新田原エアフェスタ2017!見どころ総まとめ!駐車場・ツアー情報も!

スポンサーリンク

自衛隊の新田原基地が宮崎県にあり、そこでは毎年自衛隊イベント「新田原エアフェスタ」が開催されています。
自衛隊のイベントというと堅苦しい印象があるかもしれませんが全くそんなことはなく、小さなお子様から女性の姿も見られる、楽しいイベントなんです!


自衛隊は日頃あまり身近な存在として感じている方も多くありませんが、そんな自衛隊だからこそイベントに参加して、日頃見られない航空機などが舞う姿を見てみませんか?
そんな新田原基地の新田原エアフェスタ、今年2017年の詳細をこれからチェックしていきますので、ぜひご確認ください!


スポンサーリンク

【新田原エアフェスタ2017!日程、開催概要は?入場者数はどれぐらい?】



まず最初に知っておかなくては遊びに行くことも出来ない、新田原基地の「新田原エアフェスタ」開催日や開催概要、また場所などをチェックしていきましょう!


日程:2017年12月3日(日)
開催場所:航空自衛隊新田原基地
住所:宮崎県児湯郡新富町大字新田19581
時間:8時15分から15時


新田原基地の航空祭は規模も大きく、何とたった1日でおよそ10万人もの方が訪れる大きなイベントです。
入場料などはかかりませんので気楽に行くことはできますが、混雑や渋滞……電車でもかなりの混雑が予想されますので、早めの移動など気をつけておいたほうが良いですね……!




【初心者向け新田原エアフェスタ 2017のみどころ3選!ブルーインパルスは飛ぶの?】



次に、今回初めて新田原エアフェスタに行ってみるという方向けに、新田原エアフェスタでの見どころを紹介して行きたいと思います!


◎見どころ1:ブルーインパルス

・参考動画
🐬2016新田原エアフェスタ・ブルーインパルス展示飛行・ロングバージョン


新田原基地の新田原エアフェスタではブルーインパルスの参加も毎年恒例となっているので今年も気になっている方、聞いたことがある方も多いと思います。
そんな人気の高いブルーインパルスですが、今年もブルーインパルスの飛行スケジュールに「新田原エアフェスタ」がしっかりありますので、来ると思っていて大丈夫だと思います!


ブルーインパルスがいつ飛ぶかについては詳細スケジュールを待つことになりますが、参考までに昨年の場合は13時40分頃でしたので覚えておくと良いかもしれません!


◎見どころ2:機動飛行

・参考動画
F-2機動飛行 新田原エアフェスタ2016 築城基地第6飛行隊 JASDF


航空ショーはどうしてもブルーインパルスに最初目が行ってしまいがちですが、他の航空機の機動飛行も絶対に見ておきたいポイントです。
詳細なスケジュールが発表されたらぜひチェックして、見逃さないようにしておきたいですね!


◎見どころ3:救難展示

・参考動画
救難展示 UH-60J&U125 新田原基地航空祭 エアフェスタ2014


ある意味一番生活に面している、何かあった際に助けてくれる自衛隊の救難展示も見ることができ、日頃の訓練の成果やどういった方法で助けているのかなどを知ることが出来ます。
こういう「もしかしたら関わるかもしれない」という展示は気になるところですし、自衛隊の方々の活動をしっかり知るためにも是非チェックしておきたいポイントですね!


【新田原エアフェスタに車で行く場合、おすすめの駐車場は?】



新田原エアフェスタへ行く場合は車で……と考えていらっしゃる方も多いかもしれませんが、残念ながら基地内の駐車場は大型バスもしくは障害者向けの駐車場となっています。


一般の方の場合は基地の外にある臨時駐車場に車を停め、そこからシャトルバスを利用して基地に向かう方法になります。
駐車料金は無料、シャトルバスは昨年までの場合大人600円、子どもはその半額程度の運賃が必要ですので覚えておきましょう!


また今年の駐車場情報は出ていませんので、今年はルールが変わる可能性ももちろんあります。
時期が近くなったらまた詳細な情報も出ますので、事前に一度改めて確認しておくと安心ですね!


昨年までの場合ですが、周辺の河川敷や運動公園、市役所などにかなりの台数が置けるだけのスペースが確保されています。
しかし最も早くから開く「高鍋町小丸川河川敷」などは1900台駐車可能であるにも関わらず10時には満車になる見込みとも言われていますので、もし車で行きたい場合は早めの移動を考えておきましょう!
その他の駐車場はほとんどが6時から開場となりますので、移動方法などに合わせて行く前にサイトをチェックしておくと安心ですね!


【新田原エアフェスタ2017にお得に楽に!ツアー情報!】



特に遠方から向かわれる場合は地理にも詳しくないという方が多いと思いますので、ツアーなどを利用していくのも良い方法だと思います。
ツアーを使えば迷うこともなくなりお得に新田原エアフェスタに行くことが出来ますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか!


◎ブルーライナー

新田原基地「新田原エアフェスタ」航空祭・航空ショー見学ツアー2017 | ブルースト...
新田原基地「新田原エアフェスタ」行き航空祭・航空ショー見学バスツアーの紹介。【関西発】フェリープラン 2泊3日、航空祭は戦闘機の飛行展示や曲芸などイベントが盛りだくさんで誰もが楽しめるイベントです。ブルーストークツアーの航空祭ツアーは早朝着が基本!一...

ブルーライナーからは関西の神戸港から出発する「カーフェリーで行く新田原基地航空祭」、また博多や天神、久留米から出発する「往路夜行バスで行く新田原基地航空祭」というプランが発表されています。
関西からの場合は2泊3日とそれなりの旅行にもなりますので、ぜひこういったツアーもチェックしてみてくださいね。


◎第一観光

新田原基地航空祭2017 | バスツアー | 旅行会社 第一観光
第一観光のバスツアー「新田原基地航空祭2017」。バスツアー/バス旅行は第一観光にお任せ下さい。日帰り旅行・宿泊旅行とも魅力あるコースを多数取り揃えております。


こちらは夜行バスで行く日帰りバスツアーですので、お近くの方や前日までに近くまで移動出来る方におすすめのプランですね!


またクラブツーリズムなども毎年自衛隊基地のイベントツアーがたくさん計画されています。
今年の新田原エアフェスタについてはまだ情報がありませんが、待ってみるのもアリだと思います!

航空自衛隊 新田原基地航空祭ツアー・旅行|自衛隊基地関連ツアー・旅行|クラブツ...
航空自衛隊 新田原基地航空祭ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!添乗員やスタッフがしっかりサポート。航空自衛隊 新田原基地航空祭などの、普段開放されていないエリアを散策できるイベントのおすすめツアーをご紹介。ツアー検索・ご予約も簡単です。


【まとめ】

新田原基地の新田原エアフェスタは毎年人気も高く、たくさんの駐車場が用意されながらも午前中の間にどんどん埋まっていく……なんて状態です。
今年始めて行かれる場合は早め早めの行動を、そして季節的にも冷えますので暖かい格好やお天気の変わりにも対応出来る状態を整えておくと安心だと思います。


ブルーインパルスはもちろん、他の展示もぜひ一度ゆっくり見ていただきたい魅力に満ちていますので、今年は新田原基地へ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です