出産時に夫が仕事でいない!これって普通?出産時の夫のNG行動3選!

スポンサーリンク
赤ちゃん・こども・育児・学校
スポンサーリンク

出産は特にはじめての場合とても不安、そしてはじめての赤ちゃんと会えるタイミングなのに夫がいないなどなれば、イラッと来てしまったりもしますよね。

「こんなタイミングに仕事でいないなんて普通なの!?」と思ってしまうこともあり、自分が必死な中怒りや悲しみが止まらなくなってしまうことも……。

ここでは出産時、夫が特にやってはいけないNG行動、また夫が仕事でいないことは普通なのかなど、出産時の夫の行動についてチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

【出産時に夫が仕事でいない!仕事が休めない!これって普通?】

出産時に夫がどうしても仕事で来れない、仕事が休めない……もうこれを聞いただけで不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

出産時に夫が立ち会ってずっと付き添ってくれて嬉しかった、なんて話を聞いていると、「なんで自分の夫はここにいないの……」と不安になってしまうこともありますよね。

出産時に夫が仕事を休めるかどうか、またどの程度休めるかについては正直なところ会社に寄るところが大きく、また職種によってもどうしても限界があります。

会社によっては出産時は何日か休めるように設定しているところもあり、そういった会社ではやっぱり出産時にも動きやすく、休みも取りやすいです。

しかし責任者の立場でどうしても今やっている部分を終わらせないと厳しい、会社の人に理解を得るのが難しく帰らせてもらえないなんてことは、残念ながらどうしてもあるんです。

また出産は例え計画していてもいつはじまるかわからないもの、出産予定日その日に必ず赤ちゃんが産まれるわけでもありません。

突然早まってしまう、また出産日を越えてもなかなか陣痛がはじまらないということもあり、夫や会社にしてみても例えばその期間ずっと休むなんてことは不可能なんです。

もちろん会社の休める日として設定されていなくとも「妻が出産で」と話して柔軟に対応し、早く帰らせてくれる、周囲の協力で休めるという可能性もあります。

 

赤ちゃん本舗の返品交換ガイドまとめ!他店舗での返品はできる?

 

しかしどうしても仕事で抜けられない、この時間までは離れられないというパターンも、やっぱり妻側としても考えておくべきだと思います。

特にはじめての出産の場合は不安も大きいですし、2人目以降の場合は上の子のお世話などもあり、「いないなんてありえない!」と思ってしまう、これも仕方がありません。

会社のお休みについてや当日上の子をどうするか、自分たちだけでは無理だと思った場合は周囲やヘルパーさんに頼むことも含め、事前にしっかり相談しておくことが一番ですよ!

【出産時のママがイライラする夫のNG行動3選!その1:ずっとスマホを触る】

立ち会い出産を希望していた場合はなおのこと、その場にいるのにずっとスマホを触っている、どこかと連絡を取っている……こんな状態では、「いっそいないほうが気楽」と思ってしまうこともあります。

陣痛の波が来ても声をかけない限り夫はスマホから目を離さずこちらを気にもかけていない……これは出産時の夫の行動として、妻が最もイライラしてしまうひとつなんです。

陣痛は時間がかかることもあり夫にとってもただ待つ、必要なときはサポートをする時間でもあるので、どうしても暇な時間が出来てしまいます。

実は親など家族に「後少しで生まれそう」など知らせていることも多く、周囲の心配の声に答えている場合もあるのですが……やっぱりここは妻を優先してもらえると嬉しいですよね。

これが連絡を取っているだけならともかく、実はスマホでゲームをしていた……なんてなれば、妻の怒りも限界になりかねません。

陣痛は本人にしか分からないのにずっとサポートをしている夫も負担だと思いますが、周囲への連絡もまずは後回しにして、このときだけは妻を見てもらえると良いですね。

【出産時のママがイライラする夫のNG行動3選!その2:「まだ?」など聞いてしまう】

陣痛の痛さを必死に堪え出産に向けて頑張っている妻がいるのに、「まだ生まれないの?」など気軽に周囲に聞いてしまう夫……気持ちはわかりますが、これもNGです。

こういった発言や「そんなに痛いの?」など、相手を気遣えない発言は妻が怒りを爆発させても仕方がないですよね。

早く陣痛の痛みを乗り越えたい、痛みを耐えているのは妻であり、夫は同じことを周囲に聞きたい場合でも「今の進行はどのくらい?」など、ちょっと言葉を考えてもらえると嬉しいところです。

筆者の場合も陣痛が長引いてしまった場合があり、どんどん精神的にも追い詰められて自分が一番「まだなの!?」と言いたくなっていたことがありました。

そんなときに夫が疲れた声で「まだなの?」と聞いているとなったら……怒る可能性はもちろん、悲しくて何も言えなくなるかもしれません。

【出産時のママがイライラする夫のNG行動3選!その3:ねぎらってくれない】

長い時間を乗り越えてようやく赤ちゃんが生まれたらもちろん嬉しく、夫も周囲も赤ちゃんに注目してしまいますよね。

また家族や周囲へ生まれたと連絡するために、長時間スマホを眺めていることもありえます。

しかし陣痛が長引いて長時間になった場合などは旦那さんもどうしても疲れ切っているものですが、やっぱり出産を終えたあとにねぎらってもらえるのは本当に嬉しいんです。

これは筆者の経験談でもありますが、出産を終えたあと、周囲は赤ちゃんのお世話をしたり片付けモードに入ったりで、ちょっと放っておかれてると感じることもあります。

イライラというよりは悲しい、寂しいという気持ちが大きい例かもしれませんが、やっぱり頑張った妻にもねぎらいの言葉をかけてもらえると嬉しいと思います!

【まとめ】

出産は妻にとっても大仕事であり、夫にとっても長時間付きそうことになり本当に大変だと思います。

また陣痛の時間が長引くとどうしても精神的にもつらくなるので、日頃は我慢出来ている怒りが爆発してしまうことも……。

後から思い返せば恥ずかしい、申し訳ないことを言ったと感じることも多いものの、でもやっぱり大変なときは妻をいたわってもらえれば、本当に嬉しいです。

しかし仕事で立ち会えないなども含めてですがやっぱり気遣いは一方的ではおかしいもの、妻としても夫の気持ちを考え、お互いの立場を尊重し、感謝の気持ちを持つことが大事だと思います。

反射的に「出産に立ち会えないなんておかしい!」と思ってしまうのではなく、夫も病院に向かうために頑張ってくれているなど、感謝の気持ちも忘れずにいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました