靖国神社で花見in2016!開花は?場所取りはいつからOK?

スポンサーリンク

2FotorCreated

靖国神社と言えば、花見シーズンになると千代田さくら祭りが開催されるため、多くの観光客や花見客で賑わっていますよね。出遅れると靖国神社にシートを広げてお花見ができないほどの混雑ですから、しっかりと事前に調べておきたくなることでしょう!この記事を活用して、今年こそ、靖国神社でお花見を堪能してください。


スポンサーリンク

靖国神社でお花見!2016年の開花予想は? そもそも靖国神社ってどんなところ?

5FotorCreated

そもそも、靖国神社とはどんなところなのでしょう。よく海外から参拝を問題視されるので、物騒な所だと思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

靖国神社とは、戦争で日本のために戦って亡くなった軍人たちを祀った神社です。祀られている軍人には、第二次世界大戦以前の方も多くいますが、中には軍人でも指導者側にいた方がいらっしゃいます。そういった方々が祀られているので、よく日本から占領された過去がある韓国や中国が、靖国神社への首相参拝を問題視するわけです。



さて、靖国神社は、東京の開花宣言の基準とする標準木があることで有名ですね。東京は、3月下旬~4月上旬が例年のおおよその開花予想となっています。桜の樹は、ソメイヨシノやカンザクラなど600本ほど植えられています。開花の時期に合わせて、千代田さくら祭りも行われています。内苑は6:00~18:00までで、夜桜を観たいなら、外苑が22:00までなので、そちらで堪能することができますよ。また、さくら祭りの期間中は、桜並木に日没後から22:00までLEDライトが当てられて、夜桜をきれいに演出してくれます。とっても幻想的で美しいので、ぜひ観に行かれてみてください。



靖国神社でお花見!場所取りのルールは?いい場所を確保するには?

FotorCreated

靖国神社での場所取りをする際には、外苑で屋台が出ている場所のみで、22:00までなら、シートを敷いてのお花見が可能となっています。ただ、シートを敷いておくだけの場所取り、さらにシートをピンで留める行為は禁止されていますので、良い場所を確保しようとしている方は、ぜひ気を付けてください。

スポンサーリンク

靖国神社でいい場所を取るには、朝の9:00頃までに行けば、十分に良い場所を確保できると思います。広いエリアで桜並木を堪能できるので、そんなに大人数ではないのなら、10:00頃でも問題ないかもしれません。



お花見の時期に靖国神社で屋台はどれぐらい出るの?

桜が見ごろになった時期に開催される千代田さくら祭りでは、靖国神社内も約200店の屋台が並び、とってもにぎやかです。ただし、屋台が出るのは、例年祭りの期間内の金・土日の3日です。千代田さくら祭りの時期は、特に花見客が多く、土日、平日と変わりなく混雑するので、お祭りと桜鑑賞をいっぺんに楽しみたいなら、屋台が出るこの時期がおすすめですよ。


靖国神社 桜 お花見 2014年3月29日 1/2


絶対にNG! 靖国神社でのお花見で守るマナーは?

 
4FotorCreated

靖国神社でお花見する際に守るべきマナーとして、ゴミをちゃんと持ち帰ること、周辺住民への迷惑行為の自粛、桜の樹や自然を傷つけるような行為の禁止、カラオケ禁止などがあります。どれも、靖国神社に限らずお花見では守らないといけないマナーなので、難しいことはないと思います。飲酒はOKなので、靖国神社でのお花見は、大人向けでしょうか。


【最後に】

3FotorCreated

靖国神社は、普段なにかとニュースになったりして、物騒だと思ったり、厳格なイメージもありますが、お花見のシーズンは無礼講なのか、飲酒も屋台もOKのとってもにぎやかな花見会場になります。屋台があるエリアでしかシートを広げられないので、よい場所の確保はなかなか難しいですが、ぜひ今年は良いお花見になるように頑張ってくださいね。

スポンサーリンク