小学校1年生の習い事のリアル!人気で身になる習い事2020とは!?

4月のお祭り

4月から1年生になる子を持つ親御さんは、学校に慣れされることをまず重要視されると思いますが、それと同時に習い事をさせようと思う方も多いのではないでしょうか?

近年では、学校では得られないことや+αで子供に身に着けさせたいことを習わせることが当たり前となっていますので、ぜひチェックして、検討されてみてくださいね。

小学校1年生になったら習わせたい!習い事ランキング「男の子編」

5位:サッカー (月々:無料~5,000円)

男の子なら、やはり何か一つはスポーツをさせてあげたいと思うことでしょう。

昔も今も人気があるのは、やはりサッカーです。

協調性や社交性が学べて、体力づくりもできるので、一石二鳥です。

4位:そろばん  (月々:5,000~5,500円)

そろばんでは、右脳を使った暗算を身に着けることができるので、右脳の発達に役立ちますし、集中力の向上、素早い計算能力も身に着きます。

さらに、習うようになってから、長時間おとなしく座っていられる、落ち着きが出てきた、という声もあります。

3位:英会話教室 (月々:5,000~9,800円)

子供が大人になった未来では、さらにグローバル化が進んでいることでしょう。

ビジネスシーンで、英語が公用語となる場面も増えてきました。

将来、世界で活躍できるビジネスマンになってもらえるように、また世界の変化について行けるように、英語に対する抵抗感が少なく、吸収力のある子供のうちから習わせる親が多いようです。

2位:ピアノ (月々:3,500~8,000円)

男の子にピアノ? と思われる方も多いかもしれませんが、ピアノは両手を別々に動かすため、脳を活性化させることができ、一般知能、問題解決能力、運動能力、言語能力などを高める効果があると言われています。

さらに、幼いうちから習うと、絶対音感が身に付き、リズム感集中力も得られ、さらに、難しい曲が弾けた時には、達成感が得られて、その後の子供の自信にもつながります。

1位:水泳 (月々:3,000~3万円)

学校の授業でも水泳がありますが、早くから水泳教室に通うようにすることで、水を怖がらなくなり、泳げるようになるだけじゃなく、身体能力の向上も期待できます。

多くのスイミングスクールがスクールバスを運用しているので通わせやすく、初期投資もさほど高額ではないことで、高い人気を得ているようです。

泳げることは、その子の将来、一生役立つことなので習わせて損はないと思います。

小学校1年生になったら習わせたい!習い事ランキング「女の子編」

5位:書道 (月々:1,500~5,000円)

書道は字がきれいになるだけじゃなく、正しい姿勢での座り方や集中力、正しい漢字の書き方なども教わることができ、反復練習なので、コツコツと積み重ねることができるようになります。

学校や教室で、賞を取る機会も増え、自信にもつながります。

4位:新体操 (月々:4,500円)

今、一番女の子に人気があるスポーツと言えば、新体操です。

一昔前なら、バレエが優位だったのですが、最近は多くの子が脚光を浴びれる新体操の方が人気があるようです。

バランス感覚、柔軟性が身に着くのはもちろんですが、集中力、グループでの競技もあるので、協調性も育むことができます。

3位:水泳 (月々:3,000~3万円)

女の子でも、泳げることに越したことはありません。

スポーツが苦手な子でも、無理なく始められるのが水泳だと思います。

体に負担をかけずに体力づくりができるので、インドアな子にも、数年は通わせてクロールや平泳ぎくらいはできるようにする、のが良いのではないでしょうか。

2位:英語 (月々:5,000~9,800円)

語学力は、おしゃべりな女の子ほど速く上達するものです。

今後、もっと女性が社会で活躍する世界になっていくことでしょう。

その時に、男性よりも優位に立てる能力を身に着けておくのは、悪いことではないはずです。

小学生のうちから習わせることで、耳ができ、発音もぐっと良くなります。

1位:ピアノ (月々:3,500~8,000円)

女の子の習い事と言えば、今も昔もやはりピアノでしょう!

音感が身に着くだけじゃなく、脳の活性化にもつながり、舞台の上に一人で立って演奏をする機会が増えるので、ステージ慣れできるのもメリットの一つでしょう。

また、大人になっても体が覚えているものなので、ふとした時に演奏することができるのも良い点でしょう。

ALPHABET SONG – ABC SONG FOR KIDS ♫ – Pancake Manor

共働き家庭の場合、1年生の習い事ってどうしてる?共働き家庭のリアル

grandma-304292_1280

最近は共働きの家庭も多いので、習い事の教室も土日に集中させることができるようになってきています。それでも、土日に集中させたら、2つか3つが限度ですよね?

そういう時には、祖父母に送り迎えを頼むという親御さんも多いようです。週に一回はかならず孫に会えることを喜ぶ祖父母も多いようですよ。

また、ママ友同士で送り迎えを分担する、という手もあります。その場合は、事前にしっかりと取り決めをしておくようにしましょう。

他には、スクールバスがある教室に通わせる、託児所のように長時間預かってくれる教室を選ぶ、というのも良いでしょう。

どの方法であっても、月謝や先生で選ばずに、まず家から近い場所で探す、のが大前提ですよ

一人で通えるようになったら、教室を変えるようにしても良いでしょう。

「やだやだ!」子供が習い事に行きたくない!友達ができない! こんな時はどうする?

piano-580828_1280

習い事は、そもそも継続できることが大切です。

無理やり多くの習い事をさせて、どれも続かずに辞めてしまっては、子供の自信を無くさせ、傷つけてしまうだけです。

子供が行きたくない、と言ううちは、無理に行かせることはありません。

子供自身が必要とした時からでも、習い事は遅くありません。

大人になってから、自分で習うことだってできますし、辞めた後にもう一度やりたいと言う場合もあるでしょう。

やりたいと思った時こそが、一番の習い時ですよ。

まとめ

親にとって、子供の習い事は、子供の未来を描く特別な存在です。

しかし、親の夢や将来を考えて無理にやらせるものは、あまり子供にプラスの影響を与えません。

子供が強い関心を持っていることを伸ばせる形で、習い事させるのが、ベストです。

お子さんの性格や関心にあったものを、上手に選んであげるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました