奈良氷室神社の桜!2017年の見頃は?ライトアップなど見どころ総まとめ!

スポンサーリンク

axis85_sakiedatarerusakura20130413115101

奈良一番桜」と称されるしだれ桜が、氷室神社内にあります。奈良で最も早く開花する桜で、古都の春を告げる場所なんですよ。氷室神社内には3本のしだれ桜がありますが、中には樹齢100年を超える立派なものをもあります。ただ、見ごろに訪れるのが難しいことでも有名なので、ぜひ記事をチェックしてタイミングを見計らって訪れてくださいね。


スポンサーリンク

樹齢100年の桜も!奈良氷室神社の桜とは?

奈良県奈良市にある氷室神社は、5月1日に毎年行われる献氷祭で有名な場所ですが、奈良で一番早く桜が開花する場所としても知られます。氷室神社の主祭神が山の神であり、桜は町に春を告げるしるべとも言われています。


神社内にはエドヒガンのシダレザクラが3本あり、四脚門という門前にある1本は樹齢100年と言われています。他にも中・小のしだれ桜が楽しめますよ。


氷室神社へは無料で入れますが、観賞可能時間は6:00~21:00までなので気を付けてくださいね。


奈良 氷室神社の桜2015




氷室神社の桜、2017年の見頃と開花予想は?

氷室神社の桜は、他の桜よりも早咲きで有名です。例年の見頃は3月下旬から4月の上旬となっています。3月20日ごろから開花し始め、3月28日ごろに満開を迎えるので、3月の終わりか4月の頭に見に行かれると良いでしょう。


美しいしだれ桜ですが、本数が少ないこともあってか、奈良県の人気度は12位と低めなので、さほど混雑は致しません。ゆっくりとしだれ桜を楽しめるスポットですよ。


氷室神社 しだれ桜 空撮



幻想的なライトアップに心奪われる!

見頃に合わせて、水銀灯でのライトアップが行われるので、夜桜も楽しむことができます。18:00~21:00ごろの時間でライトアップは行われます。

スポンサーリンク

3月下旬ごろなので、夜はかなり冷えます、厚手のコートやダウンジャケットを持参した方が良いでしょう。


夜のしだれ桜とソメイヨシノ競演 奈良・氷室神社に見物人 THEPAGE大阪



氷室神社でお花見、トイレやオムツ替え、喫煙所はあるの?

公衆トイレはないようですが、必要であれば神社内で声をかければスタッフ用を利用できると思います。喫煙所や売店などもないので、純粋に桜を楽しむだけとなります。飲酒も不可なので気を付けてくださいね。


ただ、アクセスはとてもしやすい場所にあります。近鉄「奈良駅」から徒歩10~15分の距離です。駐車場は20台ほどで、30分500円なので、電車で来られると良いでしょう。



【最後に】

しだれ桜というだけでも、なかなか珍しいものですよ。ましてや、樹齢100年のしだれ桜なので、優雅で迫力ある桜を楽しむことができますよ。とっても長く垂れ下がっている枝にびっしりと咲く薄紅色の桜の花は美しいの一言です。ぜひ、間近でご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です