福岡のタクシー車内で忘れ物をした!対処法は?忘れ物が戻る確率は?


タクシーに乗る機会が多い人は、忘れ物もしないように注意を払えるでしょうが、たまに乗る程度の人は結構、忘れ物をしてしまいがちですよね。

タクシーは特殊な空間なので、忘れ物の扱いも地域によってまちまちなんです。今回は、福岡市内で忘れ物をした際に役立つ情報をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

福岡のタクシー車内で忘れ物をした!まずは警察に届ける?



福岡のタクシー内で忘れ物をした際には、どこのタクシー会社か分かる場合は、タクシー会社に問い合わせるのが良いでしょう。

電話で伝える内容は、忘れ物の特徴、タクシーに乗った時間や場所、タクシーの運転手やタクシー自体の特徴です。とにかく、詳しく伝えることが重要です。

タクシー会社のレシート領収書を持っていると、電話番号も車両の番号も記載されているので、慌てずに対処できると思います。

ただ、タクシーの場合は、いくらタクシー会社や車両が特定できていてもすぐにそのタクシーの運転手がつかまるわけではありませんし、忘れ物が戻ってくる保証があるわけではありません

とても大切なものである場合は、タクシー会社に問い合わせると同時に交番に届出を出すことを強くお勧めします。

ほとんどのタクシー会社で、忘れ物は1週間までしか会社で保管せず、その後は警察に届けるようになっているので、一週間後に警察の忘れ物照会などで探す手もあります。




タクシーのレシートを捨ててしまった。タクシー会社やタクシーの色も覚えていない場合は?


タクシーの領収書やレシートを捨ててしまっており、タクシー会社やタクシーの特徴も覚えていない場合は、福岡市タクシー協会に問い合わせてみるといいでしょう。

ネットで情報を登録できる「お忘れ物お問い合わせフォーム」や電話が用意されています。どちらでもよいので、忘れ物に気づいたら、協会に問い合わせて、忘れ物の特徴やタクシーを利用した日付や時間帯、場所を詳しく伝えましょう。登録しておくと、忘れ物が見つかり次第、連絡してくれます。

ただし、利用したタクシーによっては協会に加入していない場合もあるので注意してください。

また、協会に情報を登録した場合でも、忘れ物自体は、タクシー会社や警察署で保管されているので、警察署に「遺失物の届出」を出すようにしてください。

タクシーで忘れ物をしたら…|福岡市タクシー協会公式サイト 福岡タクシーナビ
福岡のタクシー会社、福岡観光スポット、福岡市タクシー協会の取組み、福岡のイベント情報などを知ることが出来る福岡市タクシー協会公式ページ。福岡タクシーナビ

福岡でタクシーでの忘れ物が持ち主に戻る確率は?

福岡では、きちんと協会が忘れ物に対応していますし、警察署でも照会をして自分で探すことができるしくみになっています。

しかし、タクシーは不特定多数の人が利用しますし、運転手さんが忘れ物に気づかないケースも多いのが現状です。また、タクシーに忘れる物の多くは、財布やスマホなどの貴重品が多いので、次に乗った人が持って行ってしまう確率も高いです。

なので、忘れ物をしないように、個人個人が気を付けるほかありません。タクシー内に忘れた物が持ち主に戻らないケースは多く、その際の保証もありません。

また、保険をかけていたとしても、忘れ物であると保険はおりないので、タクシーに乗る際には手放さないようにしましょう。

タクシーに忘れ物をさせない!ドライバーは気をつけよう!!


タクシーの忘れ物はいつまで保管される?見つかったら郵送してくれる?



タクシー協会に加入している場合は、タクシー会社で忘れ物を保管するのは、1週間が原則です。その後は警察に届けられてしまいます。

警察署に届けられたものは、3か月間は保管されますが、その後は拾った人の持ち物となります。拾った人が権利を破棄していない場合は、3か月後から2か月以内に受け取りに行くことで拾ったものを自分のものにできます。

ただし、携帯電話やカード、免許証などの個人情報については、警察署で調査して持ち主を探して連絡してくれることになっています。それでも持ち主が見つからない場合であっても、拾った人がもらうことはできません。

また、傘や衣類などの安価なものである場合は、警察署に届けられてから、2週間で売却されてしまいますので、注意してください。

見つかったものは、自分で取りに行かないといけません。郵送してくれるようなサービスはないので、必ず取りに行きましょう。

【最後に】


今回、ご紹介したのは、福岡市内を中心に運営しているタクシー会社の場合です。タクシーには個人タクシーや市外で運営を行っているタクシーなど数多くの会社があるので、ご紹介した対応は100%ではありませんが、早めに問い合わせることで戻ってくる確率も上がります

また、忘れやすい物には名前を書いておいたり、機械類はシリアルナンバーを控えておく、バック類には名刺などを一枚入れておくと、戻ってきやすいので、おすすめですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です