北金ヶ沢のイチョウの紅葉見頃情報まとめ!アクセスは?

スポンサーリンク


秋ともなれば、紅葉が目につく季節ですよね。日本中、至る所で、赤やオレンジに染まる木々ですが、イチョウの明るい黄色も美しいですよね。そんなイチョウの紅葉を十分に堪能できるスポットがあるんですよ。


皆さんは、巨大なイチョウの木が、青森県にあるのをご存知ですか?日本一の大きさを誇る大木として知られており、樹齢は1000年を超えるんだそうです。つまり、鎌倉時代からある老木ですね。皆さんが想像するイチョウの木よりもずっとずっと巨大で、一本なのに、紅葉時の光景は圧巻なんですよ!


スポンサーリンク

世界一との呼び声!北金ヶ沢のイチョウとは?

巨大な老木として知られるイチョウの木は、一般的に「北金ヶ沢の大銀杏」と呼ばれており、平成16年9月30日に国の天然記念物に指定されています。樹齢が1000年以上であり、高さ31m、幹周22mと日本一の巨大さを誇ります。


このイチョウの木が黄色に染まると、まるで、黄色の大玉花火が秋空で爆発したみたいで、たった一本の木なのに、遠くからでも目を惹く存在感で、訪れる人々を魅了します。


そんな北金ヶ沢のイチョウは、青森県深浦町塩見形356にあります。老木の幹には長年生きて来た証として幾重にも重なって垂れ下がった気根があり、それが乳房のように見えることから、気根に触れると母乳の出がよくなるという言い伝えがあり、「垂乳根(たらちね)の公孫樹」という別名もあります。垂れ下がった気根は地面にすでに到達しており、より樹の幹を太く見せているんですよ。


青森県深浦町観光公式サイト|深浦ってどこ?
青森県深浦町の観光情報なら「深浦ってどこ?(通称ふかどこ)」をチェック!深浦をよく知る編集部がオススメする最新情報やモデルコースを紹介。


【日本一】国指定天然記念物 北金ヶ沢の大イチョウ【パワースポット】




北金ヶ沢のイチョウの見頃とは?

紅葉のピークは、11月下旬とされていますが、暖冬の年であれば、12月の上旬であっても黄色に染まったイチョウの木を堪能することができます。


ただ、舞台は青森なので、11月の中旬であってもすでに雪道となります。あまり、遅い時期に行くと、雪が積もって大変なので、11月の中旬を目安に行かれると良いでしょう。


例年であれば、11月の中旬頃は、近くで見るとまだ黄緑色の葉が混じっており、引きで見てもレモンイエローですが、11月の下旬から12月の上旬ごろには赤色が濃くなっていき、オレンジ色に染まります。


# 日本一の大イチョウ と晩秋



北金ヶ沢のイチョウへのアクセスは?東京からはどうやって行くの?


北金ヶ沢のイチョウがある深浦に電車で行く場合は、東京駅から東北新幹線にて約3時間20分で、新青森駅に到着し、そこからJR奥羽本線にて約2時間15分、東能代駅で下車後は、JR五能線に乗り換えて北金ヶ沢駅で下車後、徒歩7分の距離です。


車で行かれる場合は、青森中央I.Cから浪岡I.Cを通り、国道101号線を通って深浦町に行くことができます。


飛行機で行き、青森空港から車で行かれる場合は、レンタカーを使用するのが一般的です。青森空港から約2時間で深浦に着くことができます。


青森県の紅葉の見頃時期の服装、防寒対策は?


紅葉が見頃となる11月下旬から12月の上旬はすでに雪が降って、積もることもありますが、平均気温ではまだマイナスにならない程度の気温です。ただ、雪国住まいではない人であれば、すでに真冬の恰好を心がけた方が良いでしょう。ダウンジャケットやコートを着て、マフラーや手袋も忘れないようにしましょう。


青森の11月下旬の平均気温は5度です。12月上旬になると、さらに下がり、3度程度となります。11月全体の平均気温は6.8度で、最高が10.9度、最低が3.0度です。12月全体では、平均気温が1.5度、最高でも4.6度で、最低気温は-1.4度です。


11月の下旬から12月の上旬の九州の気温は、9度から12度なので、お住まいの地域によっては、風を通さないダウンジャケットやダウンコートを着込んで出かけられた方が良いでしょう。雪が積もっている可能性もあるので、なるべく靴底が滑らないものを履いていくようにしましょう。


【最後に】


北金ヶ沢のイチョウは、地元の人にとって神木として古くから崇拝信仰されてきたものです。天然記念物にも指定されている歴史ある大樹なので、見物される際は扱いに気を付けてくださいね。

新緑の時期も総代で美しいそうですが、濃いオレンジに染まった紅葉の時期がもっとも美しい時期なので、ぜひ機会があるのならば、一度深浦に遊び行ってみてくださいね。女性にとってのパワースポットとして知られる場所なので、女子旅のスケジュールに入れても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です