運動会の髪型【高校生・中学生編】ロング・ミディアム・ショートのアレンジまとめ!

スポンサーリンク


中学生や高校生になると、運動会でのハチマキありきのヘアースタイルは、女の子の間のおしゃれアピールに欠かせないものですよね。一大イベントである運動会は、みんなが同じ体側服姿なので、ヘアスタイルが可愛いアピールの唯一のポイントです。普段はあんまりアレンジしない子でも力を入れてくることが多いですよね。


ただ、学校の多くは編み込みやお団子を校則で禁止にしているところが多く、なかなかアレンジも難しいんですよね。相当厳しいところの場合は諦めた方がよいですが、ちょっとくらいなら大目に見てもらえる学校なら、ぜひ他の子と差をつけるかわいいアレンジを取り入れてみてください!


スポンサーリンク

運動会の季節!高校生・中学生におすすめの髪型:ロング編!


編み込みや三つ編み、お団子にしないロングバージョンのアレンジです。くるりんぱがNGの学校の場合はねじって作ってみてください。


必要なものとヘアースタイルの作り方

必要なものシリコンゴム2個普通のゴム2個です。


まず、顔周りの毛とサイドの髪を残してトップの髪をシリコンゴムでハーフアップにしてくるりんぱします。トップの毛を少し引き出して崩して形を整えます。


次に、サイドの髪も顔周りの毛を残して、ハーフアップの下でシリコンゴムを使って束ねてくるりんぱします。最後に髪を全部まとめてゴムでひとまとめにするかお団子にしてピンで留めたら完成です。


ポイント解説

巻き髪がNGの学校がほとんどだと思うのでおすすめしませんが、顔周りの毛を巻くとより可愛い仕上がりになりますよ。くるりんぱして作るだけなので、ゴムさえあれば学校でも簡単にできますし、崩れにくいのでお勧めのヘアースタイルですよ。ちょっといつもよりもおしゃれなレベルなので先生に怒られにくいと思います。


動画でチェック!

【体育祭】体育祭用ハチマキを使った簡単可愛いヘアアレンジ!(ハチマキは想像してつけてねw)




運動会の季節!高校生・中学生におすすめの髪型:ミディアム編!

ミディアムぐらいの髪の場合は、ローポジションのツインテールがとってもキュートですよ。普通のツインテールでもハチマキと合わせれば可愛い仕上がりになりますが、ちょっとした工夫でよりおしゃれな仕上がりになりますよ。


必要なものとヘアースタイルの作り方

必要なものシリコンゴム6個アメリカンピン4本です。


まずは髪全体を半分ずつに分けます。片方をクリップやゴムでまとめておきましょう。残った毛束を3つに分けます。真ん中のグループを低めの位置でシリコンゴムで縛ってくるりんぱします。


縛った毛束を包むように残りのグループから半分ずつ毛束を取ってシリコンゴムで縛ってくるりんぱしましょう。その時に最初のくるりんぱの模様の下に来るようにします。


最後に残った毛束でもう一度くるりんぱをして、程よく引き出して形を整えたら、模様の真ん中にピンを一本縦に刺して模様をキープして、ツインテールの完成です。同じ要領で反対側も作りましょう。

スポンサーリンク

ポイント解説

このままでもとってもキュートなのですが、最後に耳の近くの髪をちょっと取ってねじってツインテールの髪に巻き付けてゴムのようにするとよりツインテールっぽくなり、髪もまとまって見えます。巻き付けた髪は毛束の下でピンで留めましょう。


動画でチェック!

【男が胸キュンしやすい】可愛い系 3段くるりんぱ ツインテール



運動会の季節!高校生・中学生におすすめの髪型:ボブ編!

ボブくらいの長さだとハチマキをカチューシャみたいに巻くだけかわいいんですが、もう一工夫したいって時におすすめなのがくるりんぱ3段活用でのハーフアップです。できたら髪の毛先をちょっと巻いた方が可愛いんですが、なくても十分にきれいな仕上がりになりますよ。


必要なものとヘアースタイルの作り方

必要なものシリコンゴム3個だけです。


アレンジする前にちょっと内巻きにしておくときれいに仕上がりますよ。まずはトップの髪だけを取ってハーフアップの状態でゴムで縛ります。この時にくるりんぱをしてもOKです。次にサイドの髪を上から少しずつとってハーフアップの上で縛ってくるりんぱします。


もう一度サイドの髪を束ねてくるりんぱしたら、全体的に崩していきます。大きく崩しても良いですが、ハチマキをすることも考慮してトップはあまり引き出さなくて良いでしょう。顔周りに毛を残してアレンジを作るとより可愛い仕上がりになりますよ。


動画でチェック!

1分でわかる!不器用な人でも安心☆くるりんぱだけでできちゃう!ボブハーフアップアレンジ☆Way’s小屋侑大



運動会の季節!高校生・中学生におすすめの髪型:ショート編!

ショートの場合は、前髪があってもなくても片方だけねじったりしてピンで留めてあげると、スポーティーでかっこいいアレンジになりますよね。女の子でも男の子でもかっこいいアレンジで人気がありますが、作るのだってとっても簡単なんですよ。


必要なものとヘアースタイルの作り方

アメリカンピンで作ってもかわいいですが、ハチマキをするので、ゴムで作った方がハチマキが引っかかったり滑り落ちたりせずに済むと思います。


アメリカンピンで作る場合は好きな位置で分け目を作った髪の、耳にかけたい方の髪をトップから少しずつ取ってねじってバツ印にピンで留めていきます。地肌が少し見えた方がきれいなので、ちょっとずつ取ってきつくねじるのがポイントです。


ゴムで作る場合は小さいシリコンゴムを使いましょう。トップの髪から少しずつ取って前から後ろへのくるりんぱをしていきます。小さくとってたくさん作る方がかっこいい仕上がりになりますよ。束ねた髪が跳ね上がる場合はピンで留めてしまいましょう。


ピンで作る場合もゴムで作る場合も、毛束を後ろへ引っ張りながら作ることが重要です。


動画でチェック!

【ヘアアレンジ】イベントにも使えて男子にも使える!かっこいいへアレンジ / あおいろTV 水木あお



【最後に】

いかがでしたか?運動会の場合は、ハチマキをすることもあり、走ったり踊ったりと激しい動きも多いので、簡単におしゃれなアレンジにできるくるりんぱは最強だと思います!崩れにくくてかわいいのでぜひご自分でアレンジする際にも取り入れてみてくださいね。


くるりんぱする際は、小さくたくさん作る方がかわいい場合も多いので、ぜひ100均一などで黒のシリコンゴムをゲットしてチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です