中学校の学級スローガン例!四字熟語・英語・おもしろスローガンまとめ!

中学校

クラスの団結を促し、行動指針となる中学生らしいスローガン、作り方のコツとは?

まず、そもそも学級目標ってどうやって考えればいいのか分からないと言う人もいるでしょう。

考え方としては、最初に現在の自分のクラスがどんな状態かを書き出して、現在の状況を把握するのが大事です。

書き出してみれば、どこを改善すべきなのか見えてくるでしょう。

そしたら、今度はどんなクラスになればいいと思うのか、一番の問題点が何か決めましょう

問題点がどれか決まったら、それに沿ったかっこいい、もしくは分かりやすい、覚えやすいスローガンを考えてみましょう。

スローガンはふとした時にクラスのみんなが思い出しやすいもの、口に出しやすいものがベストです。

なので、短い方がいいですし、語呂が良くて言いやすいのも重要です。

また、教室に書いてあって目に入った時に読みやすいのも大事だと思います。

なので、かっこいいからと言う理由で、難しい四字熟語や読めない英語で書いても、あまり意味がないかもしれませんね。

でも、シンプルで簡単であれば、英語でも漢字でも良いと思います。

また、スローガンはクラスの全員が納得したものを選びましょう

一部の人にしか刺さらない目標では立てる意味がありませんよ。

中学生らしい学級スローガンのヒント:四字熟語

四字熟語はとってもシンプルな見た目で、教室に飾ってあってもすっきりとしていますね。

見た目はシンプルでも、深い意味があるものなので、とてもよいスローガンになると思います。

初志貫徹(最初に思い立った志を最後まで貫き通すこと)

点滴穿石(わずかな力でも根気よく続けると、偉業を達成できるということ)

切磋琢磨(努力に努力を重ねること、友人同士で励まし合い競い合い向上すること)

一日一善(一日に一度は善い行いをすること)

一致団結(特定の目的のために、皆が協力し合うこと)

有言実行(口に出したことは必ず行うこと)

異体同心(体は別でも心は一つであること)

日進月歩(毎日少しでも進歩するように努力すること)

コメント

タイトルとURLをコピーしました