【2020年版】手足口病に大人が感染!かゆみ止めに最適な薬は?かゆみを抑える方法とは?

7月のお祭り

子供の間で夏に大流行する手足口病、大人もかかる人が多いってご存知でしょうか?

疲れなどで抵抗力が落ちていると、子供から感染する方が増えているのです。

子供よりも症状が辛くなるとウワサの手足口病、大人の方が、かゆみ・痛みがひどくなるんだとか…。

そこで今回は、大人がかかる手足口病!

かゆみを止めるための「かゆみ防止策」についてご紹介していきます!

手足口病に大人なのに感染してしまった!口コミで発見かゆみに効く薬とは?

2

手足口病に大人が感染すると、ひどいかゆみに耐えられない!という話をよく聞きます。

かゆみに良く効く薬はズバリ…『抗ヒスタミン薬』です!

新レスタミンコーワ軟膏

レスタミンコーワクリームはジフェンヒドラミンという抗ヒスタミン薬を含む製剤で、手足口病はもちろん、それ以外の湿疹や皮膚の痒みなどにも効果があります。

手足口病のかゆみ止めにおすすめしているのが、市販薬として販売されているレスタミンコーワ軟膏です!

病院に行けない時は、薬局・薬店・ドラッグストアで相談してみましょう。

一番おすすめは新レスタミンコーワ軟膏ですよ♪

テレスHi軟膏S

こちらも抗ヒスタミン薬の軟膏です。

効き目があり安心な抗炎症成分と、かゆみ止め成分が配合されています。

この他にも、抗ヒスタミン薬の種類は沢山あります!

液体ムヒなども抗ヒスタミン薬ですので、色々と調べてみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました