おねしょをする中学生の我が子。毎日おねしょをする原因と治し方!

スポンサーリンク

pillows-1031079_1280

中学生になった我が子が、いきなり毎日のようにおねしょするようになってしまったら、とてもびっくりしますよね。


中学生ともなれば、部活の合宿や修学旅行などで、外に泊まることも増えますし、早めになんとかしたいものですよね?


おねしょの原因と治し方について調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください。



スポンサーリンク

中学生の我が子が毎日おねしょ…原因は?

pillow-15439_1280

中学生になって、それまでなんともなかったのに急におねしょをし始めたら、親御さんも驚くことでしょう。


大きくなってからおねしょをしてしまう原因のほとんどは、過度なストレスです!


ストレスが原因で自律神経に異常が起きて、抗利尿ホルモンの分泌が抑制されて、おねしょをしてしまうのです。


お子さんに最近、大きな変化がなかったか考え、本人に何か心配事がないか聞いてみましょう。



おねしょ/夜尿症の種類は2種類!「多尿型」「膀胱型」とは?

夜間の尿量が多すぎるのが多尿型で、膀胱が硬すぎて膨らまないのが膀胱型となります。


それぞれのタイプ別で対策をご紹介します。


多尿型の子には、就寝2時間前には水分を取らせないようにします。


寝ている間に分泌される抗利尿ホルモンが必要なので、たっぷりと睡眠をとらせるために、早めに就寝させましょう。


膀胱型の子の場合は、体が冷えると膀胱が硬くなってしまいます。


就寝前にお風呂に入って体を温めて、眠る際にも体が冷えないように暖かくして眠るようにしましょう。


病院を受診して、膀胱をやわらかくする薬を処方してもらうこともできます。


大人も子供も☆夜尿症に効くツボ押しマッサージ

スポンサーリンク



おねしょで一番つらいのは子供!親が言ってはいけないNGワードとは?

E146_ishidaiseikou

「中学生にもなってだらしがない」などと叱ってしまうのが一番だめですね。


おねしょをしてしまって、一番ショックなのはお子さんです。


なにか心配事があるのか、親身になって相談に乗るようにしましょう。


また、長期的な外泊には、早めに病院にかかって、投薬治療で対処する方がいいでしょう。

投薬治療には、効き目が2週間で出るものもあれば3か月かかるものもあるので、予定がある場合は早めに医者に相談してみてください。


急なお泊りとなった場合は、お子さんに濃いめの色のパジャマとオムツを持たせましょう。


付き添いの先生などに事前に相談して、早めに起こしてもらうなり、夜中に一度起こしてもらうようにしましょう。



安心して!きっと治る!先輩ママに聞いた!我が子のおねしょについて

people-1082906_1280

中学生の子供の場合は、自分で処理してしまってなかなか気付けない場合も多々あるようです。


また親御さんもどう切り出していいか分からず、しばらく様子を見ていて我が子に不安な思いをさせてしまうケースも多く見られます。


親と子供が真剣に向き合って、ともに解決できるようになることが、早期解決に繋がるようです。


ほとんどがストレスからくるものなので、問題解決を行えば、自然と治っていくようですよ。





【最後に】

GAK86_kosumosuaozora

大きくなってから、子供のおねしょに悩まされるのは、ちょっと恥ずかしいと思う親御さんもいるかもしれません。


しかし、その原因の多くはストレスからくるものなので、真剣にお子さんと向き合って早期解決に取り組んであげてくださいね。


スポンサーリンク