七五三を迎える孫を持つ祖父母向け!お祝い金の相場は?服装は?

スポンサーリンク

C824_akaboxhana

初孫が七五三を迎えるとなると、祖父母になった新米おじいちゃんとおばあちゃんは孫や子供にお祝い金をあげないといけないと考えますよね。

さらに、お参りやその後の食事会などに誘われた際にはどんな服で行けばいいのかも迷う所でしょう。


そんな方に役立つ情報を集めてみましたよ。ぜひ参考にしてください!


スポンサーリンク

七五三を迎える孫へのお祝い金の相場は?

PPC_1manensatu4mai

まず、基本的に七五三のお祝いは身内のみで行うのが一般的です。知人や友人は関係ないものなので覚えておきましょう。


最近はお参りだけじゃなく、写真館での写真撮影や着物のレンタル親戚一同での食事会などもあるのが、七五三です。もはや、家族の一大イベントである七五三では、祖父母はそれらの費用を負担するつもりでお祝い金とする場合も多く、品物を送るのはあまり一般的ではありません。


純粋にお祝い金として孫に渡す場合は、1万円から3万円程度となります。
ちなみに叔父や叔母は5000円から1万円程度です。



お祝い金を渡すタイミングは?のし袋には何を書く?


さて次はお祝い金を渡すタイミングですが、11月の初めから遅くても11月15日もしくは七五三当日には渡すようにしましょう。なるだけ、早めに渡してあげる方が良いと思います。


のし袋は、紅白の蝶々結びのものを選びましょう。表書きには、「祝七五三」もしくは「七五三御祝」が一般的ですが、もっとしっかりと書くなら「祝御髪置」(三歳)、「祝御袴着」(五歳)、「祝御帯解」(七歳)と書くと良いでしょう。


実用書道 のし袋 (行書 お祝い) 教秀



お参りや食事会に誘われた場合の服装はやっぱり着物?

祖父母のお勧めの服装はスーツです。おじいちゃんビジネススーツに明るめのネクタイでOKです。おばあちゃんスカートのスーツで、秋ですし落ち着いた色のものがよいでしょう。


お母さんが着物を着る場合は七五三じゃない子の面倒をおばあちゃんが看るケースも多いので、おばあちゃんも着物着るというのは避けた方が良いと思います。


たいち七五三 祖父母



七五三のお参りや食事会を欠席した場合もお祝い金は渡すべき?

IMG_8844

七五三のお参りやその後の食事会に欠席した場合でも、祖父母ならやはりお祝い金は渡した方が良いでしょう。


七五三の後にあるのは、お正月なのでその際にでも会った時に渡せばそれで良いと思います。娘あるいは息子夫婦もその際にはお孫さんの七五三写真を持参すると思うので、渡しやすいタイミングもあると思いますよ。


食事会やお参りの誘いを断る際ですが、遠方のため難しい場合もあるでしょうし、嫁と姑関係の家族の場合は気を使うから参加しにくいこともあるでしょう。なるだけ、参加した方が良いとは思いますが、無理な場合は家族水入らずで楽しんだ方が良い、とでも言っておくと角が立たないのではないでしょうか。


【最後に】

tatemono_jinja

初孫の場合は、おじいちゃんおばあちゃんもお参りや写真撮影に呼ぶ場合が多いと思います。


孫の成長もあっという間ですし、普段いっしょにいられない場合は娘や息子家族といっしょに過ごせるよい機会なので、ぜひおじいちゃんおばあちゃんも七五三を楽しまれて、孫との親睦を深めてみてくださいね。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です