ママ友とのクリスマス会開催!トラブル回避のポイント4選!


子供ができたら、誰もが経験するのがママ友とのクリスマス会です!子供にとってはとっても楽しい思い出なのですが、ママさんたちとしてはギスギスとした嫌な思い出になりがちなんです。

そんな大変なクリスマス会を楽しく過ごすために、
事前にトラブルを回避する術を知っておくと安心ですよ!

スポンサーリンク

ママ友とクリスマス会をやることに・・・ トラブル回避ポイント その1:日時は幹事が決めてから誘うべし


仲良しグループで日程を調節してから開くことが一般的ですが、メンバー全員が都合よく集まるのは難しいですよね。日程を聞いてから調節していると、誰かが都合の悪い日に決まってしまうものです。そうなった時に、自分の予定が合わない日に決められたと根に持ってしまう人も多いんです。



近所のママ友とのトラブル防衛策保存版!こんなママ友は危険!



後々、トラブルになりかねないので、幹事や言い出しっぺの人が先に、日程を決めてから周りを誘うようにしましょう。そうすれば、たとえ用事があっても誘ってもらったというプラスの記憶が残るので、トラブルになりにくいですよ。

また、日程を決める際は、専業主婦のママさんが多いグループなら、幼稚園後の平日のお昼間がベストです。

お仕事しているママさんが多いグループなら、土日もしくは祝日にしましょう。パパさんも巻き込んで楽しめるのでこちらもおすすめですよ!


ママ友とクリスマス会をやることに・・・ トラブル回避ポイント その2:ゲストになった場合は手土産必須

ホームパーティースタイルが定番となるママ友とのクリスマス会では、誰かが場所提供をするのが一般的ですよね。普段から仲良しグループで、よく誰かの内に集まっている状態ならその人の家が一番いいでしょう。

一軒家の人が場所提供をするのが暗黙のルールでしょう。その場合は、ゲストになる側は場所を提供してくれる人に対して、持ち寄りの料理やお菓子とは別に何かを用意しないといけません。

この時に、持ち寄りの品と勘違いさせるようなものは避けるべきです。なので、物を用意した方がいいでしょう。

ただ、ゲストになる側も手土産に悩んだリ、いずれは自分の家も順番が回ってくるかもしれないと考えたり、経済格差を感じるのが嫌な場合があるでしょう。

なので、最近では、パーティー向けのレンタルスペースを借りられる場合もあるので、そういった場所がある場合はそちらを利用するのもいいでしょう。でも、そこまでしてやらなくてもいいと思う人の方が多いと思うので、気の知れた仲間だけでやるのが一番だと思います。

ママ友さんとXmasパーティー


ママ友とクリスマス会をやることに・・・ トラブル回避ポイント その3:持ち寄りは事前に決めて、市販のものを用意する



手作りが一般的な持ち寄りですが、子供は食べ慣れた家の味や市販の味以外をまずいと言ってしまうこともあり得ます。

そうなると、気まずいのは親たちの方なので、市販の料理で揃えるのが吉です。なので、デリバリーで用意するのもありです。ただ、この場合は、場所を提供してくれる人が負担になる場合も多いので、なるだけそれぞれが用意した方がいいでしょう。

持ち寄りを手作りにする場合も市販にする場合も、料理がかぶってしまってはいけないので、事前にしっかりとメニューを決めてしまいましょう。

誰がケーキで、誰がチキン、誰がライスで、誰がサラダかきちんと決めてしまえばトラブルにはなりません。料金もきっちりと後で割り勘にしてもいいでしょう。

ママ友とクリスマス会をやることに・・・ トラブル回避ポイント その4:プレゼント交換はやらない


プレゼント交換もクリスマス会には定番ですよね。男女どちらでもOKで、500~1000円以内で決められた金額に応じて用意するものですが、当たり障りのないものとしてカードゲームや文房具などに偏りがちです。

さらに、当たっても、子供たちは喜ばず、あっちがよかったなんて言われたら、選んだ人は悲しいだけですよね。

なので、プレゼント交換をせずに、参加者から同じ金額を受け取り、代表者がまとめて、男女の人数分のおかしやおもちゃの詰め合わせを用意するのがベストです。

みんな同じものになるので、トラブルを回避できます。最近はクリスマスシーズンになると、ネット上でもクリスマス会用の詰め合わせがたくさん販売されているので、選択肢に困らないと思いますよ!

【最後に】



ママ友とのクリスマス会で一番の問題は、幹事役を誰がやるかだと思います。かなり気を使いますし、負担も大きいです。なので、こればっかりは複数人を幹事にするしかないでしょう。

そこでもめることもあるでしょうが、付き合いは子供が小さいうちだけです。深く気にせずに、ドライに接していればトラブルになることもないと思いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です