろん水着姿で参加もOK!

飛び入り参加ができるので、当日突然飛び込んでもOK!

アヒルを捕まえると人気者になれますよ~♪

糸満ハーレー2018 アヒル取り競争 (糸満漁港 中地区)

ライフジャケットや足ヒレをつけて参加する子供もいますし、救出隊が水上バイクでいてくれるので安心ですね。

糸満ハーリー(ハーレー)2018で地元民が注意した観光客のNGな行動とは?

2

さて、観るだけで楽しめる糸満ハーリーですが、大勢の人が集まるため、観光客といえど注意して欲しいこともあります!

地元民に嫌われてしまう行動だけは絶対にNGですよ~!

嫌われるNG行動は??

複数人で場所を陣取る

地元の海人ための伝統ある行事なので、周りの人も見れるように配慮してくださいね!

ゴミを捨てていく

屋台グルメを堪能して、そのままポイッは、糸満ハーリーに限らずNG行動ですよね。

ゴミはきちんと持ち帰りましょう♪

人混みでタバコを吸う

外とはいえ、子供~大人まで沢山の人がいますので、喫煙場所は配慮しましょう!

タバコのポイ捨てもNGですよ~。

競技中に海に飛び込む

ないとは思いますが、大切な伝統行事(プログラム)を中断させてはいけませんね!

路上駐車

まだまだ路上駐車文化のある沖縄ですが、真似て「ここに停めて行っちゃおう!」なんて適当に停めていくと、迷惑な路上駐車になることもあります。

会場近くまで行きたい気持ちもありますが、レンタカーは臨時駐車場に停めるようにしましょう!

3

まとめ

5月~6月頃、沖縄各所で行われるハーリー。

観光で色んな土地のハーリーを観てみるのもおもしろいですよ♪

6月に沖縄旅行へ来るなら、糸満ハーリーがおすすめ!

開催日時:2019年6月6日(木) 9:00~16:00(旧暦5月4日)

数々のプログラムを楽しんでいってくださいね♪

海遊びは、近くの美々ビーチがきれいですよ~♪

よく読まれている記事
6月のお祭り
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました