東京フラフェスタin池袋2021完全ガイド!新型コロナウイルスの影響により2年連続中止!!

7月のお祭り

池袋の夏といえば「東京フラフェスタin池袋2021」!どんなイベント?

東京フラフェスタは池袋が一気にハワイに染まるイベントで、フラダンスやハワイの文化などを身近に楽しめる日となっています。

どのような雰囲気のイベントなのかについては動画でご確認いただくのが一番ですので、まずは次の動画も御覧くださいね。

東京フラフェスタin池袋 2018 サンシャインB1噴水広場 2018年7月21日 ENo.18

日本でこのような大きなイベント、そしてフラダンスの祭典が楽しめる場所はあまりなく、東京フラフェスタは貴重な機会となっています。

東京フラフェスタin池袋2021の概要

東京フラフェスタは日本とハワイの交流、そしてフラダンスなどの文化を知ってもらうために始まり、2021年で19回目を迎えます。

2018年の東京フラフェスタin池袋は181チーム、人数にしておよそ5,000人もの踊り手が参加する大規模なもので、池袋が一気にハワイ色に染まっていました。

◆本祭

2021年7月10日(土)・7月11日(日)

会場:
池袋駅西口駅前広場
東武百貨店8F屋上「スカイデッキ広場」
サンシャインシティB1噴水広場
豊島区役所1F「としまセンタースクエア」
東池袋中央公園
大塚駅南口駅前広場「トランパル大塚」
南池袋公園

東京フラフェスタは年々来場者も増えてきていること、そしてちょうど夏休みの期間に入ることもあり、混雑も考えておいたほうが安心です。

できるだけ余裕を持ったスケジュールや動きやすい靴の用意など、混雑に巻き込まれても大丈夫なようにしておきましょう!

関連サイト:

東京フラフェスタin池袋|豊島区公式ホームページ

東京フラフェスタin池袋、今年こそは参加をしたい!参加をするには?

東京フラフェスタin池袋に参加するには、まずインターネットで申し込みを行い、その後抽選で当たる必要があります。

参加条件としては出演内容や出演時間が規定時間内であること、チームの人数は45人までであることがあり、その上で出演会場の制限などがあります。

また一度申込みをした後でチーム名や代表者を変更することは出来ませんので、最初にしっかり考えた上で申し込みをするようにしましょう。

東京フラフェスタへの参加料は1チームにつき40,000円、また申込時に5,000円(参加費に含む)が必要です。

どのぐらいのうまさが必要なのか、団体でないと参加できないのかについては詳しい情報はありませんでしたが、詳しい参加方法は公式サイトより確認できますのでご確認ください。

申し込み期間:2020年1月31日(金)10時~2020年2月14日(金)23時59分で既に終了しています。

公式サイト:

豊島区観光協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました