クワガタ採集ポイント【東京】おすすめ3選!時期・時間帯・トラップは?

夏休み

東京都内と聞くと、コンクリートジャングルという言葉が浮かぶ人も多いでしょう。

それほど、自然と無縁のような気がしますが、調べてみると、意外にも自然が多いんですよ!

採取は運もあるので、絶対とは言えませんが、比較的に多くクワガタが生殖している東京のスポット(砧公園、玉川上水緑道、等々力渓谷)をご紹介します

昆虫採集をしたいと思っている親子はぜひ記事をチェックしてみてください!

クワガタ採集にいこう!時間帯や方法、トラップの作り方は?

クワガタの採取におすすめの時期は、当然ですが夏です。

ただ、関東だと6月下旬からすでに採取できると思います。

6月下旬から8月にかけてがおすすめですね。

クワガタは夜行性なので、夜に樹液を吸いに木に集まります。

なので、おすすめの時間帯は、日没後30分から90分程度です。

夏なので、19時半ごろから遅くても21時ごろまででしょう。

採取する際には、昼間にクヌギコナラなどの木で、樹液が出ている木に目星をつけておきます。

暗くなってから、再度、チェックしに行けば、捕まえられるでしょう。

夜に行くのが難しい場合は、早朝の4時から5時でも大丈夫です。

自然歩道や山道がおすすめですが、安全のためにきちんと整備された場所にしましょう。

私有地がほとんどでしょうが、しいたけ栽培を行っている場所も穴場です。

クヌギやコナラの木を使っていることが多いので、クワガタが集まりやすいんです。

さらに、果樹園の木々もねらい目ですが、泥棒に間違われないようにしてください。

さらに、意外なところだと、街灯や自動販売機の下もおすすめですよ。

光に集まる習性があるので、街灯にとまっていることもあります。

【カブトムシ・クワガタ】 昆虫採集 2016年7月下旬 前編 / 【Beetles】 Insect Collecting in late July 2016 vol.1

東京のおすすめクワガタ採集場所:その1.砧(きぬた)公園

砧公園は、広大な敷地にある複合施設です。

50mの温水プールやサイクリングコース、テニスコートに、グランド、美術館などがあります。

全てを合わせると、ディズニーランドくらいの広さがあるんじゃないでしょうか。

そんな砧公園には、樹齢が30年以上を超えるクヌギの木々が並ぶ広大な森があります

そのため、樹液が出ているクヌギの木さえ見つけられれば、クワガタ採取も可能です。

樹液が出ている木を見つけるポイントとして、森の奥に入っていくのではなく、雨風があたりやすい外側の木々を見ていきましょう

傷がつきやすいので、樹液も出やすいんです。

昼間に採取ポイントを幾つかに絞っておいて、夜や早朝にチェックしに来れば、クワガタも採取できると思います。

採取に行く際は、懐中電灯、水筒、虫よけスプレーなどを持参してください

特に、都内なので夜でも30度前後の場合が多く、熱中症になりやすいので、気を付けてくださいね。

カブクワ採集記 めちゃめちゃ採れる公園 in 東京 2017.7.13

東京のおすすめクワガタ採集場所:その1.玉川上水緑道(平和橋~どんどん橋)

玉川上水駅を出てずっと樹々のある方に向かって歩くと、見つけられる散歩道には、クヌギの木が混じっています。

なので、運が良ければ、カブトムシやクワガタを採取できるようです。

ただ、散歩道ということで、知名度も高いので、樹液が出ているスポットを見つけたら、競争になると思います。

ただ、この散歩道は福生市の平和橋から三鷹市の旧牟礼橋(どんどん橋)まで約24㎞あるので、採取できそうなスポットを探すのも一苦労だと思います。

クワガタだけじゃなく、カブトムシも採取できますよ。クワガタはコクワガタやノコギリクワガタが生息しているようです。

散歩道から外れる際は、足場に十分に注意してくださいね。

玉川上水緑道3

東京のおすすめクワガタ採集場所:その3.等々力渓谷

都内のオアシスとも呼ばれる自然豊かなスポットです。

最近はメディアでも紹介されており、とても有名ですよね。

23区内にあり、東急大井町線の等々力駅から数分の距離にある自然スポットなので、アクセスしやすいです。

カブトムシの目撃情報が多数寄せられているスポットですが、クワガタの目撃情報もちらほらあるので、クワガタ採取でも大丈夫だと思います。

かなり鬱蒼とした場所なので、夏になると親子連れが採取に来きています。

早朝や夜は足場が悪い場所もあるので、気を付けてくださいね。

コクワガタの目撃情報が多いですね。

ただ、最近は採取スポットとしてあまりにも有名になりすぎて、なかなか見つけられないという情報も多数見かけるので、クワガタに出会えるかは運が次第のようです。

等々力渓谷でカブトムシ発見

まとめ

いかがでしたか?

都内でも意外と、自然が豊富な公園がたくさんあるので、昆虫採取が楽しめるようですよ。

特に最近は、親子連れで昆虫採集をする人が減っているので、人気スポットでも業者が入っていなければ、意外と見つけやすいと思います。

ペットショップで買う人も多いでしょうが、自分で採取して飼うと、思い出だけじゃなく、より生態を学べると思うのでおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました