ハウステンボスバラ祭り2017!入場料は?見頃・期間は?みどころガイド!

スポンサーリンク


ハウステンボスは長崎県佐世保市にある日本一広いテーマ―パークです!ここでは一年中様々なイベントが催されています。その中でも毎年春に開催される「バラ祭り」は、アジア最大級のバラのイベントと言われていて、観光客だけでなく世界中のバラの愛好家たちも注目しているイベントです!


そこで今回はハウステンボスのバラ祭り情報や開花予想を調べている方へ、見どころや駐車場情報、開花情報も合わせてご紹介します!


スポンサーリンク

【2000品種120万本のバラがすごい!ハウステンボスのバラ祭りとは?】

ハウステンボスのバラ祭りでは、2000種120万本ものバラが見られます!バラが色々なデザインで飾られ、園内を散歩するだけでも楽しめます!ホテルもバラ一色に華やかに飾られて、お祭り期間中は特別ゲストのステージやスタッフによるバラのセミナー、デモストレーションもあります。バラ好きには堪らないお祭りですね!


開催日時

2017/5/20(土)、21(日)


時間

9:00~22:00(最終入場時間は季節により変動)(入場締め切りは21:00)


場所

ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)


アクセス

ハウステンボスと長崎市内は長崎空港を挟んで逆方向にあり、ハウステンボスと市内の移動だけで1時間30分かかります。ハウステンボスのみに行く予定なら、観光も兼ねて佐賀空港や福岡空港からのアクセスもアリかと思います!


≪長崎駅から≫
シーサイドライナーという快速で1時間20分です(片道1430円)。ハウステンボス駅からは徒歩約24分

≪長崎空港から≫
①西肥バスで佐世保行きに乗車(約1時間 片道1,250円)
バスの運行時間が航空便にあわせているので、あまり待つことなく乗車可能です。
②安田産業汽船が運行している船で(約50分 大人片道2,000円 往路割引1,460円、小人片道980円 往路割引 730円)


≪JR博多駅から≫
特急ハウステンボス号で約1時間45分です。割引切符で往復5040円です。
(福岡方面から車で)太宰府IC~九州自動車道~矢印長崎自動車道~矢印武雄JCT~矢印西九州自動車道~矢印佐世保大塔IC~矢印国道205号~ハウステンボス(約1時間55分)

≪JR佐賀駅から≫
ハウステンボス号で約1時間です。割引切符で往復3390円です。


駐車場

日帰りの場合は第一駐車場が利用できます(800円)。混雑時は他の駐車場を案内される場合があります。直営ホテル宿泊の場合、宿泊期間中は無料で宿泊者専用駐車場が使えます。


圧巻のアートガーデン!

色々な庭園様式でバラが鑑賞できます!まだまだここには書ききれないほど種類があります。バラの回廊やライトアップもオススメです!


1. グランドローズガーデン カスケード
世界的バラの権威も絶賛したデザインガーデンです!

2. オールドローズガーデン

「ロサ・ケンティフォリア」という品種はマリーアントワネットの肖像画に描かれた有名なバラです。このガーデンには500品種以上のオールドローズがあります。

3. バラの運河

庭園内に巡らされた運河の両脇に、 約1kmにも渡ってバラが連なっています。お子さんが喜ぶクルーズです!


バラの販売

1000品種のバラを鑑賞して、そのまま購入もできるというバラ好きに嬉しいイベントです。
人気の品種は「ピエール・ドゥ・ ロンサール」という品種です。グラデーションになっているかわいらしい品種です。初心者の方が育てやすいのは「ウララ」という品種だそうで、蛍光色のような濃いピンクのローズでした!


バラに囲まれて優雅にティータイムと食事

屋内の大きな見どころは、 「薔薇のホテル」です。これはハウステンボス内の「ホテルヨーロッパ」のことで、ロビーをはじめお部屋はバラ一色です!「薔薇のホテル」に入るには、 別途入館料の1,200円が必要です。ホテルヨーロッパの宿泊者は無料です。


ホテルに宿泊していない人でも、入館料を払うとそれがホテル内のラウンジやレストラン等で使えるお食事券になっています!とてもお得です!ここで、きれいな薔薇に囲まれて美味しい食事を楽しむのもオススメです。


問い合わせ

ハウステンボス総合案内ナビダイヤル TEL 0570-064-110


動画「ハウステンボス100万本のバラ祭

【ハウステンボスのバラ祭りの入場料は?混雑予想!】

開催期間

2017/5/13(土)~6/5(月)

開催時間

9:00-22:00(最終入場時間は季節によって変動)(入場締め切りは21:00)

混雑状況

ハウステンボスはやはりGWの時期は特に混雑します。それ以外はさほど混雑はなさそうです!


2017年5月混雑予想カレンダー


料金

ハウステンボスに入るにはチケットが必要で、種類が色々あります。何をメインに楽しむかによって選んで下さいね?また1DAYパスポートでも1部別途料金が必要なところもあります。ハウステンボス来場ガイドを参考にして下さい!


≪1日だけ入場の場合≫
・散策チケット(入場+バス利用)
 大人4,200円 中学生3,200円 小人(4歳から小学生)1,900円 シニア(65歳以上)4,200円
・1DAYパスポート(1日中いつでも入場OK+約50のアトラクション施設利用) 
大人6,700円、中学生5,700円、小人4,300円 シニア6,200円
・学割1DAYパスポート(専門学校生、短大・大学生 大学院生対象、入場+約50のアトラクション施設利用)※学生証提示が必要です。2017/1/9~4/8・前売り限定です。
その他にも下記のチケットがあります。

≪夜から入場の場合≫午後4時からと午後5時から入場

≪365いつでも入場の場合≫年間パスポート

≪2・3日続けて入場≫連続2日、連続3日入場にチケット

≪オフィシャルホテル宿泊者専用≫対象ホテル:ホテルヨーロッパ他(連続2日、連続3日)

≪満喫チケット≫(船やパレスハウステンボスの入場券付き)
大人4,700円 中学生3,700円 小人2,400円 シニア


チケットはハウステンボスオンラインショップやコンビニ、旅行代理店などで販売されています。また、旅行会社ではお得な前売りチケットや入場券付きツアーも多数あります!


バラ祭りだけみたい人は?

アトラクションを利用しないのであれば、散策チケット(入場+バス利用)満喫チケット(船やパレスハウステンボスの入場券付き)がオススメです!


【ハウステンボスのバラ、見頃・開花状況予想!】

ハウステンボスのバラは、スタッフの管理により、お祭り期間中はいつでも綺麗なバラを鑑賞できるようにとバラ園側で調整しています。一番の見頃は5月中旬から下旬にかけてと言われています。その時期以外でも綺麗なバラは充分見られますのでご安心ください!

【家族で出かけよう!春のハウステンボスの楽しみ方・見どころ3選!】

GWのハウステンボスの楽しみ方はばらだけではありません!見どころを3つご紹介します!


■1. 光のパレード&光の運河水上ショー! (2017/5/7まで)

光のパレードはミューズホール前を出発して、街を一周します!途中、運河水上ではハウステンボス歌劇団によるショーなども見られます!お子さんも喜ぶイベントです。


≪乗り物に乗ってパレードに参加しましょう!≫
・ビックトレイン(1名500円または1,000円(グッズ付き)料金はグッズにより異なります。
・カートタクシー(1台1,500円(4名まで乗車可能))
MUSE HALL(ミューズホール)前
・シュテーボ(2階席800円、1階席500円


以上は、パレード開始30分前からミューズホールで受け付けます。カートタクシーのみ、WEBで事前購入して下さい。当日空きがあれば18時から予約可です。


・パレードカフェクルーズ(18:40乗船18:50出航 タワーシティB1階乗船所 定員12名 4歳以上一律2,000円(ケーキ・ドリンク付き)事前予約が必要です。
(TEL 0956-27-0354(受付時間12時~19時))


動画「ハウステンボス 光のパレード」


■2.世界花火大会競技会(5/4、5/6、5/20)

ハウステンボスの花火といえば、花火と音楽のコラボレーションが素晴らしいですが、この競技会は世界のトップレベルの花火師たちが、花火師世界一!の座をかけて競うイベントです。5月に海外予選(5/4メキシコ 5/6カナダ 5/7ロシア)が行われます。前売りチケット発売予定です。
花火観覧のクルーズも運行されているようです。


■3.ちょっとリッチに花火観覧ディナークルーズ!(5/2、5/5)

ロイヤルクルーザー「デ ハール」で、船上から花火の鑑賞とディナーを楽しねる「デ ハール花火観覧ディナークルーズ」を、ゴールデンウィークの期間限定で運航されます!食事をしながら、特等席で花火をお楽しみください!

 

【最後に】

ハウステンボスバラ祭り2017!はいかがでしたか?ハウステンボスは見所が満載すぎて、しっかりご紹介できたか心配です。今年の春はハウステンボスで満喫して下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です