合格発表が怖い!【受験生向け】不安・緊張を和らげる方法とは?

入学式・卒業式・卒園式・進級式・謝恩会・お別れ会

受験当日がようやく終わり、あとは合格発表を待つのみとなった受験生の皆さん、まずは本当にお疲れ様でした。

とはいえここから合格発表まで不安な毎日を送ることになってしまって毎日がつらい、不安や緊張を和らげたいと思っている方もたくさんいらっしゃることだと思います。

受験はもう終わって発表を待つのみですし、もちろんその結果は受け止めなければならないのですが……ちょっとでも不安を和らげたいと思って当然ですよね。

ここでは合格発表までの不安な毎日をちょっとでも楽に過ごせる方法、不安や緊張を和らげる方法をまとめてお伝えしたいと思います!

いよいよ明日は合格発表!結果が怖くて不安・緊張!

合格発表がいよいよ明日になって、何も手がつけられないし不安で仕方がない……となってしまっている場合、簡単に出来る方法でちょっとでもリラックスしていきましょう!

言い聞かせる

気持ちの問題を和らげるためには、やっぱり気持ちから持ち直していくのがおすすめなんです。

ですから不安になっている原因、今回ですと「合格発表」についても

「合格発表は明日でもすでにもう決まっていること、気に病むよりもその後の行動を考えよう」

など前向きな対応策を頭の中で練っておくと、いつの間にか気分が和らぐ可能性もあります。

ここで「落ちていたらどうしよう」と思考が止まってしまうと逆効果ですので、落ちていた場合の行動として二次受験など受けられる受験、勉強などに思考を持っていくのも良いですね。

とりあえず合格発表から一旦思考をそらし、「次の勉強頑張ろう」ではなく、「一日くらいゆっくりして、好きなものでも食べよう」と気楽に考えるのも良いと思います!

笑う

「緊張している、不安になっているときに何を」と思われるかもしれませんが、笑う行動にはストレスや血圧を下げる作用があり、本当に効果的なんです。

無理矢理にでも笑う、楽しいことを考えてみる、楽しいテレビや雑誌・漫画などを読んでみるというのはそれだけでストレス解消となり、不安な気持ちを抑えることが出来ます。

セロトニン呼吸法

セロトニン「幸せホルモン」とも呼ばれている心の安定を保つためのホルモンで、血圧や代謝をあげたり脳を覚醒させる効果など、精神の安定に大きく関わります。

しかしセロトニンは「セロトニン欠乏症」なんて言葉が出てくるほど現代人に不足している物質であり、これを呼吸法で活性化させようとしているのが「セロトニン呼吸法」なんです。

やり方は簡単、リラックス状態で8~10秒程度かけてゆっくり息を吐き、5~7秒かけてゆっくり息を吸っていく行動を繰り返すだけです。

特に吐く呼吸はセロトニンの活性化に大きく関わりますので、腹筋がプルプルするまでしっかり息を吐き、リラックスしながら息を吸うことを意識しましょう。

またセロトニンは太陽の日差しをあびること、規則的なリズムを楽しく行うこと(ラジオ体操など)、人と接することによっても作り出すことが出来ます。

セロトニンを作るためには大豆食品や乳製品、たまごなどに含まれる「トリプトファン」の摂取がおすすめですので、心がけておきましょう!

結果が怖い受験生へ。合格発表前日に効くおまじないとは?

リラックス方法、ちょっとでも不安を和らげる方法で少し気分も落ち着いたら、今度は不安な気持ちを抑えるためのおまじないも試してみましょう!

せっかくの合格発表、どうせならすっきりした気持ちで目覚め、発表を見に行きたいですよね。

そのために出来るおまじないがいくつかありますので、できそうなものからチャレンジしてみてください!

ゆっくりお風呂

ゆっくりお風呂につかるのはそれだけでリラックス効果がありますが、単純に「身体を温めて寝る」という行動は入眠儀式にも使えるんです。

緊張して血流が悪い状態だと身体が冷えてしまい、なかなか眠りにつくことができなくなってしまいます。

前日は暖かいお風呂にゆっくりつかり、寝る準備を整えてからお布団に入ってしまいましょう!

またその前に同じく身体を温める、リラックスする意味でホットミルクやココアを飲むのも有効です。

アロマを焚く

ここで大事なのは「リラックス効果があるアロマ」にこだわるのではなく、自分が好きな香りのアロマを焚くことです。

どれを選んでも気持ちのリラックスに効果があり、気持ちよく眠りにつくことが出来ますよ!

軽いストレッチ

精神的に追い詰められて頭がさえてしまっていると、なかなか眠りにつくことが出来ません。

そんなときは軽いストレッチをして程よく身体をほぐすと、すんなり眠りにつけることもありますので試してみてくださいね。

また気分的に落ち着かせるためのおまじない、合格に有効なおまじないとしては、「合格者のお守り」を借りるのもありですね。

更に「当日になったら急いで準備をして一番に見に行こう」という気持ちではなく、「ゆっくり準備を整えて落ち着いて見に行くと良い」という合格のジンクスもあります。

慌てて見に行くと本当は番号があるのに見落としてしまう……なんて可能性もあるため落ち着くことが大切という意味合いですが……実戦していきたいところですね!

合格を信じたい!マイナスイメージをとりいれないために!

合格しているかどうかが心配で不安、というタイミングで「受験に失敗して人生転げ落ちました」なんて情報、絶対に不要ですよね。

合格を信じたい、前向きなままでいたいという気持ちはあって当然で、これを実戦していくためにはマイナスイメージを取り入れないことが大切です。

そのためにも常にポジティブな思考を持つこと、悪い方向は考えずに良い方向を見ていることが大切です。

ですからお話したリラックスすること、前向きな未来を考えること、これがマイナスイメージを取り入れてしまわないために最も大切だと思いますよ!

どうしても不安、怖い、緊張する。この気持は共有するべき?

それでもどうしても不安が取れず緊張するという場合、やっぱり人と共有してちょっとでも気持ちを紛らわせたくなりますよね。

すでに合格を受けている親しい友人がいる場合は、頼って気分が紛れるのであればありだと思います。

リラックス方法のところでもお話したとおり人と接することはセロトニンの分泌を促して気持ちを安定させる効果があるので、決して間違いではありませんよね。

しかし話す相手を間違えてしまうと一気にマイナスイメージを取り込み、更に不安になってしまう可能性も否定できません。

そう考えると最も頼って安心なのは「親」、自分自身の経験もありずっと自分を支えてくれた親が、やっぱり頼る相手として間違ってないと思います!

まとめ

合格発表を待つ間緊張する人、不安になる人などはもちろん多く、同時に気楽に構えている(ように見える)、次の受験のための勉強に必死になっているなど、合格発表に対する受け取り方は本当に様々です。

見えている部分が全てではありませんし不安を隠して頑張っている方ももちろん多いと思いますので、どうしても人付き合い時期としても難しいところですよね。

どうしてもつらい、しんどいときは仲間内だけではなく親や先生など経験者に頼り、上手に不安を和らげていく方法が私は一番だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました