世羅高原農場のひまわり見頃・開花予想は?駐車場・みどころ総まとめ!

スポンサーリンク

広島県・世羅町にある世羅高原農場では、ひまわりの見頃時期の毎年7月下旬~8月下旬に、ひまわりまつりが開催されます。


世羅高原農場は、手づくり風車のある観光農園で、四季折々の花が鑑賞でき、夏は、丘一面に100万本のひまわりが咲き誇ります。


期間中は、ひまわりまつりのひまわりを、楽しみにしている多くの観光客で賑わいます。


そこで今回は世羅高原農場のひまわりに興味があり、ひまわりの見どころ情報を調べている方へ、駐車場情報や開花情報なども合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

【圧巻!100万本のひまわり!世羅高原農場ってどんな場所?】

世羅高原農場の総面積は、約15万㎡で、春はチューリップ、夏はひまわり、秋はダリアを鑑賞することができ、年間入場者数が10万人を超える観光スポットです。


夏のひまわりは、野球場より広い丘に広がっていて、赤やブルーのサルビアとのコントラストがとてもきれいです。かわいらしい「ジェイド」というレモンイエローのひまわりも魅力です。


この農場のひまわりは比較的背の低いひまわりが多いので、目線よりもやや低く鑑賞しやすいようです。


子供も楽しめる体験イベントなども開催され、撮影スポットもありますので、写真も撮り放題です。


農場内には、バーベキューやお花見御膳などがある農場レストランや、ハーブティーが魅力の花カフェもあり、売店や休憩ができるベンチもあります。


また、農園で作った新鮮な朝採りのとうもろこしやスイカも販売され、屋台ではその朝採り焼とうもろこしが販売されます。


お弁当の持込み自由です、また、ペットと同伴も可能です。


ひまわり観賞のポイントは、
1. 事前に公式サイトなどで、開花情報を調べましょう!
2. 花つみができる畑でひまわりを持ち帰るときは、ハサミなどは現地で用意されている場合が多いので、ひまわりの切り口を水で濡らしたティッシュでくるみ、その上からアルミホイルや新聞紙などを包むため、用意しておくと便利です。
3. ひまわり畑にはほとんど日陰がありませんので、帽子、日傘を持参するなど暑さ対策をしっかりしてお出かけ下さい。
4. 雨でもひまわりは鑑賞できますが、土の散策路がぬかるんでいて滑りやすいので、注意して下さい。


世羅高原農場の施設概要は以下の通りです。

◆■施設概要

場所:世羅高原農場(広島県世羅郡世羅町別迫1124-11)
開園期間:イベント開催期間
ひまわりまつりは毎年7月下旬~8月下旬 ※2016年の開催は、7月30日~8月21日
休園日:イベント期間中なし
開園時間:9:00~17:00
入園料:大人800円 小人(4才~小学生)400円・団体15名様以上1割引


動画「2016年 世羅高原農場・ひまわりまつり ~広島県世羅町~ 2016 8/16」


<問い合わせ先>
世羅高原農場 TEL 0847-24-0014


【世羅高原農場のひまわり畑の見頃・開花状況予想2017!】

例年の世羅高原農場のひまわりは8月10日前後からおまつり期間中が見頃になります。

スポンサーリンク

下記の2016年の開花情報を参考にして下さいね?また、世羅高原農場公式サイトまたはツイッターでひまわりの開花情報が紹介されますので、後日チェックしてみて下さい。


■開花状況(2016年世羅高原農場公式ツイッター情報より)
8月2日 一部開花が始まる
8月5日 全体の3割が開花
8月6日 全体の5割が開花
8月7日 見頃♪閉園まで見頃が続きます!


世羅高原農場公式サイト:



【世羅高原農場へのアクセス/駐車場・混雑予想は?】

世羅高原農場へのアクセスは、公共交通機関の電車とバスを利用すると、時間がかかるため、特に観光目的で遠方から来られる場合は、車での移動が便利です。


世羅高原ひまわりまつりの会場には、約1,000台が収容できる駐車場が無料で利用できますので、安心です。


お盆の時期でも渋滞の心配はそれほどないようで、比較的スムーズに移動できるようです。


◆アクセスは

公共機関利用:JR新尾道駅から路線バスで約60分
マイカー利用:尾道松江線「世羅IC」から約15分 山陽自動車道「内IC」から40分 中国自動車道「三次IC」から40分

【世羅高原ひまわりまつりのみどころは?】

2016年の世羅高原ひまわりまつりでは、8月12日だけの1日限定夜間開園日がありました。2017年も期待できそうですね?


ひまわりまつりでは、色々なイベントが開催されます。


子供たちに人気の「ひまわり迷路」「子どもスタンプラリー」や、フォトコンテスト、ガラス風鈴の絵つけ、押し花ストラップづくりなどがあります。


おまつり当日は、ゆかたで来園すると、入園料が半額になるようです。


2016年開催の模様から、その他の見どころをご紹介します。


1.ひまわり迷路と子どもスタンプラリー
散策路で作られた迷路に、隠されたスタンプラリーがあり、スタンプを全部集めるとプレゼントがもらえるそうです!ただし、子供のみのイベントです。


2. ひまわりのつみとり
花つみ畑から、好きなひまわりを1本だけつむことができます。料金は1本100円です。


3.すいかの種とばし大会
毎年恒例になっている大会で、開催期間は8/13,14の11:00からエントリー開始で、11:30からスタートです。最高記録は12mだそうです!


動画「せら高原の夏・世羅高原農場のヒマワリ祭」


【最後に】

「世羅高原ひまわりまつり」のまとめはいかがでしたか? ひまわりまつりはとても暑い時期の開催ですが、黄色やオレンジのビタミンカラーを見ていると、何だか元気がもらえる感じがしますね。


今回ご紹介したのは、


1 世羅高原農場のひまわりまつりは毎年7月下旬~8月下旬に開催される


2 世羅高原農場のひまわりの見頃は8月10日前後からおまつり最終日まで


3 6.5万㎡の規模に、30種類約100万本のひまわりが咲いている


4 公共交通機関より、車での移動が便利


などをご紹介しました。夏は花火大会などイベントが盛り沢山ですが、今年は夏の花、ひまわりを見に行ってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です