大阪中之島イルミネーション2019見どころ完全ガイド!屋台は?アヒルが出没?!

スポンサーリンク
11月のお祭り
スポンサーリンク

大阪のイルミネーションイベントのひとつ、中之島のイルミネーション。

正式名称は「OSAKA光のルネサンス」になります。

大阪市役所や大阪市中央公会堂、中之島バラ園もライトアップされ、華やかなキラキラした世界が目の前に広がる、大阪の冬の定番スポットなのです!

様々なイベントもあり、毎年数多くの来場者で賑わう大阪中之島イルミネーションです。

動画や写真だけではなく実際に見てみたいですよね!

いつ開催なのかも気になりますし、混雑具合や寒さ対策も気になるポイントです。

そんなポイントをまとめて解決できる情報を、ここでまとめています。

中之島イルミネーションに行こうと思っている方、ぜひご確認くださいませ!

スポンサーリンク

大阪中之島イルミネーション!いつから開催?

大阪・光の饗宴2019 大阪のまちが輝く、光の祭典

開催概要

今年も大阪中之島イルミネーションの開催が決まりました!

開催日時・時間は以下のようになっています。

一部点灯期間

開催日程:2019年11月4日(月・祝日)~12月31日(火)

開催時間:17:00 ~ 23:00

備考:大阪市庁舎正面イルミネーションファサード、中之島イルミネーションストリートのみ

OSAKA光のルネッサンス

開催日程:2019年12月14日(土)~12月25日(水)

開催時間:17:00 ~ 22:00(一部コンテンツは16:00~22:00)

開催場所:大阪市役所周辺 ~ 中之島公園

最寄駅:Osaka Metro・京阪「淀屋橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」、京阪「なにわ橋駅」

中之島イルミネーションは正式名称を「OSAKA光のルネサンス」と言います。

御堂筋イルミネーション」と合わせた「大阪・光の饗宴」のコアプロブラムとして、2013年からは更に大きなイベントとなっているのです。

期間中の来場者は合計1,000万人以上となっています。

これだけの人が楽しみにしているイルミネーション、楽しみが膨らみますね!

「大阪・光の饗宴」は今年で6年目です。

中之島イルミネーションの歴史はもっと古く、初開催は2003年となっています。

当初はそこまで大規模なイベントではなかったのですが、毎年規模が大きくなるに連れて来場者も増え、こんな大きなイベントとなったのです。

アクセス情報

大阪市役所
公共交通機関:地下鉄御堂筋線・京阪本線→淀屋橋駅1号出口。京阪中之島線→大江橋駅6番出口・なにわ橋駅1番出口。※会場まではそれぞれ300m程度

駐車場:なし

イルミネーション会場に駐車場がありませんので、できるだけ公共交通機関を使うことをオススメします。

せっかくのイルミネーション、駐車場探しで時間を取られるなんて勿体無いですよね!

大阪・光の饗宴公式サイト:

大阪・光の饗宴2019
7年目を迎える「大阪・光の饗宴2019」では、より一層プログラムの充実やクオリティの向上に努め、おもてなしの心をこめて光により大阪の魅力を彩る「光のミュージアム」として展開し、「水と光の首都大阪」のブランド確立・向上や大阪の観光振興、活力向上に取り組んでまいります。

イベント内容

噴水と光と音楽がコラボする水辺のエンターテイメントショー「中之島ウォーターファンタジア」や天空の夜空にそびえる大阪城天守閣を借景として、広大な光の水辺を舞台に150年前の激動の時代をおよそ300万球のイルミネーションで表現された「大阪城イルミナージュ 幕末・維新・文明開化」など、見逃せないイベントももりだくさんです。

公式サイトはこれからどんどん更新されていくと思いますので、お忘れないよう確認してくださいね!

中之島イルミネーション人気の理由はズバリ「屋台」!

3fotorcreated

中之島イルミネーションに行ったのなら絶対に立ち寄りたい場所の一つに「屋台」があります。

中ノ島公園の水上劇場付近にある「光のマルシェ」と呼ばれる屋台では、およそ30店舗もの屋台が集結します。

ここでは日本の料理ももちろん、世界各国のグルメを味わうことが出来るのです!

他にも大阪市役所の「中之島おもてなしカフェ」、中ノ島公園の「中之島ローズライトマーケット」があり、この2カ所ももちろん人気のスポットになっています。

また食べ物だけではなく、物販コーナーもあります。

世界中のクリスマスグッズが売られていて、眺めるだけでも楽しそうですよね。

もちろん混み合うことも予想されますので、余裕を持って行動するようにしてくださいね。

ちなみに、屋台で毎年人気なのは「ホットワイン」です!

季節的にも、ぽかぽか暖まれるホットワインは嬉しいですよね。

アルコールが問題なければ、美味しいホットワインをぜひともオススメします!

大阪中之島といえば巨大アヒル「ラバーズダッグ」、イルミネーション時期には?

2fotorcreated

「……ラバーズダッグってなに?」と思われた方、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

でも、「アヒルのおもちゃ」と言えば黄色くて可愛らしいアヒルが浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

そうです、あのアヒルのことなんです。

オランダ人のアーティスト、フロレンティン・ホフマン氏が制作し、世界中をめぐって人々の目をなごませています。

大きさはそれぞればらつきがあるのですが、大阪のラバーズダッグは高さ9m、幅9mほどです。

大きさに驚かされ、続いて可愛らしさで癒されること間違いなしの巨大アヒルちゃん、一度は実物を見てみたいですよね。

イルミネーション時期にもいるのでしょうか?と思っていたら……

【巨大アヒル】【ライトアップ】 中之島ウォーターファンタジア × ラバーダック 【中之島ウエスト冬ものがたり2014】

でも、2014年以降は情報がありません。

今年はどうなるのでしょうか?

もしラバーズダッグが来る場合は公式サイトでも情報が入ると思うので、今後の情報もチェックしていきましょう!

中之島のイルミネーション、混雑時期・空いている時期は?

イルミネーションの期間が短いので、あまり日を選べないですよね。その分、やっぱり混雑はしてしまうかもしれません。

とはいえ「中之島イルミネーションは比較的ゆっくり見ることが出来る」との情報もあります。

平日であればそこまで気にせずとも大丈夫かもしれませんね。

問題は休日、特にクリスマスです。

「中之島イルミネーションは比較的ゆっくり」とは言え、この時期は間違いなく混雑すると思っておいたほうが安全です。

早めの移動、ついたらまずはトイレの確認などを済ませておきましょう!

交通の便が非常に良い場所なので、時間帯で空いている時間を探すのは少し大変かもしれません。

早い時間帯なら比較的混雑は少ないと思いますので、時間で混雑を避ける場合は17:00~19:00を目安に行動することをオススメします。

また、大阪とはいえ真冬の川沿いは冷え込みます。

「寒くてイルミネーションをゆっくり見れなかった」では寂しいですよね。

マフラーや手袋、コートなどの防寒対策は忘れず用意しましょう!

まとめ

中之島イルミネーションは、「大阪・光の饗宴」のコアプログラムです。

もう一つの御堂筋イルミネーションも気になりますし、この季節の大阪はイベントがもりだくさんですね!

毎日通勤や通学で眺めている建物がイルミネーションで彩られている光景は、また違った感動があります。

イルミネーションに参加出来る「ひかりの実」イベントなどもあります。

カップルからファミリーまで楽しめるイベントですので、ぜひ今年の冬は中之島イルミネーションを見に行ってはいかがでしょうか?

防寒対策はしっかりと、小さなお子様連れの方は出来るだけ混雑する日を避けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました