那覇基地航空祭2017(美ら海エアーフェスタ)見どころ完全ガイド!ツアー・駐車場は?ブルーインパルスは?

各地で行われる航空祭のひとつ「那覇基地航空祭」「美ら島エアーフェスタ」とも呼ばれる航空自衛隊のお祭りで、2018年最後の航空祭として開催されます。

航空祭というと早朝からたくさんの方が訪れ混雑して落ち着いて見られない……なんてイメージもあり、本州から離れた那覇基地航空祭は密かに人気が高いんですね。

もちろんどの航空祭も同じく堅苦しい雰囲気ではなく、「小さなお子様に航空機を見せたい」という家族連れの方も多くいらっしゃる楽しいイベントとなっています。

そんな那覇基地航空祭2018、美ら島エアーフェスタの詳細な情報を今のうちにチェックし、当日に備えておきましょう!

スポンサーリンク

【那覇航空祭2018(美ら島エアーフェスタ)日程、開催概要は?駐車場は?】


那覇基地で毎年開催されている航空祭「那覇基地航空祭」は毎年冬に行われていて、2016年・2017年は2日間の開催という珍しいスケジュールでした。

そんな那覇基地航空祭「美ら島エアーフェスタ」、2018年の開催日程もすでに発表されているので、まずは概要をチェックしておきましょう!

日程:2017年12月9日(日)

開催場所:航空自衛隊那覇基地

住所:〒901-0144 沖縄県那覇市字当間301

問い合わせ先:電話 (098)857-1191(内線3291)

メール:9wg-adm001@inet.asdf.mod.go.jp

今年の詳細なスケジュールはまだ発表されていませんが例年通り1日の開催で、開始は午前10時からというのが昨年のスケジュールでしたので参考にしておきましょう。

また公式サイトなどでも情報が発表されていくと思うので、那覇基地のサイトなどをこまめにチェックしておくと安心ですね。

公式サイト:

◎アクセス情報

・モノレールの場合

ゆいレール赤嶺駅から徒歩5分

ゆいレール那覇空港駅から徒歩15分

・自動車の場合

那覇軍港特設駐車場に駐車可能(ここから那覇基地まで無料シャトルバスが出ているのでぜひご利用ください)

那覇基地は第83航空隊那覇救難隊、海上自衛隊第5航空隊、陸上自衛隊第18飛行隊が拠点を置いている基地で、当日は飛行展示はもちろん、様々なイベントが期待出来ます!


【はじめての那覇航空祭2018(美ら島エアーフェスタ)のみどころ3選!ブルーインパルスは飛ぶの?】


今回初めて那覇基地航空祭に行ってみるという方に向けて、那覇基地航空祭での見どころを紹介して行きたいと思います!

◎見どころ1:ブルーインパルス

那覇基地航空祭ではブルーインパルスの参加も多くあり、今年も気になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな人気の高いブルーインパルスですが、今年もブルーインパルスの飛行スケジュールに「那覇基地航空祭」がしっかりありますので、ブルーインパルスが舞う姿を見ることができそうです!

💙 ブルーインパルス 美ら島エアーフェスタ2016 那覇基地航空祭 瀬長島より 20161210


ブルーインパルスがいつ飛ぶかについては詳細スケジュールを待つことになりますので、ぜひこまめに公式サイトなどをチェックしておきましょう!



芦屋基地航空祭みどころ完全ガイド!駐車場は?ブルーインパルスや予行演習は?

◎見どころ2:プロジェクションマッピング

昨年は格納車庫前でプロジェクションマッピングがあり、航空自衛隊のプロジェクションマッピングを見られる貴重な機会となっています!

17/12/09 美ら島エアーフェスタ2017 ナイトフライト/プロジェクションマッピング F-15J改 Night Flight at JASDF Naha AB Air Show


昨年の場合プロジェクション・マッピングは18時10分からとなっていたので、ぜひ今年も見逃さないようにしてくださいね!

◎見どころ3:ナイトフライト

那覇基地航空祭ならではの楽しみとしてはやっぱり「ナイトフライト」があり、日が暮れた空を舞う、迫力満点の飛行を眺めることができます。

速報版!アフターバーナー全開ナイトフライト!那覇基地エアーフェスタ2017


昨年の場合も完全に日が沈んだ18時半頃からの開始だったので、ぜひスケジュールを確認しうっかり先に帰ってしまったなんてもったいないことがないようにしておきたいですね!

【那覇航空祭2018(美ら島エアーフェスタ)に行くならクラブゲッツのツアーがおすすめ!】


本州の航空祭はともかく那覇基地の航空祭に行くとなれば準備や旅行も大変で、そんな場合にはやっぱりツアーがおすすめです。

クラブゲッツではすでに那覇基地航空祭に向けたツアーをいくつか用意されているので、ぜひ一度チェックしてみましょう!

公式サイト:


出発地は羽田空港、ホテルの場所や禁煙ルームなども選択しやすく、ウェブからの予約も簡単にできるようになっています。

料金は最安値で31,800円から、プランにもよりますが3泊4日のゆっくりプランでも85,800円が一番高い設定になっているので、ぜひご都合の良いプランを選んでくださいね!

【那覇航空祭2018(美ら島エアーフェスタ) 雨天の時は中止?決行?順延?】


那覇基地航空祭では雨天の場合も基本的に雨天決行となりますが、天気の状態次第では飛行展示などは中止になる可能性ももちろんあります。

この季節はお天気も晴れたり雨が降ったりとバラバラですので、こればかりは出来るだけ晴れることを祈っておくしかありませんね。

また一般的な基地公開の場合や航空祭の場合も含め、自衛隊基地に入る場合は手荷物検査を受けないといけません。

身分証明書の提示が求められることももちろんあるので、那覇基地航空祭だけではなく他の航空祭などの自衛隊イベントに行く場合も、必ず持ち歩くようにしておきましょう。

持ち物についてもいくつか注意事項があり、ドローン、ペット、アルコール類は持ち込む事ができません。

他の来場者の迷惑になると判断された物もNGになりますので、注意されたり持ち込みを禁止されたら必ず指示に従うようにしてくださいね。

更にもちろん基地周辺への迷惑駐車やごみのポイ捨てはしないこと、写真撮影は許可されている場所のみルールとマナーを守って撮影することも大切です。

基地の外からドローンでの撮影したいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、基地周辺でのドローン飛行が確認された場合は即座に警察に通報されてしまいます。

安全その他必要あってドローンは禁止されているのであり、基地の外からのドローンの使用にも注意してください。

いずれにしても安全確保のためにも絶対に必要なことなので、「自分だけは」など思うのではなく、きちんと従うようにしてくださいね。

【まとめ】

那覇基地航空祭は季節もトップシーズンではないためツアーも比較的安くなっていて、航空祭はもちろん、せっかくなので観光を楽しむのも良いですね。

那覇空港駅から徒歩15分という立地の良さもあるので、ぜひツアーを上手に利用しつつ冬の沖縄も楽しむプランを考えてみましょう。

那覇基地航空祭は本州の航空祭に比べてゆっくり眺められるのも魅力で、ぜひ旅行もあわせ沖縄でゆっくり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です