昭和記念公園でクリスマス!2018年の混雑予想・花火ポイント攻略総まとめ!

hart151204184306
国営昭和記念公園で毎年行われているクリスマスシーズンのイルミネーションは、花火まで上がる豪華なものなんですよ。毎年混雑もすごいので、カップルで今年のイルミネーションを見に行こうと思っている方はぜひ事前に記事をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

今年のクリスマスは昭和記念公園で過ごそう!

昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にまたがる国営の公園です。元々は飛行場だった場所で、昭和58年に公園になりました。プールやボート遊び、バーベキューを楽しめる自然豊かな公園であり、東京ドームの38.5個分の広さがあります。

入園料が大人450円(小人無料)です。

2017・昭和記念公園イルミネーション


昭和記念公園のクリスマスが人気の理由 その1:美しすぎるイルミネーション!

毎年20万人の人が訪れるクリスマスイルミネーションでは、2015年に2年ぶりに復活したシャンパングラスタワーがとても有名です。

2つのシャンパングラスタワーと多数のミニシャンパングラスタワー、さらに大噴水とイチョウの木の並木にきれいなライトアップがなされます。キャンドルタワーやレーザーショーも楽しめますよ。

ライトアップ会場は、昭和記念公園立川口~ふれあい広場間で、17:00~21:00までです。公園への最終入園は20:50なので気を付けてくださいね。屋外なので防寒対策はしっかりとして出かけてください。

2017 昭和記念公園 イルミネーション(Winter Vista Illumination 2017)


昭和記念公園のクリスマスが人気の理由 その2:350発の花火!

冬に見られる花火がイルミネーションと合わせて楽しめるのも、昭和記念公園の魅力だと思います。花火は、2017年は12月2日(土)17:00~75発、16日(土)18:00~240発、23日(土祝)~25日(月)19:30~各日355発に開催されました。

花火の日はかなり混雑します。間近で見たい場合は、場所取りをしておいた方がよいですが、立川口の入口付近でも十分に見ることができるので、混雑を避けて帰りたい人は入り口付近で観るとよいでしょう。

冬の花火【昭和記念公園】


昭和記念公園のクリスマスが人気の理由 その3:多彩な屋台!

sweets_crape
公園には、屋台が多数立ち並びます。トン汁やシロコロホルモン、クレープ、ラーメン、ケバブ、うどん、ホットドックなど種類も豊富ですよ。

買ったものを座って食べられるように、ビニールで囲われた休憩所が設置されており、テーブルやベンチも多く用意されています。ベンチが多いので、さほど待たなくても場所を確保できると思いますよ。

【最後に】



昭和記念公園では、イルミネーションと合わせてクリスマスの花火を楽しめるので、結構混雑する人気スポットです。カップルで遊びに行って屋台を楽しむこともできるのでおすすめですが、広々とした公園なので、防寒をしっかりと行って観に行くようにしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です