お歳暮といえばハム!常温保存OK!冷凍保存は?ハムが人気の理由は?

スポンサーリンク

04

御歳暮と言えば・・・「ハム!」
と思い浮かべる人も多いはず。
お歳暮にハムを贈るというCMを見たことがあるし、お歳暮にハムを貰ったことがある人も結構いますよね!
お歳暮コーナーでも、必ずハムを見かけます。
でも、どうしてハムが人気なのでしょうか。
ちょっと調べてみました!!


スポンサーリンク

【お歳暮の季節がやってきた!そもそもお歳暮の意味は?なぜ贈るの?】

01

お歳暮とは、お世話になった方々に「一年の感謝」 「また来年もよろしくお願いします」 という気持ちをこめて贈るもの。
お歳暮の時期は、12月上旬〜12月20日頃です。

自分と同等か目上の人に贈るのが一般的ですが、特別な決まりがあるわけではありません。
一般的な相場は3000円~5000円程度ですが、お付き合いやお世話になっている度合い、相手や自分の年齢などによって違ってきます。

お付き合いの度合いが深いほど、お世話になっている度合いが深いほど、予算アップしましょう。
お歳暮のやり取りが禁止されている会社もありますので、規則を確認してくださいね。
家族構成や好みを考え、相手が喜びそうな品物を選びましょう!




【お歳暮コーナーでよくみかける「ハム」。どんな意味があるの?】

02

お歳暮にハムが人気なのは、4つの理由があります。


1.賞味期限が長い!
生肉を贈っても、タイミングが悪いと食べきれないで腐らせてしまう場合も。
ハムならば賞味期限が長いので、長い間楽しむことができますね。


2.様々に使える!
ハムは切るだけで食べられたり、調理に使ったりできますよね。
クリスマスやお正月のオードブルとして、頂いたハムが重宝します(*^^*)
ハムだけでも、立派なご飯のおかずにもなりますよね!
とても便利です。

スポンサーリンク

3. みんなハムが好き!
年齢を問わず、ハムが嫌いな人ってあまりいませんよね。
食べられないものを贈ると困るから、ついみんなが大好きなハムを選んでしまいます。
もし食べられなかったとしても、日持ちがするし、持ち運びしやすいから、人にあげることもできますね。


4. 高級感
いつも食べているハムだけど、お歳暮では贈られるのは高級ハム。
やっぱり違う!
特別な気分に浸れるのもハムの魅力!


こんな理由から、ハムがお歳暮の定番となったんですね!
納得です♪


【贈る人別:ハムの詰め合わせの値段相場は?】

お歳暮にいくらかけるか?というアンケートによると、
親、親戚→3000円
目上の人→3000円~5000円
友人、知人→3000円

というのが一般的だそうです。

お歳暮ギフトのハムは、ハムの部位や本数によって様々な値段のギフトが揃っています。
予算に合ったハムが必ず見つかりますよ。

人気のメーカーは、やはりCMで見かける大手。
製法などにこだわった地方のメーカーも、頑張っています!
自分が納得するハムを選んでくださいね。


【お歳暮でいただいたハムは常温・冷蔵・冷凍保存は可能?】

03

お歳暮のハムは、真空パックで箱に入っています。
同じ箱に入っていても、商品によって適した保存方法が違いますので、必ずラベルを読んでくださいね。
残ってしまったハムは、ラップなどで包み、冷蔵庫で保存してください。

なるべく早く食べた方がいいそうですよ(*^_^*)
ハムは冷凍できますが、解凍すると水分が分離して美味しさが損なわれてしまう恐れがあるので、おすすめできません。
やはり、開けたら一度に食べきる!のがベストです!


【まとめ】


1. お歳暮とは、お世話になった方々に「一年の感謝」と「また来年もよろしくお願いします」という気持ちをこめて贈るもの。
2. ハムはお歳暮で人気の商品!
3. ハムは開封したら、なるべく早めに食べきりましょう!冷凍すると美味しさが損なわれることがあるので、なるべくしないでくださいね。


ハムは親しみがあって、便利な食材ですよね。
年齢を関係なく喜ばれるので、お歳暮ギフトとして選ぶ人が多いです。
相手が喜んでくれるお歳暮を選んでくださいね。

スポンサーリンク